2016年11月13日

恒例の「カラオケフェスタ」に出演

秋の文化活動の一環としてカラオケフェスタが毎年10月末から11月にかけて開催される。さやまカラオケ愛好者連盟のメンバーが実行委員となり、主催者の文化会館にお手伝いをしている。今年は第3部の進行係を担当した。エントリーは抽選の結果、最終に当たってしまった。曲は「柚子」で普段は歌わない曲だが、少し変わったものをと選んだ。上手には歌えないがカラオケは楽しい。
市立公民館の歌鶯会(うたおうかい)に入って既に16年になる。当初から見るとメンバーも随分と変わった。しかし、あまり若い人は入ってこないのが不思議である。会も年々高齢化が進んでいる。団塊の世代の感覚は、その前の時代とはかなり違っていると聞いたことがある。団塊の世代はあまり群れないらしい。ボランテイア活動にも積極的に参加しない傾向があるとも聞く。さもありなん。
H28カラオケフェスタ.JPG


posted by ケチ at 23:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪狭山市議会で子供議会開催

市議会を子ども達に広く理解してもらう目的で今年も子供議会が開かれた。市内の3つの中学校と7つの小学校の代表が街づくりに関する要望をする。それに対して議員が簡単に答弁する。それぞれ選ばれた子ども達はしっかりとしている。出演した子供たちには良い人生経験になるだろう。
H28子ども議会.JPG


posted by ケチ at 23:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背丈が伸びた孫に久しぶりに会った

一年ぶりに孫(一真)にあったら、背丈がびっくりするほど伸びていた。中学3年生で176cmだと言う。今どきの子供でひょろひょろしっているが、水泳をやっているらしい。健康ですくすくと育ってくれたらそれ以上は望まない。素直な性格のようだ。
DSCN3548.JPG
posted by ケチ at 23:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池尻さくら会のグランドゴルフへ招待さる

昨年に引き続き、近くの公園で開催されたグランドゴルフ大会に招待されて参加した。場所は元桃山学院大学の運動場であったところを整地し、芝生もきれいに植えられている。グランドゴルフには丁度良い広さである。ゴルフとは違って1ラウンドが8ホール。パターゴルフにも似ているが、距離がある所もあり、ビリヤードに使うような球をコントロールするのは難しい。チームプレイで揉めるゲートボールが下火になり、このグランドゴルフが流行っている。高齢者には適当な遊びであるが、自分的にはまだのめり込む気持ちにはなれない。便利なごみ収集機を発見。
H28Gゴルフごみ収集機 (2).JPG H28Gゴルフごみ収集機 (1).JPG

posted by ケチ at 23:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京駅前で外大同期生のミニミニ同窓会開催

東京へ行く機会があったので、声を掛けたら4人が集まってくれることになった。昨年までバンドンに30年以上住んでいた大田中君(奈良在住)が久しぶりだからと日帰りで出席してくれ、東京駅前のレストランでミニミニ同窓会が開かれた。堀田君と島貫君はともに沖電気で海外部門を担当。堀田君はアフリカのナイジェリアや英国にも勤務し、取締役として、また島貫君は香港やインドネシアで責任者として活躍。出張した香港で夕食を共にしたことがある。ご両人は京都出身ながら、現在は首都圏に住んでいる。薮中君は神戸製鋼所の海外部担当で大活躍し、住友スリーエムで務めあげた中川部長、ともに東京在住。同期生が企業戦士として国内外で活躍したのは嬉しい限りである。大阪外大は海外関係ではそれだけの存在価値があったのだろう。かく言う小生も、外大卒業故に楽しくて実りあるサラリーマン生活を送ることが出来たと満足している。その長い延長線上に現在の非常勤特別職公務員がある。
DSCN3541.JPG 同期生会.JPG 

posted by ケチ at 22:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪外大OB会(咲耶会)総会

今年の総会が阪大中之島センターの佐治敬三メモリアルホールで開催され、参加した。阪大・外国語学部になってから数年が経過した。上本町八丁目の校舎から箕面市に移転したのが1979年だから既に38年が経過している。時の経つのは速いものである。5年後には箕面市船場地区へ移転するらしい。地下鉄の御堂筋線が延伸し、船場駅前に再移転する。奇しくも5年後には外大創立100周年を迎える。阪大創立90周年も重なるらしい。大阪帝国大学は当初、医学部と理学部だけの大学だったらしい。大阪外国語学校より10年遅れての設立。5年後までは健康でいたいものである。放送大学の高橋和夫教授の講演もあり、昨年度よりも参加者が多かった。氏はテレビなどでも活躍している中東関係の専門家である。インドネシア語学科の後輩のバリダンスも披露された。小さな大学だったが、卒業生は商社その他で外国関係の仕事をした人が多くて多彩である。昨年逢った尼崎市議や南十字星会の会長にも逢った。
阪大中之島センター.JPG DSCN3534.JPG H28咲くや会総会.JPG

posted by ケチ at 22:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

泉佐野CCでのうさぎ会ゴルフコンペ

年間に数回しか行かないゴルフ、今月は7日間に2回のコンペに参加した。狭山中学校の同期会のコンペである。仲間が少なくなって、3組のコンペは泉佐野CC。実は会員権を持っていたのだが、年会費を払わなかったからだろうか、会員名簿から名前が消されていることが分かった。泉佐野CCの会員権は確か180万円で購入したが、昭和67年ぐらいの所謂バブル期には3000万円の値が付いていた。その時に売っておけば、濡れ手で泡で儲かったのだろうが、売り損ねてしまい、結果は0円になってしまった。オフィシャルハンデイ20の掲示板に有った名札は勿論無くなっていた。泉佐野ccがアコーデイアジャパンに買い取られ、会員権の価値が無くなった。無駄なことをしたものだ。実に久しぶりのビジターとしてのプレイ、スコアは散々であったが、広々としたコース自身は良く、懐かしい思いがした。会員権の有無は別にして、「喜寿」でゴルフを楽しんでいる同僚が頼もしかった。
H28秋ウサギ会泉佐野.JPG H28秋犬鳴コース.JPG
posted by ケチ at 22:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

議員の政務活動費について

先般、富山市議会議員が合計11名、議員辞職した。政務活動費の不正使用が原因である。その他の市議会でも政務活動費の不正使用が問題となり、新聞種になっている。領収書の改ざんなどは論外であるが、どうして一般社会常識から外れたことになるのだろうか?近頃、友人との話の中で必ず「議会の政務活動費問題」が話題になる。当市議会の政務活動費は月に3万5千円、議会事務局がしっかりしているから、各会派とも不正はあり得ない。議会事務局がしっかりしていれば起こるはずがない。2年前の兵庫県議会議員の政務活動費の釈明テレビ会見から始まったこの種の事件であるが、何たる行いか同じ市議会議員として呆れ返らざるを得ない。
民意を代表する「聖職的」な議員のレベルがこれ位をは全く情けない。
月に50万円も支給される政務活動費自身が問題である。政治活動費は諸外国と比べて多すぎると言われている議員報酬で賄えばよい。
posted by ケチ at 02:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

溜池への太陽光発電パネルの設置の是非について

今年(H28年)の初めに、突然、降って湧いたような形で、市内の溜池の数か所に太陽光発電用のパネルの設置計画が発表された。大阪狭山市が市の「魅力発信事業」の一つとして発電パネルを市内の溜池の上に浮かべるというもの。確かに市内には大小多くの溜池が存在する。市の総合計画にも「水きらめく、緑豊かなまち」と記載されている。東日本大震災のあの福島原発の不祥事から4年半、日本の原発の殆どが停止されたままだ。それでも国内で電力不足は起こっていないのは、石油や天然ガス、石炭発電がそれを補っているからだが、折角の原発施設が反対の為に稼働できなのは勿体ない気がする。太陽光お発電は代替エネルギーの活用の一環であるが、設置場所の適不適をよく精査する必要がある。日頃、トラブル発生が少ない大阪狭山市にあって、久しぶりに「新池での太陽光パネル設置に大反対」の市民活動が沸き上がっている。正直にいって、マンションで囲まれているあの箇所での「太陽光パネル設置」は望ましくない。古くからある溜池は自然そのものである。その上にパネルを設置するのは従来からの自然を変えるものである。環境権の侵害にならないかどうか、事前のフィージビリテイ・スタデイが肝要である。市民の環境権を侵害してまで、設置を強行するものではない。行政の横暴に怒りを感じる。
posted by ケチ at 02:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拙著「維新の力でまちを変えようや!」の復活劇

以前にも案内したPOD出版の申込書が届いたので返送した。絶版になった拙著「維新の力でまちを変えようや」(文芸社)がアマゾンから再出版されるというもの。それも注文が入ってから1冊づつ印刷するらしい。既に米国では普及しつつあるらしいが本を一冊づつ印刷するのは常識では考えられない。それも注文から24時間以内に配達すると言うのだ。元の定価よりも少し高い価格設定になっているが、絶版書が再発行されるのは嬉しい限りである。このようなPOD出版物の一つに選ばれた理由が分からない。洛陽の市価を高めるような拙著ではない。ベストセラーからは程遠い存在なのに。アマゾンの本を検索し拙著「維新の力でまちを変えようや」を見ると、なんと拙著の中古本の値段が定価よりも高くついているではないか。
「嘘と思うなら調べてみてください!」この一冊毎の拙著の販売は数か月後であるが、一冊手に入れたいものだ。元の本との違いは一つ、帯とISBNコードが付かないらしい。この方法を活用するのに、月に1000円の管理料が必要だが、勿論、印税から差し引いてもお釣りが来るとは思えない。お金儲けの為ではなく、好奇心を満足させるものであるから。
posted by ケチ at 02:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする