2019年10月01日

木曽の御嶽山へ

御嶽山へはワンゲルの合宿で行ったが、今回は、創部60周年記念行事で仲間が御嶽山へ集まった。木曽駒高原ホテルで宿泊した翌朝にロープウェイで2.000米の7合目まで登った。若い人達13名は頂上小屋を目指して出発した後、我々ベテランは視界が開ける8合目を目指して散歩したが、1.700米の急坂に手こずり、7.5合目で勇気ある撤退をした。登山靴を着用しなかったのも失敗の原因だった。雨の予想だった天候も良く、中央アルプスの連山なども望め、山頂には達しなかったが有意義な登山だった。現地で知ったが、2014年9月27日に頂上付近で火山爆発が発生し58名が死亡、今でも5名が行方不明。爆発当時、山頂付近にあった神社には鍵が掛かっていて、入れなかった人が犠牲になったが、ガラスを割って入った人は助かったらしい。こんなケースでは緊急避難で違法性が阻却されるのに。その後、火山の登山には「ヘルメット」が必携になったらしい。この標高3.067米の霊峰は702年に役小角が開山。何時も登っている大阪の金剛山も同じ人物が開いた。多くの山で役小角の名が出てくるが、飛鳥時代の飛鳥時代の修験道の開祖で、奈良県御所市の生まれだそうな。
20190929御嶽山(7号目看板).jpg 20190929御嶽山(7号から8合目).jpg 20190929御嶽山(7号目看板小原).jpg
posted by ケチ at 16:56| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪外大WV部創部60周年記念イベントへ参加

入学時に、1年先輩達がワンゲル部を立ち上げて入部の勧誘があった「来夏には北海道へ行こう!!」とのキャッチフレーズで入部し学生時代をエンジョイした。それから60年が経過し、その記念式典が御嶽山麓で開催され、50名が出席した。9月現在の会員数は314名(物故者は22名)。阪外大WVの会員は50期で終わっているのは、阪大と統合した故である。顔が繋がっているのは精々4−5期であるが、雁泣きフォーラムなどが開催されているので若い人達とも顔見知りである。中国語研修会などと称して最近まで麻雀卓を囲んだ思い出もある。それにしても時の経つのは早い。私自身は、定年退職後の長い長いプラスアルファの人生を愉しんでいる。人生は旅であり旅は好奇心を大いに満足させてくれる。我が人生の流れの源流はワンゲル活動にあったとつくづく感じる昨今である。
20190929御嶽山(60周年記念宴会場).jpg 20190929御嶽山(加納和田小原).jpg
posted by ケチ at 16:15| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

ピング・ポン・パンクラブと古いラケット

総合体育館のピンポンパンクラブに入って、一年になる。この卓球クラブは10年以上続いているクラブだが、試合を行わないピンポンを継続している。昨日、家内が、昔使っていたラケットが出て来たと出した。ラケットケースの裏側に、自分のサインがあり、1979年4月5日と書いてある。ラケット自身は香港で買ってきたもので、日本製のラバーを張り付けた。何しろ40年前のラケットとラバーだから、粘着性が消えていて使い物にならないし、今の卓球の規則では表裏が同じ種類のラバー(裏ソフト、表ソフト、イボタカ)を使用することに決められている。そして驚いたことにピン球が現在の硬球よりも小さいのだ。規則が変わったのだろう。今ではラージボールも高齢者向けに使用されている。時は流れる。40歳、卓球で汗をかいている当時の自分を思い浮かべた。
posted by ケチ at 17:39| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

カラオケでの精密採点でがっくり

卓球練習の終了後、時間があったので近くのカラオケボックス(レインボウ)へ行った。2時間の練習だったが、歌うにつれてDAMの精密採点の点数が下がってきた。トップアスリートが100m競争に何度チャレンジしても、中々9秒台が出せないのと同じような現象だ。歌い疲れが点数降下の原因だろう。今度歌う予定の曲の点数が悪い。選曲の間違いだろうが今更仕方がない。DAMの精密採点はウーガの採点よりも厳しいらしい。
posted by ケチ at 19:52| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシア・ジャワ島の高速鉄道計画

2015年に発表していたジャワ島縦断鉄道の高速化計画案を両政府間文書に署名したようだ。首都ジャカルタとスラバヤ間には既存鉄道(約720km)があるが、それを最高速度160km/hに引き上げ、所要時間を現在の半分の5時間半に短縮する。総事業費は約4,600憶円と見込まれていて円借款を含めた支援を協議する。昔、ジャワ島のジャカルタへ行った時にこの鉄道はよく時間が正確ではないと不評だった。路線が整備され、快適になれば誠に結構だが、以前、ジャカルターバンドン間の新幹線計画は高価格の故か、中国が落札したことがある。この轍を繰り返さなければ良いがと思う。

posted by ケチ at 12:50| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「物」より「思い出」?

昔から、衝動買いが多いのは自覚している。パソコンでもラジカセでもテレビでも、マルチ所有者だ。テレビなども1台しか視聴出来ないのに、家に5台もある。座敷の東芝製の40型は早くに購入したので、外付けHDD接続端子が付いていないのが大不満。最近「4K」「8K」の有機テレビが流行っているので70型で視聴たいと思っているが家内の反対にあって未購入である。大画面でオリンピックをとの思いもあるが、最近時々「物より思い出」との言葉も頭を過ぎる。この歳まで結構沢山の思い出を作ってきた。「物」も「思い出」も持っては行けないが、「思い出」の方が気楽かも知れない。年末までの「伊勢」「丹波篠山」「中国重慶」「エーゲ海クルーズ」はその「思い出」づくりの賜物。
posted by ケチ at 12:33| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掃除用ロボットの採用報告

最近、掃除用ロボットが流行っている。カラオケ教室の先生は既に数年前から採用していてその働きは見ていた。最近、我が家の床や畳の部屋でも、ダイソンの掃除機を持っているのに稼働率が低い。高齢者の2人家族だから無理もない。そこで、掃除の手間を省くためと我家向きかどうかを確かめる為にネットで購入した。特に10月から消費税が上がるからとの駆け込み購入ではないが、増税前の「特価」キャッチコピーに乗っていみただけ。最新型の800シリーズ。オリジナルメーカーは不詳だが、[Made in Chaina]と表示してある。この商品は米国へ輸出したら25%の関税がかかるのだろうか?今では日本で流通している家電製品や衣料品は全て中国製だ。その機器を座敷で試してみたら、10分程の間に几帳面に座敷の畳を掃除して、充電器の場所へ収まっていた。良くできたものだ。耐久性その他検証はこれからだが、まあまあ合格だろう。それにしても室内の清掃を機械に任せなくても良さそうなのに。
あいロボット2.jpg あいロボット-1.jpg

posted by ケチ at 12:09| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美人過ぎる韓国国会議員・羅(レ)女史

以前に、youtubeで視聴した韓国国会での羅女史の演説に感心していた。タマネギ男と揶揄されている人物をK国の法相に任命する件で、痛烈に現政権を批判していた人物。その発言に対して、国会は長い時間中断していた。女史はタマネギ男と同じくソウル大学の同窓生とか。裁判官を経て2004年から国会議員を務めている。2015年3月に中国の劉外務次官補と会談した時に、「・・・美人でいらっしゃる」と言われたのち、「美人過ぎる議員」と脚光を浴びた。一方、冷たすぎる感があり「氷姫」とも言われているらしい。あの国会での厳しい追及の後で、ご当人にもタマネギ男と同じような疑惑が出て来ている。2人の子どもの大学入学時の疑惑。今の日本でもありそうな話ではあるが、彼の国ではこの種の噂がなんと多い事か。歯切れの良い美人過ぎる国会議員に頑張って貰いたいが、ご多分に漏れず羅女史も反日だそうだ。
20190906韓国国会羅女史.jpg
posted by ケチ at 11:43| 大阪 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

you tube を楽しんでいる昨今

最近、少し暇が出来たので、you tubeを楽しんでいる。少し昔の事、携帯電話はもっと進化するとの予測を聞いていたが、スマホなどが出てきて予想以上にインターネット化が進展した。所謂ガラケイ(携帯電話)をスマホに切り替えて、如何にスマホの情報量が豊富を実感する。調べる手間が省ける便利さがスマホ馬鹿を作る原因になるとは皮肉なものだ。東北大学の脳学者である川島先生は、幼少期にスマホを使うと脳機能が低下するとの調査結果を発表した。人間、脳をあまり使わなくなると廃用症候群の「馬鹿」になるらしい。高齢者は別として、孫の世代には注意を喚起したい。一方、携帯電話の大手三社は年々売り上げや利益を伸ばしている。ソフトバンクも利益が1兆円を越えるようだ。国民が通信費にこれ程お金を使うと所謂「物・ぶつ」を買えなくなるのは必定である。デフレ継続もいいとこ。業界が「もうけ過ぎ」との批判が強いのに、3・4社の寡占状態が続いている。2年契約の縛りをかけ、その上に2年後の自動契約を約款で謳って無知な消費者を痛めつけている実態は改善されるべし。

posted by ケチ at 23:05| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2週間ぶりの金剛山上頂きで

先週は、東北(みちのく)での4日間、帰宅した翌日は高野山へと忙しい週だった。今週の月曜日には2週間ぶりに金剛山へ。1週間でも間が開くと登りがきつい。途中、東大阪市から来たという若い3人組に出会い「中りんルート」を教えながらの登攀。3人の中のお二人はフルマラソンを走っていて体力はあった。自分では若いと思っていても寄る年波は勝てないもの。何時ものように山頂の金剛輪寺で一礼し、練成会で捺印してもらった。もうすぐ500回登山になるが、ここでは500回は「ひよこ」もいいとこ。知り合いは定年退職後の既に7.500回登っている。宿坊はワンゲル時代、大晦日登山でお世話になった。葛城雪子さんが奈良県御所市から嫁がれていて母の知り合いだった。それも55年以上の話である。宿坊の左側に林蝶子氏の石碑が立っている。この宿坊建設に寄付されたようだ。大阪外国語大学はこの林蝶子氏の寄付によって国立学校として設立されている。少々痛んでいる鳥居も女氏の寄付だ。寄付の文化がない今の日本だが、昔は淀屋を初め大阪商人に多額の寄付をする方が多かった
金剛山での記念写真.jpg 金剛山の宿坊.jpg 金剛山頂の売店.jpg
posted by ケチ at 21:52| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする