2019年10月21日

情報、人、モノ、金の順!?

金剛登山から、雨が降らぬ間にと急ぎながらの下山道で情報の価値について話し合った。最近のマスメデイア(新聞やテレビ)では目に見えぬ規制?や忖度があるようだ。一方、Youtubeなどのメデイアではかなり突っ込んだ情報が得られる。この儘だと新聞の価値も無くなって行くとの意見。また、高齢者はパソコンやスマホが苦手で利用しないが、若手はどんどん起用に利用している。デジタル機器を活用しない人は金銭で計算すれば、大損をしている。最近の世の中の変化にとてもついて行けないと言うお年寄りは折角伸びた人生を無駄に生きていて、勿体ない。情報過多の時代、正しい情報を理解できる事が大切である。ついでに、あらゆるものが動いている中で、人間に平等に与えられている唯一の資源は「時間」である。「時は金なり」”Time is Money"

posted by ケチ at 17:01| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

中国旅行の準備会に出席

10月28日から中国へ行くための準備会があり出席。企画は「王」さんで、中国のお方。日本の大学などで中国を教えておられる人である。現地ではガイドも付いてくれるらしいが、立案と引率者が中国の方だから安心。17人のメンバーは公民館などで中国語の講座を受けた人たちが主で、今回は4度目の旅行らしい。西安、成都、重慶など、中国内部を旅行する予定である。打ち合わせ場所は富田林市の内田邸、28年間市長を務められたお宅で、成都市からの感謝品や旭日中受賞の額も拝見した。立派な旧家であった。打ち合わせ後の昼食は「一心太助」。以前は金剛登山の後で忘年会などをした所で久しぶりだった。
20191020旭日中受賞.jpg 20191020内田氏へ成都市から.jpg 20191020一心太助.jpg
posted by ケチ at 22:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

久しぶりのプライベートコンペ(聖丘CC)

先般、関空CCの帰り山手君と話をし、近々PLか天野山へプライベートのゴルフ行こうと決まった。帰宅後早速、天野山CCへ電話を入れたが、予定していた日は既にウエーティング。PL(聖丘CC)で早朝の7:28スタートを予約出来たが、18日は雨との予報で心配していた。ところが、予想に反して、当日は好天気に恵まれて、4人でのんびりしたゴルフディを愉しんだ。距離は出ないことは分かっているが、それども少しでも遠くへ飛ばしたいと力む。距離は短くても、ティショットのピーンという音の響きは格別である。コンペでもないし、スコアなどは問題ではない。途中のコースから月曜日に雨のために登山中止した金剛山がと望めた。聖丘CCは自宅から車で15分で行けて至便である。近場が一番良い。
20191018聖丘CCで親睦ゴルフ.jpg 20191018聖丘CCコースから金剛山を望む.jpg
posted by ケチ at 16:47| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯カメラの設置

最近、旅行で家を空けることが多いので、用心の為に裏のベランダに防犯カメラの設置を考えた。街でよく見かける防犯カメラは高性能だが、高価格である。車に付けるような簡単な装置をか探していたら、ホームセンターの広告で手軽な機器があるのを見つけた。最近、車でもあおり運転問題が起り、カメラの設置が有効なようだ。各家庭でも用心の為に防犯カメラの設置が良さそうだ。センサー付きのカメラや専用アダプター、マイクロSDなどを含めて1万2千円程で購入できた。留守中コソ泥に入られても家には大して金目のものは存在しないが、入室されたら気持ちが悪い。有効性は確認していないが、備えあれば憂いなしとの諺を信じている。
posted by ケチ at 15:52| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

ふれあい初冬懇親コンサート(さやかコンベンションホール)

今年も12月に初冬懇親コンサートがある。ふれあい唱歌隊は市立公民館の講座から出来た同好会で、もう30年近く続いている。20年前、妻に誘われて始めてからでも丸20年が経過した。入会当初の会員は100名を超えていたが、10年程前にミッチー先生が突然に辞めると言い出して、菅野夫人の紹介を受けて今は栢木先生にお願いしている。前の先生へ移った会員や高齢化により、今の会員は30名強に減少したが、月に2回の練習と12月の懇親コンサートは続いている。男性会員3名の混成コーラスである。代表を引き受けて久しいが、交代者が不在なのと、声を出すのが健康に良いので続けている。特別職公務員(市議)を卒業したこの5月からは、皆勤である。学校での試験と同じで「発表の機会」がある方が練習に励みになる。今回の出し物はアニメの「主題歌」(もののけ姫、天空城のラピュタ、となりのトトロ、千と千尋の神隠し)等々。栢木先生の独唱や八木先生のピアノ独唱も見ものである。来場者と一緒に歌うのも楽しみの一つ。「継続は力なり」を実践中。
★20191212ふれあい唱歌隊チラシ.pdf.jpg


posted by ケチ at 18:27| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の韓国の反日態度と日本の反応比較

最近の韓国の反日的行動には枚挙にいとまがなく、全くあきれ返るが、一方、日本国内での韓国並び国民への対応は大人しすぎるぐらいだ。大統領、政治家、指導者のみならず韓国民の多くが反日感情をもっているのは学校での「反日教育」の影響だと思われる。先ず、正しい歴史教育から始め、国際社会での常識を持つ必要があろう。最近、日本で新聞のテレビ欄を見て、多くの韓国ドラマが放映されているにに気が付いた。使用料が安いのが理由かもしれない。毎週、韓国の女子プロゴルファーが出場、時々優勝して賞金を稼いでいる。小さくなった地球上で、隣国だからと言って自説を曲げてまで付き合う必要もないが、仲良くするに越したことはない。但し、無茶苦茶を言う相手に対してはどう対応すればベストなのかは、難しい問題ではある。
posted by ケチ at 12:24| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月の台風第19号(記録用)

最終的な集計ではないが、10月13日現在の台風19号の被害状況(まだまだ増加するだろうが)を記録に留めておく。(産経新聞より)【人的被害】35人、【行方不明】17人、【住宅被害】全壊26棟、半壊30棟、一部損壊461棟、床上・床下浸水多数。【停電戸数】約10万戸。【交通インフラ】北陸新幹線車両基地120両水没等々。今回は、大雨の被害の方が風害よりも大きかった。物理学者の寺田寅彦は「天災と国防」の中で「文明が進むほど天災による損害の程度も累進する傾向がる」と指摘している。自然災害への対処は大変難しいが、注意次第で軽減されうる可能性がある」とも。日ごろからの備えも重要だが、想定内か想定外かは難しい。地球温暖化による異常気象を何とかしなきゃ。
posted by ケチ at 11:54| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やったぞ 日本のラグビー、バレーetc

昨夕(10月13日)はテレビ観戦で多忙を極めた。ラグビーワールドカップやワールドカップ・バレーボール(男子)。チャンネルを忙しく幾度も切り替えた。ラグビー日本代表は、1987年の第1回W杯から出場しているが1991年の第2回大会で初勝利を挙げたのみ。しかしその後2011年大会までの通算成績は1勝2分け21負。前回の2015年の大会まで24年間も負け続けていたのが今回なんと格上のスコットランドと対戦し4連勝を飾った。8強になってもこれからはもっと強い相手と対戦するので大変だが、練習で鍛えて、一致団結してやれば出来るとの好例だ。また、バレー(男子)もイランに勝って4連勝し日本中が大いに沸いた。一方、プロ野球の巨人ー阪神戦の影が薄くなった。弱い阪神、2安打じゃ勝てない。
posted by ケチ at 11:21| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔使っていた卓球のラケットへの感謝

昔使っていた卓球のラケットが出て来た。ケースの裏側に書いてあった日付け入りサインで年月日が判明した。昔インドネシアに滞在時から使用しているデイト入りローマ字サインは今でも自慢しながら使っているもの。それによると1979年4月5日とあり40年6か月前に買ったラケットだ。40歳位のころ、会社では開発部に勤務していて溜ったストレスも週3回の夜の卓球が解消に大いに役立った。夏季にはシャツを3枚替えるほど汗をかいた。勿論、出たきたラケットはラバーが古くて使用は出来ないが、懐かしい。東京へ転勤してからは硬式テニスに切り替えて卓球とは疎遠になっていたが、40年後の今は後期高齢者としてピンポンを嗜んでいる。最近ではスポーツの心身への好影響が立証されている。わが身、壮年期にストレスを解消し、今でも人並み以上に健康を自慢出来るのは、色々なスポーツを楽しんできたお陰だと感謝している。高齢者はちょこまかと身体を動かすのが心身に一番良い。(ケアマネの経験上)
昔のラケットケース裏.jpg
posted by ケチ at 10:07| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

金剛山で逢った仲間たち

金剛登山の途中で「トリカブトの花」を移すために休憩していた場所で、初芝から金剛山登山をしている人と話をした。現在85歳、若い時には百名山の殆どを登ったらしい。85歳になり流石による年波には勝てないようだが、時間をかけて登っている。下からご夫婦が登って来た。体格の良い男性は酸素吸入管を鼻に入れながらの登山だった。高いところで空気が薄くなり、補助の為に装着しているらしい。指先で酸素量を図る器具も持参していたので、計って貰ったら94、初めての経験だ。平地だと98位だから異常なしらしい。ご当人曰く、器具の装着は、たばこのせいだとの事だが、レントゲンの話をしていたので、肺に異常があるのだろう。それにしても、酸素ボンベを背負っての登山は金剛山では珍しい。奥さんの同行もうなづける。人生いろいろである。「トリカブト」の花は金剛山に結構沢山咲いている。この根は毒にも薬にもなるらしい。
20191007金剛山トリカブト.jpg 
posted by ケチ at 23:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余命6か月を宣告された親戚を見舞う

親類のH氏、6か月前に手術後に抗がん剤の投与を拒んだときに医師から「余命6か月」と宣告されたらしい。その様子を伺いに行った。心配していたが、元気だった。医師の予測違いでれば良いのだが。氏は、病院関係の施設に就職し、ケアマネジャーや社会福祉士としてバリバリ仕事をしていた時に発症。聞くと、予兆はあったが心配を掛けたくなかったのでとの答え。大腸がんや胃がんは早期発見し、治療すれば予後は良い筈。専門知識もあるのにどうして手遅れになったのか不思議である。抗がん剤の副作用は大きいので、拒否自身は正解かも知れない。数値は必ずしも良くはなさそうだが、69歳ではまだまだ若い。持てる精神力で病と闘って欲しいものだ。それにしても、早期発見・早期治療が一番大切だ。
20191006岩橋夫妻と博子.jpg 
posted by ケチ at 23:31| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名張の特別養護老人ホームへ

大阪狭山市から息子さんの住む三重県名張市へ転居した叔母、その後一度も顔を見ていなかったので、様子を伺いに行くことにした。入所しているという特養の電話番号をカーナビに入れたが、ピンポイント出来ず市役所を目的地にして出発。名阪国道を目指したが、カーナビは竹ノ内街道を指示。カーナビのせいで香芝ICまで大回りをした上に、上野の手前で降りたために名張市へは山越えを余儀なくされた。やっとの思いで特養にたどり着いた。立派な建物の2Fの個室に95歳になる叔母がいた。想像していたよりも元気で、車椅子に座っていた。名乗ると思い出したらしく、来訪を大変喜んでくれた。声もおおきく、目も耳も確かで、顔艶も良かった。100歳まで生きると云っていたが、確かにそれ程元気だった。本は読むと言うので、息子さんに謹呈する予定の拙著「人と違った生き方を!」を渡しておいた。認知症がかなり進んでいるようなので、いささか疑問だとは思ったが、読書は脳の活性化に良いので、読んで呉れることを信じたい。さよならをした後は、カーナビに従って目的地の四日市市まで無事に到着。6か月前に「余命6か月」と言われたご当人を見舞うため。
20191006名張特養にて博子久子).jpg 
posted by ケチ at 23:06| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丹波黒枝豆狩り

篠山市は2019年5月1日から新しく「丹波篠山市」に変えた。やはり丹波の名前が地域の為に必要なのだろう。篠山藩は慶長14年(1609)に山陰道の要衝である篠山盆地に城を築き、大坂の豊臣氏や西国諸大名のおさえとして15カ国20大名の賦役により城が作られた。明治4年には廃藩置県により、廃藩となった。篠山城の現存建築遺構は、城門が市内の金照寺の山門として移築されている。北堀にはボートが浮かんでいる。
黒枝豆狩りは大内農場であった。事前に2枝が並べられていて、参加者は枝から豆をちぎる作業をする。ただそれだけの事だが参加者は楽しんでいた。ちぎった豆は緑色で黒くはない。黒豆はそのまま生育させて豆が黒くなってから収穫するらしい。尚、丹波黒豆は登録商標らしい。普通の豆よりも心持ち大きい粒だ。帰宅後枝豆にして食したが、新鮮さも手伝って美味。帰途は、明太の製造所へ立ち寄った。神戸訪問では定番らしい。
20191004丹波黒豆狩り.jpg
posted by ケチ at 19:14| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丹波篠山の黒豆狩り

丹波篠山へ向かう途中で、神戸養蜂場へ立ち寄った。はちみつは買わずに、ミツバチの生態を聞いた。日本では日本ミツバチと西洋ミツバチが飼育されている。2012年6月に養蜂振興法が改正され、原則としてミツバチを飼育する場合には都道府県知事への飼育届が必要だ。ニュージランドやオーストラリアで採集される「マヌカハニー」は有名だ。一つの箱に2−3万匹の蜜蜂がいるが、女王バチはたった1匹。大部分は働きバチ(女)で雄バチの数は少ない。女王バチと雌バチ(働き蜂は受精卵から生まれるが、雄バチは無精卵から生まれる。女王バチの大きさは想像していたよりも小さかった。働きバチが箱の中で死んだら仲間が死骸を運び出す。雄バチはその中では働きバチに餌をもらう以外に特に何もしない。雄バチを指す英語「drone]は「なまけもの」の意味らしい。雄は女王バチと交尾するため、晴天の日を選んで外に飛び立つ。雄バチは空中を集団で飛行し、その群れの中へ女王バチが飛び込んで交尾を行う。雄バチは交尾のための射精後に直ぐに死亡するが、新女王バチ蜂は配偶行動を繰り返し、一生の間で使用されるだけの精子が蓄えられると巣に帰還し、産卵を開始する。交尾できなかった雄バチも巣に戻るが繁殖期が終わると働きバチに巣を追い出されなどして死に絶える。それにしても共同作業が素晴らしい。
ライオンでもメスが良く働き、強い。人間界でも同じ?

posted by ケチ at 18:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丹波の黒豆を求めて日帰りバス旅行

10月4日(金)卓球練習を休んで、丹波篠山方面へ旅行した。黒豆採りは以前にも行ったことがあるが今回は夫婦での旅。マッタケ3本月のバスツアーで80名ほどの参加者だった。最初に須磨離宮公園へ。本園と植物園がある広い公園だった。ポセイドン広場前の王侯貴族のバラ園はベルサイユ宮殿の庭の小型の感じだった。大正3年に西本願寺月見山別邸を買収し兵庫離宮として完成されたが、昭和20年に戦災により、離宮御殿は消失し、神戸市に下賜されている。昭和54年に植物園を増設し、現在は「日本の都市公園100選」に選定されている。平成27年には日経「春に誘われ西洋風ガーデン巡り10選」にも選定されている。ドン・キホーテの像も立っていた。
20191004須磨離宮公園一浩博子.jpg 
posted by ケチ at 18:06| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

泉陽高校10期生30回記念(最終)コンペ

R元年10月02日(水)、関西空港CCで30回目のコンペが開催され出席。今日の参加者は20名(5組)。高校同期生による20名も出席するコンペは珍しい。80歳なのに皆さん大変お元気だ。正直に云って、80歳でも元気でゴルフが出来るとは思っていなかった。ゴールドテイグランドから打つので、距離は近いが、アプローチが下手でスコアはまとまらない。高齢ゴルファー皆が認めるように飛行距離は極端に落ちる。筋肉は20台をピークにして低下し80代では40%位になるようだ。レディスティグランドより短い距離から打っても、パーオンは難しい。各ホールの距離が短い分だけ、利用税が無料になっているのかも知れない。最近のゴルフ場の週日は高齢者に独占されているが、それにしても本日のプレイ者は少なくて貸し切りのようだった。沢山頂いていたHCなのに、成績は4位だった。このコンペ、今後は有志による懇親コンペに代わる。
posted by ケチ at 20:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

ピング・ポン・パンクラブと古いラケット

総合体育館のピンポンパンクラブに入って、一年になる。この卓球クラブは10年以上続いているクラブだが、試合を行わないピンポンを継続している。昨日、家内が、昔使っていたラケットが出て来たと出した。ラケットケースの裏側に、自分のサインがあり、1979年4月5日と書いてある。ラケット自身は香港で買ってきたもので、日本製のラバーを張り付けた。何しろ40年前のラケットとラバーだから、粘着性が消えていて使い物にならないし、今の卓球の規則では表裏が同じ種類のラバー(裏ソフト、表ソフト、イボタカ)を使用することに決められている。そして驚いたことにピン球が現在の硬球よりも小さいのだ。規則が変わったのだろう。今ではラージボールも高齢者向けに使用されている。時は流れる。40歳、卓球で汗をかいている当時の自分を思い浮かべた。
posted by ケチ at 17:39| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

カラオケでの精密採点でがっくり

卓球練習の終了後、時間があったので近くのカラオケボックス(レインボウ)へ行った。2時間の練習だったが、歌うにつれてDAMの精密採点の点数が下がってきた。トップアスリートが100m競争に何度チャレンジしても、中々9秒台が出せないのと同じような現象だ。歌い疲れが点数降下の原因だろう。今度歌う予定の曲の点数が悪い。選曲の間違いだろうが今更仕方がない。DAMの精密採点はウーガの採点よりも厳しいらしい。
posted by ケチ at 19:52| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「物」より「思い出」?

昔から、衝動買いが多いのは自覚している。パソコンでもラジカセでもテレビでも、マルチ所有者だ。テレビなども1台しか視聴出来ないのに、家に5台もある。座敷の東芝製の40型は早くに購入したので、外付けHDD接続端子が付いていないのが大不満。最近「4K」「8K」の有機テレビが流行っているので70型で視聴たいと思っているが家内の反対にあって未購入である。大画面でオリンピックをとの思いもあるが、最近時々「物より思い出」との言葉も頭を過ぎる。この歳まで結構沢山の思い出を作ってきた。「物」も「思い出」も持っては行けないが、「思い出」の方が気楽かも知れない。年末までの「伊勢」「丹波篠山」「中国重慶」「エーゲ海クルーズ」はその「思い出」づくりの賜物。
posted by ケチ at 12:33| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掃除用ロボットの採用報告

最近、掃除用ロボットが流行っている。カラオケ教室の先生は既に数年前から採用していてその働きは見ていた。最近、我が家の床や畳の部屋でも、ダイソンの掃除機を持っているのに稼働率が低い。高齢者の2人家族だから無理もない。そこで、掃除の手間を省くためと我家向きかどうかを確かめる為にネットで購入した。特に10月から消費税が上がるからとの駆け込み購入ではないが、増税前の「特価」キャッチコピーに乗っていみただけ。最新型の800シリーズ。オリジナルメーカーは不詳だが、[Made in Chaina]と表示してある。この商品は米国へ輸出したら25%の関税がかかるのだろうか?今では日本で流通している家電製品や衣料品は全て中国製だ。その機器を座敷で試してみたら、10分程の間に几帳面に座敷の畳を掃除して、充電器の場所へ収まっていた。良くできたものだ。耐久性その他検証はこれからだが、まあまあ合格だろう。それにしても室内の清掃を機械に任せなくても良さそうなのに。
あいロボット2.jpg あいロボット-1.jpg

posted by ケチ at 12:09| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする