2019年02月21日

健康吹き矢大会に参加

市立公民館で開催されたSC(老人会)青年部主催の「吹き矢大会」に出席して、63名もの参加者があり驚いた。最初にこの狭山に健康吹き矢を紹介した者として、この盛況に驚くと共に、今のように沢山の愛好者を作って呉れた人たちに感謝したい。和歌山の橋本市のNPO団体から紹介を受けて始めたボランテイア活動の一つだったが高い会費の問題などがあり伸び悩んでいた。2代目の会長を引き受けてくれた西谷氏やその仲間が、地域や老人施設へ積極的にデモンストレーションをしてくれて、市内の自治会などに広まっていった。当初の思い通り、同好者がコミュニテイ活動として楽しんで居られる。目的が達成されている。歳月人を待たずで、やり始めた頃からはかなり年月がたったが、「良いもの」を紹介出来たと自己満足している。
KIMG0891.JPG KIMG0896.JPG

posted by ケチ at 08:19| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

義弟に大腸がん、早期発見の必要性大!!

突然、義弟の大腸がんが発見されたらしい。お見舞いに行った妻の報告では、がんの病巣が各部位へ転移していて手術が出来ずに、現在抗ガン剤で治療中との事。医者から「残り期間は約半年」と告げられている。人生の残り期間を告げられたご当人の心境はどんなものだろうか。妹は、乳がんの手術して30年後に再発し、残り1か月と告げられた時にも平然としていたが。花の命は短くて・・・と粋がっても、自分の事になると辛すぎる。人の寿命は本当に判らない。
posted by ケチ at 07:43| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

ナツメロカラオケ大会に出演

恒例の「ナツメロカラオケ大会」に出演した。毎年この時期に開かれる大会で、今回は89名が出演した。小生の出し物は、フランク永井の「お前に」。昔に覚えた歌で、日頃は歌っていない歌なので、出来栄えは良くなかったが、オリンピックと同じで参加・出演することが重要である。公民館のカラオケクラブ「歌鶯会」に入会してからでも既に20年。健康の為に歌っている。主催はさやまカラオケ愛好者連盟で昨年はさやかホールの小ホールでのカラオケフェスタに名古屋の東亜紀さんに特別出演をしてもらった。高齢者の健康保持にはカラオケは一番良いと考えている。
H31年ナツメロ大会.JPG

posted by ケチ at 20:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

ワンゲルOB会新年会

先日、久しぶりに大学のワンゲル部OBの連中と一献傾けた。近鉄難波駅ビルの地下2階にある月日亭が宴会の場所。10人の予定が一人奥さんの体調が悪くドタキャン。最近はこのような例はよくあることだ。夫婦は両方が健康でないと行動がかなり制限される。集まった9人はお元気ではあるが、昔と比較すると寄る年波には勝てないようだ。これ位の歳になるとかなり個人差が出て来る。自動車などの機械装置でも同じであるが、各部品の良好なメンテナンスが重要である。秋に又会合することを約束して別れた。9月末には木曾でワンゲル部創部60周年記念が企画されている。
今日のメンバーは一緒に参加したいものである。


posted by ケチ at 23:46| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小野達也先生の講演会に出席

大阪狭山市の支援センターで開催された「増進型地域福祉とは?」に出席した。先生の講演は大変判り易すかった。会社を定年退職して地域ボランテイアとして20年間活動してきた私は「目的実現志向」ボランテイアであったと自覚した次第。神戸淡路大震災から日本でボランテイア活動が活発になったと言われているが、ボランテイア活動は、「できることだからしている」と目的実現型でないと長続きしない。「市民協働」といって持て囃されても行政の下請けでは情けないし、行き詰まる。今日は有益で示唆に富んだ話であった。
H30年福祉後援会 (1).JPG
posted by ケチ at 23:28| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

文庫本の発刊(人とは違った生き方を!)

この3月に5冊目の本を出版する。文芸社からの出版で題名は「人とは違った生き方を!」である。未発売ながら、AmazonのHPで既に発売予告の記事が出ている。今回は、手軽な500円のワンコイン(税込み)の価格設定。生涯現役を目指して生きている男として、過去に積み上げて来た経験を後生(後で生まれた諸氏)に伝え、多少でも役に立ちたいとの想いからの執筆である。大学の先輩である西田達雄氏(元住友商事専務)から有難い推薦を頂いている。ご拝読頂ければ幸いです。3月に新発売。


posted by ケチ at 08:42| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整腸用サプリメントに関して

久しぶりに自分のブログにアクセスした時に日清ファーマの「ビフィコロン」の広告が張り付いていた。このサプリ試供品を試してみると本当に調子が良い。それ故、兄弟にも勧めた。サプリメントや薬でも相性があるが、小生にはピッタリである。新聞の広告でもよく見かけるが、大腸内でのビフィジス菌の働きが活発になり、便自身の色合いも変わってくる。頼まれたわけでは無いが、お勧めする。
posted by ケチ at 07:26| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘をつく事は悲しい事

最近のニュースを見ていると、本当の「嘘をついている」出来事が多すぎる。昔、武者小路実篤の文に「嘘をつくことは悲しいことである」との言葉があった。政治家の嘘、政府の嘘、公務員の嘘・忖度、私企業の取締役の嘘・・・・悲しいことである。社会正義の確立が望まれる。
posted by ケチ at 07:10| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不毛な「維新」論争

友人から、「ファイスブック上で、大阪維新の会の立候補予定者が、自分たちは大阪維新の会の正当な候補者であり、大阪狭山維新の会の候補者を、偽物呼ばわりをしている」とのメールがあった。facebook上で確認はしていないが、なんと不毛な事をするものだと呆れている。小生は維新政治塾にも参加し、「維新の志」を理解している積りだが、彼らは何をもって「正統」と称するのか理解に苦しむ。このような主張は「維新の精神」を冒涜するだけである。自分の所属する会が絶対に正しいのではない。今後、そのような行為に対して反論をしていく所存である。facebookをフェイクニュースの巣にしないことを望む。
DSCF0076.jpg
posted by ケチ at 06:39| 大阪 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

地区の防災訓練の後、大鳥池の太陽光発電の意見交換会へ

11月18日(日)、池尻地区の防災訓練に参加した。今年は地区会のだい6−1−1班の班長の役目が回ってきたので、引き受けた。社協の会費集めや歳末助け合い、赤い羽根募金など、小口の集金業務がある。参加者は結構多かったが、地区会に入っていない人達が多い。出来れば住民は地区会=自治会に参加すべきだ。 昼から東池尻会館で開かれた太陽光発電の意見交換会へ出席。市当局が子会社を設立し、拙速に溜池に発電装置を設置したのが、大問題。環境アセスメントや周辺住民へ説明もせずに工事を強行したのがそもそも間違っている。悪いことに、今年の台風21号の被害を受け、9000枚のパネルの内約1割が破損。貧すれば鈍するの類である。事情はどうあれ、拙速は文字通り不味い。子会社や市当局の対応が悪すぎて、言い訳のしようがない。
posted by ケチ at 22:47| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする