2017年10月16日

大義無き衆院の解散だが

必ずしも首相の専権事項ではない筈だが、1年2か月の任期を残して衆議院が解散された。戦いでは相手の準備態勢が整わない時に攻めるのが常套手段だが、主権者である国民の事を考えたら、600億円も掛かる税金の無駄遣いをして欲しくない。首相の解散権は余程の理由が無い限り制限すべきである。ところで、今回、藪をつついたら、蛇が出てくると思ったが、どうやら恐ろしい「まむし」が出てきそうにない。頭は沢山あるが、弱り切った「大蛇」がよろよろと出てきそうである。まだまだ日本には本当の民主主義が育ってないと見える。国民のレベル以上には政治も行かないようだ。「看板、カバン、地盤」がまだまだものを云う社会か。代議士という地位にありつきたい輩が右往左往している。

posted by ケチ at 23:38| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

市民懇親カラオケ大会をさやかホールで開催

市立公民館の登録団体と老人福祉施設(さやま荘)の団体で組織された「さやまカラオケ愛好者連盟」が以前からさやま荘でカラオケ大会を開催している。その連盟が今回はさやかホールで手作りのカラオケ大会を企画して催行した。募集や当日の司会、その他全て手作りだから大したものである。当日は81人の出演者がフルコーラスで日頃の喉を披露した。小生もエントリーナンバー77で、「湯原昌幸の柚子」を。上手くは歌えなかったがオリンピックと同じで参加する事に意義を見出している。
最初は、開催にあまり積極的では無かったようだが、言い出しべえの一人として、会が盛況裏に終わったのでほっとしている。
市民懇親カラオケ大会.JPG
posted by ケチ at 00:17| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

市制30周年記念式典と懇親会

大阪狭山市は市制を施行して丁度30年、節目の年を迎えた。私自身は30年前には東京に住んでいて、市制などには関心は無かった。しかし、30年は長いようで短い。人口が8000人だった町が、大規模住宅開発(狭山ニュータウン)により、5万以上の都市となった。式場で、3年前に訪れた米国オンタリオ市の市長と逢った。記念式典に招待されての来日。3年前には市議だったペリニーさんが、今回は市長として来日された。3年前には会談を申込み、意見交換をしたお方だ。本市と同市の姉妹関係は40年以上続いている。素晴らしい関係を創って呉れた先人に感謝したい。

posted by ケチ at 23:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南十字星会幹事会へ

9月の末日、阪外大(現阪大)の南十字星会の幹事会が開催され出席。阪大中之島センターへの途中に市立電機科学館がある。その横に新しく国立国際美術館がオープンした。帰途に入場する積りだったが、時間の関係でパスした。中之島界隈は最近、多くのビルが建設された。特に東側、肥後橋辺りには高層ビルが立ち並んでいる。夢洲も含めて今後西側の開発がもっと進むだろう。
中之島界隈.JPG 阪大中之島C.JPG 国立国際美術館.JPG
posted by ケチ at 23:34| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春切符に引かれて

妻が事前に購入していたJRの青春切符の有効期限が迫ってきたので、止む終えず有効期限ぎりぎりの土日に利用する事になった。特に行きたい所は無いので、山陽道を西に下ることにした。以前、ワンゲルの仲間と行った尾道と生口島を目指し岡山駅で下車し、昼食を、福山駅で福山城と急いで見た後、車内で尾道市内のホテル予約をタブレットで完了。昔と違って情報化の時代、便利になったものだ。ホテルは見上げる山の上にあったが、坂道がきつすぎるので、タクシーを利用した。心配したタクシー代は予想より安く、1080円で済んだのはラッキー。翌日は尾道の港から、船で生口島へ渡り、平山郁夫美術館を見学。放送大学の学生証が効いて、入場料が半額に尾道ー生口島間の乗船料が青春切符と同額なのも奇遇である。無計画な旅行だったが、これも家内との付き合い旅行であった。

posted by ケチ at 23:22| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体育の日の体力測定

知り合いに誘われて市民体力測定に参加した。このところ、忙しさにかまけて少し運動量が少ないので、結果は予想よりも悪かった。暇を見つけてもう少しスポーツに精を出そうと思う。握力が少し弱い。立ち幅跳びは195cmで良い方。上体起こしは、腹筋力が昔よりかなり落ちているのは、最近下腹に脂肪が付き過ぎているせい。「急歩」という種目があり、1500メートルを歩き、所用時間を図るもの。これは12分06秒で早い方。握力の得点が良ければ、総合評価はもう少し上がっただろう。体力年齢は60歳との判定であった。自分としてはもう少し若い評価を期待したのだが。放送大学の科目で、スポートロジーの講義を視聴した。最近では特にスポーツ(軽運動)の心身への効果が力説されている。人生100歳が云々される時代、健康寿命の延伸の為に、日頃の軽運動は欠かせない。一にスポーツ、2に食事、3に禁煙、最後に薬だそうな。
体力測定の日.JPG 

posted by ケチ at 22:07| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりのワンゲル仲間との会合

この夏に、消夏会の開催を企画して仲間に連絡したが、参加者が少なくて中止となった。程なく加納氏からの誘いがあり、難波で落ち合うことになった。参加者は4名。西村氏、加納氏、多田氏と小生。千日前のビアホールでの会合、約4時間、昔話に話が咲いた。それぞれ、企業戦士として、一生懸命に生きて来た。卒業後半世紀が過ぎ、身体のいたるところに不具合が発生しているが、機械類とは違って、生体はたいしたもので、日々再生を繰り返している。製造後70数年が経過していて、減価償却は済んでいる。花のように短い人生だが、上手くメンテナンスをしながら、健康寿命を延ばしたいものである。
続きを読む
posted by ケチ at 21:32| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

うつ病について

市内のケアマネジャー対象のうつ病に関する講習会があり、出席した。現在、国内でうつ病として病院に罹っている人は100万人位だが、実数はその4倍位らしい。そう言えば、高齢になってうつ病になっている友人も多い。大学のクラブのOB会の有志で久しぶりに消夏会を開催することになり連絡をしたところ「うつ」で出席できないという。身体はどこも悪くはないが気力が出てこないらしい。これは「うつ」の症状の一つ。早期に発見すれば治療薬はあるが、自覚症状は無いので医者に相談しないケースが多い。東京や埼玉にいる友もそのきらいがある。早く、診断を受ければよいと思うが、そう勧めるのはちょっと躊躇する。認知症とうつとの相関関係はある。「うつ状態」の人への励ましの言葉は逆効果でもある。昔の貧乏だった時代とは異なり社会が豊かになった今日、糖尿病やうつ病は「贅沢病」のような気がしてならない。
posted by ケチ at 13:10| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

経済人堺維新の会

堺で開催された経済人堺維新の会の会合に出席をした。松井知事、吉村市長、馬場幹事長(日本維新の会)や永藤英樹氏(市長立候補予定者)などの出席があり盛会だった。永藤氏の演説を聞いて、若いがしっかりとした御仁だとの印象を受けた。4年前の選挙では現市長には自民党、公明党、その上に共産党まで相乗りし維新の会の新人に勝ったが、この8年間の実績を聞くと、やはり政党の相乗りでの当選では思い切った改革が出来ないようだ。行財政改革、中でも職員や議員定数の削減でもK党はいつも反対。各党の思惑があり、特に行政内の思い切った改革は無理なのだろう。良く言えば「絆」悪く言えば「腐れ縁」は中々切れないものだ。
永藤候補.JPG 
posted by ケチ at 17:20| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKラジオ体操(LIVE)に出席

大阪狭山市の市制30周年記念イベントとして企画されたNHK朝のラジオ体操が総合体育館横の野球場で開催されたので、朝4時半沖起きで参加した。5時半頃から説明があり、ジャスト6時半からラジオの生放送で全国と国際NHKラジオの聴衆に発信。第1、第2のラジオ体操をしたが、第2の方は久しぶりだった。合計10分程のパフォーマンスだったが、久しぶりに早起きをした。天候に恵まれ、一日の活動時間に余裕が出来た。早寝早起きは得するようだ。自転車(電動)で坂を上ってゆく途中、二上山の上に朝日が昇っていた。
DSCN4343.JPG   DSCN4342.JPG 二上山の朝日.JPG
posted by ケチ at 16:50| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風で倒れた我が家のバラ門

和歌山へ上陸した台風、大阪への影響は少なかったが、我が家のバラ門を倒して過ぎ去った。朝起きたら、家内が門から出られないと告げに来た。10数年、我が家を守ってくれていたバラの門が外側に倒れていた。枝の手入れが不十分で張りすぎて重くなっていたのだろう。鉄パイプのアーチも曲がり折れていた。最早打つ手はない。先ず前の道を開ける必要があり、枝を切る作業に着手。
出入りが出来る空間を確保したので、後は業者に頼むことにした。切ってしまおうとしが、再生できるとの勧めにより、お任せする事になった。細かく枝を選定してくれたので、今はスキンヘッドのような清々しい存在である。毎春には短い期間ながら沢山の白薔薇を提供してくれた老木、千葉の八千代市の京成バラ園から運んできたもので、新設のアーチで、再び蘇る事を祈っている。
H29我が家のバラ.JPG 倒れたバラ門.JPG 剪定したバラ.JPG 
posted by ケチ at 15:54| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

東京から孫(一真)が帰って来た

Aliさん一家と入れ替わりに東京から孫(一真)が来た。今回は和歌山あたりへ連れて行くことにした。一日は、加太へ電車で行く。
南海のさかな線で到着、夏休みの割には閑散としているのは近頃は海へあまり来ないのだろうか>
海辺のホテルで入浴をしたのちに、昼食を摂り、和歌山城へ。異常に暑いせいかここでも訪問客は多くは無かった。

続きを読む
posted by ケチ at 17:59| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クアラルンプールからのお客さん

7月の末に、クアラルンプールのAliさん一家が訪日。約10間の大阪滞在。関空で出迎えた。関空内での礼拝室はビルの一番端にあり、向学の為に入室した。ごく狭い空間で、10分ほどの礼拝だったが、敬虔なイスラム教徒は一日5回の礼拝を守っているのは偉い。イスラム教の教えは良い筈なのに、何故、人々を簡単に殺害するのだろうか。宗教は人を幸せにする筈なのに。Ali博士は10年ほど前に、府立大学の航空工学科の博士コースを修了し、博士の称号を得て帰国された。インドネシアのバンドン工科大学出身(スカルノ大統領の出身校)で国ではエリート。バンドンにある国営の飛行機製造会社(社長がハビビ元副大統領)に所属していたが、大学教授となり、現在は国際イスラミック大学の客員教授。スマホで宿泊先や訪問先を考えられたようだ。新幹線の広島までの割引運賃制度を調べて先ず空港で購入された。宿舎は、JR新今宮駅の近くのコンドミニマム?のようだった。確かに、市内のホテルでの宿泊は高すぎる。大阪人とは違って、外国人にとっては西成でも釜ヶ崎でも関係ない。自宅へ来てもらえば良かったが、流石に一家4人を快適に宿泊してもらう場所は揃えられなかった。部屋数は結構ある我がウサギ小屋だが、最近では物置部屋と化している。クアラルンプールを訪問した時には毎日、市内を自家用車で案内して頂いた。新今宮駅近くの宿舎を起点に割引乗車券で広島市を連日訪問したらしい。良いアイデアである。JR新今宮駅の北側は長い間空地であったが、星野リゾートは数年以内にホテルを建設するらしい。新今宮駅は今後は押し寄せる外国人旅行者のメッカとなるだろう。但し、安い目の価格設定が必要だ。
IMG_1169.JPG IMG_1182.JPG IMG_1202.JPG


posted by ケチ at 17:29| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの香港

20数年ぶりで、香港旅行をした。家内が最低年に1回は海外旅行をしたいという。余り長旅は出来ないので東南アジアを選んだ。
インドネシア、ベトナム、マレーシア、タイ、台湾、中国、韓国は既に行ったので、残る手軽な場所は香港。現役時代に会社が香港で工事をしていたので、その関連で、3回ほど訪問していた。中国へ返還される3年ほど前のことで返還が話題になっていた。あれから20数年、香港は変わっていた。香港島には海岸沿いに高速道路が出来ていたし、地下鉄も整備されていた。この香港、初めて訪れたのは、昭和41年、インドネシア滞在を終えて帰国の途中で一人でビクトリアピークや香港島を巡ったが、一人でバーへ入る勇気は無かった。7月1日は香港が中国に返還されて丁度20周年記念日で習近平主席が訪問していたようだが、直接には関係なかった。日本では反対デモの様子が伝えられていたようだが、ごく一部での騒ぎで、一般民衆は20周年記念日にあまり関心がないように感じた。
ブランド製品や食料品も日本と同じ位の価格で、中華料理も特段美味しいとも感じなかった。これ位なら、わざわざの香港旅行はお勧め出来ない。
香港島H29.JPG 香港空港.JPG 香港ペニンシュラH.JPG
posted by ケチ at 16:58| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

世はグローバル化がますます進展

マレーシアのアリさんから、7月下旬に関西を訪問するとのE-メールがあった。数日間、滞在されるらしい。2年前にクアラルンプールを訪れた時には大変お世話になった。7月末の3日間ほど名所をア案内する予定。それにしてもグローバル化の進展は凄まじい。NPOの理事をお願いしているS先生は数年前にタイからの留学生の面倒を見ておられ、タイにも行かれた。事務所のケアマネの娘さんは入社4年目にして、タイへの赴任を告げられて10月に着任するようだ。タイにはダイキンの工場がある。タイはアジアにおける自動車生産国である。今から55年前、初めてインドネシアへ行った時には、ビザの取得の為に第2次大戦での兵役照明を要求されたものだ。ジャカルタ経由のパレンバンと日本間の航空運賃は20万円だった。大卒の初任給が2万円の時代である。飛行機の発達で地球が実質的に狭くなったのは良いが、異常気象は困る。今年の梅雨は雨が少ないし、世界各地で猛暑だそうだ。
続きを読む
posted by ケチ at 22:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

藤井四段の快挙!!

日、藤井四段の快挙をテレビや新聞が報道している。中学3年生なのに、落ち着いていて謙虚な態度が何とも言えない。近頃の子供達とは違っている。プロも参加した詰将棋の大会で3連覇している実力派並大抵ではない。プロ転向以来29連勝は余ほどの精神安定者でないと出来ないだろう。新聞で生い立ちなどを読むと、集中力が素晴らしい。頭の回転が速いのでコンピュータのように早く先を読めるのだろう。小学6年の時の担任は「目立たなく物静か。勉強が出来るが、普通の子だった」と。このような子を本当に頭の良い子だと言えるのだろう。本市大阪狭山市にも将棋で有名な人物が2人いる。一人は奨励会3段の西山嬢、もう一人は女流3段の室谷嬢。どちらも女流のトップクラス。幼いころ少し教えたことのある近くの先生の予想では西山嬢は、ひょっとすると奨励会で初めての女流プロ(4段)になる可能性がらしい。素晴らしい御仁だが、この藤井四段の登場で、今のところは少し影を潜めた存在である。初の女流プロが誕生したら又その時には話題になるだろう。藤井4段の出現は気持ちが温まる出来事である。
posted by ケチ at 00:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

78歳の誕生祝いを孫の愛生たちと

最近、齢を重ねることはあまりうれしく感じないようになったのは確かである。77のSunset streetがあっという間に過ぎてしまったのだから、残った余生の時間が日ごとに短縮している。誰も自分の寿命が判らないから毎日幸せに過ごせるのである。癌という病気の宣告を受けて、残りの命が1か月位だと宣告されたら辛いだろうと思う。6歳年下の妹がまさにその経験をした。しかし彼女は大変気丈夫で涙や弱音を少しも表に出さなかった。見上げたものである。身辺整理をして、子供たちには残った財産などを平等に分配して、たった2日間の昏睡状態の後に息を引き取った。3年前の事である。今年も多くの有名人が無くなった。人間は必ず死を迎えるのだ。そう考えると、少しでも楽しい思い出を作ってゆくのが我が人生である。人とは少し違った人生を歩んできたと自負している。遅く生まれてきた2歳7か月になる愛生(メイ)はどんな女児になるのだろうか?運動神経は良さそうだし、利発そうだ。河内長野にある「しっとう屋」での誕生祝い、お腹一杯になった。精一杯生きてやる。
DSCN4167 - コピー.JPG

posted by ケチ at 22:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

禁止されている焼却(焚火)処理なのに

夜遅く電話がなった。少し離れた隣人からである。拙宅の裏の庭で焚火をして、燃えているが大丈夫なのだろうかとのこと。寝間着を着替えて裏の家に行き焚火を消してもらうことにした。剪定枝の処理に困って焼却しているらしいが、市内では焼却処理は禁止されている。それが理解できないようだ。水道水で消火して呉れたが不十分なので追加して消火作業を続けた。これで大丈夫だと思われるが、追加作業をしている時に、隣人は暴言を吐きだした。当方はそのような暴言を聞いても屁とも思わない。兎に角大丈夫と思われるまで水道水を掛けておいた。梅雨とはいえ雨が降らず乾燥状態が続いているので、火には気を付ける必要がある。今夕、山本地区で竹藪が燃えたらしい。傍若無人な燐家のお人は困りものである。
posted by ケチ at 23:40| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

大阪市内、毎日が「天神祭り」

最近、大阪市内へ行くのは、本町の那須歯科での歯の治療のためが多い。先般、家内と一緒に治療を受けた後、本町から心斎橋筋を南下した。沢山の外国人客が心斎橋を闊歩している。爆買いの様子ではない。自分自身もパリや上海、ソウル、台北、釜山などの市場をぶらついた経験があり、心斎橋筋の商店街で買い物を楽しんでおられる旅行客の気持ちは理解できる。それにしても連日の荷際には驚きである。道頓堀橋では多くの人達が記念撮影をしている。川の左岸では「仮面女子」がダンスを披露して、多くの観客が楽しんでいた。毎日が「天神祭り」のようである。このような傾向はここ2年前ぐらいからである。多くの旅行客、特に中国や台湾、韓国、東南アジアの方に大阪をエンジョイして欲しい。旅行客は小さなお子さん連れも多い。民間人の自然な交流は世界平和に繋がる。一方、世相を反映してか、日本から中国や韓国への旅行客は激減しているようだ。解決策は韓国政府の日本敵視政策を止める事だろう。
仮面女子.JPG 道頓堀川.JPG

posted by ケチ at 11:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯茎と運動(スポーツ)、栄養素の関係

奥歯の一本が欠けてダメになり、抜歯した。これで奥歯が2本欠けたことになるが、80−20から見るとまだ良い方である。入れ歯や差し歯ではなく、ブリッジで空いた部分を繋いでくれるようだ。その時、掛かりつけの女性歯科医師から「抜歯した後の歯茎の状態がすごく良い。良い食べ物を食べ、運動も十分にしているのでしょう」と言われた。胃食同源は知っているし、適切な運動も重要であることは承知しているが、口腔の歯にまでそれらの影響が現れるとは驚きである。放送大学の講座に「長寿の為のスポートロジー」があり、視聴してスポーツの大切さを実感している。@人体は60兆個の細胞からなっている。血管の総延長は10Km。B心臓の一日の鼓動数は10万回。C心臓の血液の排出量は一日7t。これらを知って、生体の不思議さを痛感している。
posted by ケチ at 10:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする