2019年10月07日

余命6か月を宣告された親戚を見舞う

親類のH氏、6か月前に手術後に抗がん剤の投与を拒んだときに医師から「余命6か月」と宣告されたらしい。その様子を伺いに行った。心配していたが、元気だった。医師の予測違いでれば良いのだが。氏は、病院関係の施設に就職し、ケアマネジャーや社会福祉士としてバリバリ仕事をしていた時に発症。聞くと、予兆はあったが心配を掛けたくなかったのでとの答え。大腸がんや胃がんは早期発見し、治療すれば予後は良い筈。専門知識もあるのにどうして手遅れになったのか不思議である。抗がん剤の副作用は大きいので、拒否自身は正解かも知れない。数値は必ずしも良くはなさそうだが、69歳ではまだまだ若い。持てる精神力で病と闘って欲しいものだ。それにしても、早期発見・早期治療が一番大切だ。
20191006岩橋夫妻と博子.jpg 
posted by ケチ at 23:31| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名張の特別養護老人ホームへ

大阪狭山市から息子さんの住む三重県名張市へ転居した叔母、その後一度も顔を見ていなかったので、様子を伺いに行くことにした。入所しているという特養の電話番号をカーナビに入れたが、ピンポイント出来ず市役所を目的地にして出発。名阪国道を目指したが、カーナビは竹ノ内街道を指示。カーナビのせいで香芝ICまで大回りをした上に、上野の手前で降りたために名張市へは山越えを余儀なくされた。やっとの思いで特養にたどり着いた。立派な建物の2Fの個室に95歳になる叔母がいた。想像していたよりも元気で、車椅子に座っていた。名乗ると思い出したらしく、来訪を大変喜んでくれた。声もおおきく、目も耳も確かで、顔艶も良かった。100歳まで生きると云っていたが、確かにそれ程元気だった。本は読むと言うので、息子さんに謹呈する予定の拙著「人と違った生き方を!」を渡しておいた。認知症がかなり進んでいるようなので、いささか疑問だとは思ったが、読書は脳の活性化に良いので、読んで呉れることを信じたい。さよならをした後は、カーナビに従って目的地の四日市市まで無事に到着。6か月前に「余命6か月」と言われたご当人を見舞うため。
20191006名張特養にて博子久子).jpg 
posted by ケチ at 23:06| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丹波黒枝豆狩り

篠山市は2019年5月1日から新しく「丹波篠山市」に変えた。やはり丹波の名前が地域の為に必要なのだろう。篠山藩は慶長14年(1609)に山陰道の要衝である篠山盆地に城を築き、大坂の豊臣氏や西国諸大名のおさえとして15カ国20大名の賦役により城が作られた。明治4年には廃藩置県により、廃藩となった。篠山城の現存建築遺構は、城門が市内の金照寺の山門として移築されている。北堀にはボートが浮かんでいる。
黒枝豆狩りは大内農場であった。事前に2枝が並べられていて、参加者は枝から豆をちぎる作業をする。ただそれだけの事だが参加者は楽しんでいた。ちぎった豆は緑色で黒くはない。黒豆はそのまま生育させて豆が黒くなってから収穫するらしい。尚、丹波黒豆は登録商標らしい。普通の豆よりも心持ち大きい粒だ。帰宅後枝豆にして食したが、新鮮さも手伝って美味。帰途は、明太の製造所へ立ち寄った。神戸訪問では定番らしい。
20191004丹波黒豆狩り.jpg
posted by ケチ at 19:14| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丹波篠山の黒豆狩り

丹波篠山へ向かう途中で、神戸養蜂場へ立ち寄った。はちみつは買わずに、ミツバチの生態を聞いた。日本では日本ミツバチと西洋ミツバチが飼育されている。2012年6月に養蜂振興法が改正され、原則としてミツバチを飼育する場合には都道府県知事への飼育届が必要だ。ニュージランドやオーストラリアで採集される「マヌカハニー」は有名だ。一つの箱に2−3万匹の蜜蜂がいるが、女王バチはたった1匹。大部分は働きバチ(女)で雄バチの数は少ない。女王バチと雌バチ(働き蜂は受精卵から生まれるが、雄バチは無精卵から生まれる。女王バチの大きさは想像していたよりも小さかった。働きバチが箱の中で死んだら仲間が死骸を運び出す。雄バチはその中では働きバチに餌をもらう以外に特に何もしない。雄バチを指す英語「drone]は「なまけもの」の意味らしい。雄は女王バチと交尾するため、晴天の日を選んで外に飛び立つ。雄バチは空中を集団で飛行し、その群れの中へ女王バチが飛び込んで交尾を行う。雄バチは交尾のための射精後に直ぐに死亡するが、新女王バチ蜂は配偶行動を繰り返し、一生の間で使用されるだけの精子が蓄えられると巣に帰還し、産卵を開始する。交尾できなかった雄バチも巣に戻るが繁殖期が終わると働きバチに巣を追い出されなどして死に絶える。それにしても共同作業が素晴らしい。
ライオンでもメスが良く働き、強い。人間界でも同じ?

posted by ケチ at 18:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丹波の黒豆を求めて日帰りバス旅行

10月4日(金)卓球練習を休んで、丹波篠山方面へ旅行した。黒豆採りは以前にも行ったことがあるが今回は夫婦での旅。マッタケ3本月のバスツアーで80名ほどの参加者だった。最初に須磨離宮公園へ。本園と植物園がある広い公園だった。ポセイドン広場前の王侯貴族のバラ園はベルサイユ宮殿の庭の小型の感じだった。大正3年に西本願寺月見山別邸を買収し兵庫離宮として完成されたが、昭和20年に戦災により、離宮御殿は消失し、神戸市に下賜されている。昭和54年に植物園を増設し、現在は「日本の都市公園100選」に選定されている。平成27年には日経「春に誘われ西洋風ガーデン巡り10選」にも選定されている。ドン・キホーテの像も立っていた。
20191004須磨離宮公園一浩博子.jpg 
posted by ケチ at 18:06| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

泉陽高校10期生30回記念(最終)コンペ

R元年10月02日(水)、関西空港CCで30回目のコンペが開催され出席。今日の参加者は20名(5組)。高校同期生による20名も出席するコンペは珍しい。80歳なのに皆さん大変お元気だ。正直に云って、80歳でも元気でゴルフが出来るとは思っていなかった。ゴールドテイグランドから打つので、距離は近いが、アプローチが下手でスコアはまとまらない。高齢ゴルファー皆が認めるように飛行距離は極端に落ちる。筋肉は20台をピークにして低下し80代では40%位になるようだ。レディスティグランドより短い距離から打っても、パーオンは難しい。各ホールの距離が短い分だけ、利用税が無料になっているのかも知れない。最近のゴルフ場の週日は高齢者に独占されているが、それにしても本日のプレイ者は少なくて貸し切りのようだった。沢山頂いていたHCなのに、成績は4位だった。このコンペ、今後は有志による懇親コンペに代わる。
posted by ケチ at 20:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

ピング・ポン・パンクラブと古いラケット

総合体育館のピンポンパンクラブに入って、一年になる。この卓球クラブは10年以上続いているクラブだが、試合を行わないピンポンを継続している。昨日、家内が、昔使っていたラケットが出て来たと出した。ラケットケースの裏側に、自分のサインがあり、1979年4月5日と書いてある。ラケット自身は香港で買ってきたもので、日本製のラバーを張り付けた。何しろ40年前のラケットとラバーだから、粘着性が消えていて使い物にならないし、今の卓球の規則では表裏が同じ種類のラバー(裏ソフト、表ソフト、イボタカ)を使用することに決められている。そして驚いたことにピン球が現在の硬球よりも小さいのだ。規則が変わったのだろう。今ではラージボールも高齢者向けに使用されている。時は流れる。40歳、卓球で汗をかいている当時の自分を思い浮かべた。
posted by ケチ at 17:39| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

カラオケでの精密採点でがっくり

卓球練習の終了後、時間があったので近くのカラオケボックス(レインボウ)へ行った。2時間の練習だったが、歌うにつれてDAMの精密採点の点数が下がってきた。トップアスリートが100m競争に何度チャレンジしても、中々9秒台が出せないのと同じような現象だ。歌い疲れが点数降下の原因だろう。今度歌う予定の曲の点数が悪い。選曲の間違いだろうが今更仕方がない。DAMの精密採点はウーガの採点よりも厳しいらしい。
posted by ケチ at 19:52| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「物」より「思い出」?

昔から、衝動買いが多いのは自覚している。パソコンでもラジカセでもテレビでも、マルチ所有者だ。テレビなども1台しか視聴出来ないのに、家に5台もある。座敷の東芝製の40型は早くに購入したので、外付けHDD接続端子が付いていないのが大不満。最近「4K」「8K」の有機テレビが流行っているので70型で視聴たいと思っているが家内の反対にあって未購入である。大画面でオリンピックをとの思いもあるが、最近時々「物より思い出」との言葉も頭を過ぎる。この歳まで結構沢山の思い出を作ってきた。「物」も「思い出」も持っては行けないが、「思い出」の方が気楽かも知れない。年末までの「伊勢」「丹波篠山」「中国重慶」「エーゲ海クルーズ」はその「思い出」づくりの賜物。
posted by ケチ at 12:33| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掃除用ロボットの採用報告

最近、掃除用ロボットが流行っている。カラオケ教室の先生は既に数年前から採用していてその働きは見ていた。最近、我が家の床や畳の部屋でも、ダイソンの掃除機を持っているのに稼働率が低い。高齢者の2人家族だから無理もない。そこで、掃除の手間を省くためと我家向きかどうかを確かめる為にネットで購入した。特に10月から消費税が上がるからとの駆け込み購入ではないが、増税前の「特価」キャッチコピーに乗っていみただけ。最新型の800シリーズ。オリジナルメーカーは不詳だが、[Made in Chaina]と表示してある。この商品は米国へ輸出したら25%の関税がかかるのだろうか?今では日本で流通している家電製品や衣料品は全て中国製だ。その機器を座敷で試してみたら、10分程の間に几帳面に座敷の畳を掃除して、充電器の場所へ収まっていた。良くできたものだ。耐久性その他検証はこれからだが、まあまあ合格だろう。それにしても室内の清掃を機械に任せなくても良さそうなのに。
あいロボット2.jpg あいロボット-1.jpg

posted by ケチ at 12:09| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

2週間ぶりの金剛山上頂きで

先週は、東北(みちのく)での4日間、帰宅した翌日は高野山へと忙しい週だった。今週の月曜日には2週間ぶりに金剛山へ。1週間でも間が開くと登りがきつい。途中、東大阪市から来たという若い3人組に出会い「中りんルート」を教えながらの登攀。3人の中のお二人はフルマラソンを走っていて体力はあった。自分では若いと思っていても寄る年波は勝てないもの。何時ものように山頂の金剛輪寺で一礼し、練成会で捺印してもらった。もうすぐ500回登山になるが、ここでは500回は「ひよこ」もいいとこ。知り合いは定年退職後の既に7.500回登っている。宿坊はワンゲル時代、大晦日登山でお世話になった。葛城雪子さんが奈良県御所市から嫁がれていて母の知り合いだった。それも55年以上の話である。宿坊の左側に林蝶子氏の石碑が立っている。この宿坊建設に寄付されたようだ。大阪外国語大学はこの林蝶子氏の寄付によって国立学校として設立されている。少々痛んでいる鳥居も女氏の寄付だ。寄付の文化がない今の日本だが、昔は淀屋を初め大阪商人に多額の寄付をする方が多かった
金剛山での記念写真.jpg 金剛山の宿坊.jpg 金剛山頂の売店.jpg
posted by ケチ at 21:52| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

体内年齢など測定

毎日、体重計に乗って体重変化などを測定している。使用器具の「TANITA]BC-J01で体内脂肪などが測れるらしい。@体重は59.7kg ABMIは24.5 B体脂肪:19.7% C筋肉量:45.5kgD内臓脂肪:15.0% E骨量:2.5kg F基礎代謝:1.280 Gアクテイブ度:84、G体内年齢:65歳である。機器の判断では内臓脂肪が過剰と出ている。体力には些か自信はあるのだが「体内年齢=65歳」は正確なのだろうか?

posted by ケチ at 18:52| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラオケボックスでの採点結果

28日からのワンゲル創部60周年イベントへの切符手配のついでに、大阪・難波の「ジャンカラ(カラオケボックス)へ立ち寄った。1時間滞在し、カラオケフェスタと羽ばたきフェスタで歌う2曲を歌い採点してみた。「竹」(北島三郎)は89.6点、「山河」(五木ひろし)は88.3点。テレビ番組の「カラオケバトル」の出演者のような高得点はどうしても出ない。工夫して唄っても同じような点数しか出ないのが不思議である。下手の横好きで歌っているのだから良いのだと高得点は諦めた。点数を気にしていたら人前で歌えなくなる。因みに昔よく唄った「さざんかの宿」は91.5点、「細雪」が88.7だった。高齢者割引があり、利用料は300円以下で安い。
posted by ケチ at 18:24| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランドゴルフ会へ参加

卓球の仲間に勧められてグランドゴルフを始めた。パターゴルフのようだが、中々面白いし難しい。このグランドゴルフは鳥取県で初めたようだ。高齢者向きの娯楽である。ゴルフ場よりも面積はいらないし、パターゴルフよりも面白い。家の近くに老人会の人達が整備したグランドがあり、コースの手入れはメンバーが自主的にやっている。8ホールでその各ホールから一斉にスタートするので進行がスピーディだ。
週に2回の内で1回だけ出席している。ゴルフでもアプローチにパターを使用する自分だが、今のところ上手ではないが、早朝の軽い運動としては最適だ。1万5千円位で特殊なパターが売られているが、今のところは他の人の形見のパターを愛用させてもらっている。

posted by ケチ at 12:58| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪狭山市での銀婚式での誓い

9月20日に市主催の銀婚式典があり出席した。他市のことは知らないが、本市では毎年銀婚(50年)を迎えた夫婦の為の会合がある。今年は33組の夫婦が出席をした。結婚後50年、自分自身はその間危機を感じたことは無いが、相棒にとってはしんどい事もあっただろう。振り返ってみれば自分の意思を押し通してきた。新婚早々の正月に義兄とインドネシア旅行に行ったり、長男・長女が生まれているのに、学士入学を繰り返したりで、夫の育児休暇など全く考えていなかった。業務で海外出張を繰り返した時でも、子供たちと両親の面倒をよく見てくれた。東京や名古屋への赴任などにも文句を言わずに付いてきてくれ、定年退職後のボランテイア活動、NPO法人の設立、介護事業所の立ち上げと運営など、本当に色々と世話になった。この6月には介護事業所も閉鎖したし、非常勤特別職公務員も止めたので、今後は残り少ない自分の時間を大切にしながら大変世話を掛けた償いの「妻孝行」をする。妻の希望は元気な内に「もっと世界旅行」だそうな。
2019金婚式おおさかさやま.jpg 金婚式典 名札.jpg 2019金婚式大阪狭山市.jpg
posted by ケチ at 12:45| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

久しぶりのみちのくの旅 大内宿、鶴ヶ城 

大内宿は江戸時代の会津西街道の半農半宿の宿場町だった。会津藩の参勤交代の通り道だったが鉄道の開通により寂れていたが、昭和56年に重要伝統的建造物保存地域となり、今では福島県を代表する観光地に一つである。茅葺屋根の民家が立ち並んでいて江戸時代にタイムスリップしたように感じる。鶴ヶ城は会津藩の城で、戊辰戦争で官軍と戦い炎上した。白虎隊などの話が有名である。藩主松平容保が幕末に京都守護職になっていたためである。敗戦後は会津藩の藩士は下北半島へ移住させられて大変苦労したようだが、多くの藩士が維新新政府の中でも活躍をしていた。賊軍だったために会津は福島県の県庁所在地にはならなかった。天守閣への見学を終えてからバスは一路、北陸新幹線の上越妙高駅に向かい、上越妙高駅18:35発、「はくたか」「サンダーバード」に乗って金沢駅経由で大阪駅へ22:31に到着した。新幹線の開通で日本列島も便利になったことを実感した。
みちのく大内宿遠景.jpg  




posted by ケチ at 23:50| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりのみちのくの旅 平泉・中尊寺、松島、五色沼

本日のバス走行距離は約360kmの予定。平泉から松島へより、裏磐梯の五色沼へ行く。中尊寺は岩手県西磐井軍平泉町にある天台宗東北大本山寺院で開山は円仁と言われている。奥州藤原氏三代のゆかりの寺。平成23年に平泉の文化遺産が世界遺産に登録された。国宝第1号の「金色堂」は大きな建物の中にある。その金色堂には多くの平安仏教美術の宝物が収められている。近くには釈迦堂や多宝寺などがある。
松島には大震災(2011年)の3年後に視察団の一員として訪れたことがある。松島は沖合に島が沢山あり、津波の被害は比較的に少なかったようだ。しかし有名な松島の瑞巌寺の参道の両側の木が植え替えられていた。松島見学後に裏磐梯の五色沼温泉へ移動した。
みちのく平泉金色堂.jpg みちのく平泉1.jpg

posted by ケチ at 23:16| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの「みちのく」の旅 角館、田沢湖

みちのくの小京都、角館は昔の武家屋敷が見事に残されている。今は、秋田県仙北市角館町。昔なのに道幅が広く、両側の背の高い街路樹が綺麗だった。たまたま夏祭りのダンジリが曳航されていた。その昔、秋田市へ業務出張した時に「居酒屋で」越乃寒梅を飲みながら「秋田美人」の事を聞いたら、秋田市内の女性を秋田美人とは言わない。田沢湖南の土地に美人が多いとの話であった。ひょっとして、昔の渤海か白系ロシアの子孫が住んでいたのかも知れない。田沢湖は水深が日本一で423.4mあるカルデラ湖。ちなみに世界で一番深い湖はバイカル湖で1,642mだとか。
角館.jpg みちのく角館祭り.jpg 銀山温泉2.jpg



posted by ケチ at 22:44| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひさしぶりの「みちのく」の旅「天童で」

今日の旅程は天童から銀山温泉、角館 田沢湖を経て雫石高倉温泉までの約310kmのバス旅行。台風の心配は全くなくなった。天童市は将棋の駒の本場である。大阪狭山市池尻の南先生は30年以上前から近くの子供に将棋を教えていた。「すくすく将棋大会」では常連で、優勝を何回もしていた。教え子に室谷姉妹や西山さんも居た。室谷姉妹は全国大会で1、2フィニッシュしたことがある。また西山朋佳さんは奨励会の3段で活躍している。2年前に同じ3段であった藤井3段と4段(プロ)への昇段をかけて戦い残念ながら敗れた。その後、藤井4段は29連勝を果たし超有名人になっている。西山3段も奨励会の4段プロへの有力候補で4段になれば日本では初めての女性のプロとなる。一方、室谷さんは女流3段で時々NHKの将棋番組に出ている人だ。二人とも、ごく近くに住む池尻地区住民だった。天童市で、活躍している近所のお子さんのことを思い出した。銀山温泉は大正ロマン漂う街並みが印象的だった。
みちのく大内宿博子.jpg みちのく大内宿一浩.jpg 銀山温泉1.jpg
posted by ケチ at 21:46| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの「みちのく」旅行

台風15号が日本列島に接近しつつある9月8日に大阪駅から電車で日本海廻りの旅にでた。昔、大学ワンゲルの下北半島合宿の時には日本海まわりの鈍行で青森駅まで30時間かかった。今回は、北陸新幹線に乗るために、飛行機旅行を止めた。心配した台風15号は、当初より東にずれて千葉県に上陸し、その後スライス気味に太平洋へ抜けたので、幸い東北旅行には影響はなかったが、強風に襲われた千葉県では2週間たっても停電が続いているようだ。サンダーバードを金沢で乗り換え、はくたかで上越妙高で下車し、バスで約300kmの旅。日本海東北自動車道や国道を乗り継いで、新潟県、山形県を走り蔵王温泉に到着した。蔵王温泉の泉質は強酸性らしい。道理で入浴後肌がすべすべした。地図を見ても、東北地方に縦横に走っていて日本列島どこでも便利になったものだ。

posted by ケチ at 21:01| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする