2020年07月09日

辻井伸行の天才ぶりに驚愕!

たまたま、Y-tubeで辻井伸行氏がオーストリアの劇場で「ラ・カンパネラ」をピアノ演奏している場面を見た。文盲なのに、ピアノの腱を自由に引き、オーケストラの仲間や耳の肥えた観客も魅了している姿を見て、天才とは彼の事を云うのだと感じた。よくぞ、あそこまで両手の指が動いたものだ。その演奏を聴いていて自然と涙が出て来た。
posted by ケチ at 12:08| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

タニタの体重計の数値に注目

誕生日を迎えて、加齢を重ねた我が人生を振り返った。毎日計測している「体重計」に数値が表示される。体重計に乗るだけだから、正確ではないだろうが私的には一応納得している。@BMI=24.7 A体脂肪率=19.6%、B筋肉量=45.8%、C推定骨量=2.5kg、Dカルシウム推奨量=722、E牛乳=3.0杯分、F内臓脂肪率=15.5%、G基礎代謝量=1,299kcal, H体内年齢=66歳、Iアクテイブ度=85(年齢と体重と身長は秘密です)果して上記の数値は良いのか悪いのかは不明ではあるが、体内年齢は自慢できそうだ。
posted by ケチ at 17:45| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

梅雨の谷間の登山

梅雨だが不思議と月曜日は晴れる。例により3人で登山。登る道に「笹ユリ」が咲いていたので撮影。途中で逢った仲間と佐藤氏の話をした時、「あれ、本を出した人?」との言葉が出た。出所は云わなかったが、該当する話だ。結局は、小生の本「人とは違った生き方を!」が休憩所近くの掲示板で紹介されていた。500回登頂記念に練成会に寄贈したものを拡大したものた。その女性は今日までの100日間連日の登山とか。市内の4,600回達成し、記念碑を建てている石塚女史の知り合いらしい。女性は元気だ。帰路は荒れたルートを最近整備したという「寺谷ルート」を下山。額アジサイが澤近くで咲いていた。
posted by ケチ at 09:46| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

県境を越えて和歌山県へ

大げさな言い方だが、コロナ禍の巣ごもり中、小さい日本のそれも47都道府県の県境を越えなかったが、自主要請が解除されたので、金剛山登山仲間3人で和歌山加太へ行った。友が島の砲台跡などを見学は、本日、風の為に友が島への船は欠航で不成立。折角貴重な時間を割いての小旅行だったが残念す。加太さかな線の駅から加太港までのんびり徒歩。まちは静かだった。西山派のお寺が3つ並んでいた。古い家が多く、空き家も多そう。港の近くの「淡路神社」を訪問した時には小雨が降りだした。北東に延びる半島の山上の大きな建物は国民休暇村だとわかり、電話をしたところ、本日は宿泊客しか受けていなくて、近くの加太淡路温泉の表示がった、大阪屋ひいなの宿で風呂と昼食を摂った。今日、6月25日は朝鮮戦争の勃発した日。
20200625加太・大阪屋.jpg
posted by ケチ at 12:12| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

柳井氏(ユニクロ)の巨額寄付

ユニクロの創業社長である柳井氏が個人的に京大に100億円を寄付との記事があった。創業社長だから出来ることであろうが、100億円は大変な額である。お金持ちでも、余程の篤志家でないと出来ない。お金持ちほどお金に執着しがちだからだ。この記事に関連して、アベノマスクの事が脳裏を横切った。280億円を「しょうむないマスク」に費やしてしまった政治家の判断が情けない。10兆円の予備費も賢く使って欲しいものだ。参院選前月に800万円を配布した国会議員、自民党が責任を持つのなら下野したらよい。多くの地方議員もお金を受取っているのに、嘘をつく。何たる社会の荒廃化か。嘘をつくことは人間として最低であることを再教育する必要がある。
posted by ケチ at 07:18| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

狭山池・副池散歩道へ

妻と一緒に、夕方に副池湖畔を散歩した。この西新町は市街化調整区域で、6千坪の市民公園がある。老人会の部会(太陽会)が芝生の手入れをして良い公園になっている。副池もビオトープとして散歩に適した道だ。狭山池を散歩している多くの人がもっと副池の湖畔を散歩すれば良いのにといつも感じている。南側には金剛山がくっきりと望めた。明日は好天気なので、登山予定である。昔の言葉とは反対に「すべて世はコロナあり」。
posted by ケチ at 18:48| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本庶教授が小野薬品に請求訴訟提起

2018年にノーベル医学・生理学賞受賞の本庶教授(京大)がオプジーボの特許使用料の分配金(226億円)の支払いを求める訴訟を大阪地裁に起こした。小野薬品などが特許侵害で訴え和解した約710億円の25%を受取ると決まっていた。当初和解金の40%を教授が受取るとの説明だったのが「配分は1%」だと理由もなく通知されたらしい。小野薬品側は「契約は有効で支払い水準は妥当」と主張。侵害訴訟の原告として何故、書面で約束しなかったのか不思議である。新薬に取り組む製薬会社のリスクは高いのは判るが、特許が無ければ新薬は生まれなかったし、特許侵害和解金が710億円と高額なのにも驚く。製薬会社の分は悪いと思うが、裁判所の裁定が気になるし、日本での薬価も。
posted by ケチ at 16:09| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

府県を跨ぐ移動解禁から

県境を越える移動が全面解禁された。翌日(6月20日)誕生日のお祝いに孫娘が来てくれた。絵を示して、これがじいじだという。上手、下手は別として嬉しいものだ。午後から和泉市にある「Costoco]へ行く。昔、ワシントン特別市のアーリントン墓地へ行った時に、会員制のスーパーがあったが、ホールセール店である。孫が来た時に時々訪問する。隣に巨大なショッピングセンター(lalaport)がある。多少は入場制限しているのだろうが、駐車場は満杯で人出も多かった。大量に積み上げている商品の中から、何時ものように、鮭や牛肉、オレンジ、マンゴなどを購入した。牛肉などは結構値段がしっかりしていて、米系の会社はきっちりと利益を上げている様子だった。そして女性群はショッピングが楽しそうだ。
lalaport(20200620).jpg Costco(20200620).jpg 
posted by ケチ at 18:55| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

梅雨入り前の木漏れ日(金剛山)

四国は梅雨入りらしいが、大阪は今週半ばに梅雨入りとの予報だ。連日好天気が続いていて、金剛山登山は毎週順調。途中、杉林を登っていて木漏れ日がとても綺麗だったので、新調のGalaxyで撮影した。楽天UN−LIMITにやっと変更(楽天モバイルから)し、機種もHawueiからGalaxy(サムスン)に変えた。今日で510回目の押印を済ませた。山は、コロナ禍のせいかこのところ登山者数は少ない。今日は将棋界で記念すべき対局がある。第91期棋聖戦5番勝負。藤井7段が渡辺3冠に挑戦する。渡辺棋聖も36歳と若いが、藤井7段はその半分以下の17歳だ。若い方が勝てば余計に面白くなる。ギャラリーは楽だが、ご当人達は大変だろう。
posted by ケチ at 14:00| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

やっと普通の生活が送れそうだ

6月に入って、公民館や体育館の使用がはじまりやっと巣ごもり生活から脱出できる。第2派、第3派来週の危険性は残っているが、一安心である。学校や幼稚園も再開された。テレビでは、コロナウイルスに罹患した人の様子が映し出されている。想像以上に厳しかったようだ。生還できた人もいれば、他界した人もいる。人の寿命は本当に分からないものだ。一方、週一の金剛登山、山頂近くの新緑が眩かった。蟻のように蠢いている人間社会と動かざる山の自然、この季節の新緑は目に染みる。近くの山道に緑色の楓の葉っぱが多数落ちていた。辺り一面だったので何故だか気になった。秋の紅葉を待たずに散った原因は何なのかと。
金剛山新緑1.jpg 金剛山新緑2.jpg金剛山新緑2.jpg
posted by ケチ at 11:31| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金剛山の新緑の候

6月に入って、やっと外出規制枠が無くなりつつある。公民館や体育館が再開され、やっと巣ごもり生活から解放され、世界中で従来の生活が戻りそうだ。
posted by ケチ at 11:18| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

狂気の沙汰の京アニメ事件

事件から10か月後に青葉容疑者が逮捕されたと新聞一面に大きく載った。恨みがあったとして36人の尊い命を奪った犯人だ。自分も火傷を負い、市内の近大病院で必死の治療を受けた治療費用だって莫大だ。人に大迷惑を掛けたご当人は2人程死んだかも言っているらしい。悍ましい事件である。莫大な経費を掛けて救った犯人の「命」、判決で「死刑」は免れないだろうが、何とヤルセナイ事か。
posted by ケチ at 13:36| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

南十字星会会報の平成保存版の作成

コロナ禍による巣ごもり生活の中、大学の同窓会の会報第1号〜25号までの抜粋保全版を編集した。ホームページのPDFをワード原稿に直したりしやっとの思いで校正を終了し、今朝完成品が届いた。邪魔くさい作業だったが、完成出来たのはコロナ禍の巣ごもり生活のお陰である。昨日あたりから、公民館や体育館の開館予定のニュースが入りやっと巣ごもり生活から脱出出来そうだ。保存版をメールでインドネシア等に送ったところ、喜んでもらえたので正直言ってホッとしている。コロナ禍の2波、3波が来るかも知れないが、とまれ、令和2年の半年は変な時期だったと記録しておく。小さな庭に綺麗な花が咲いているが、花の名前は知らない。
posted by ケチ at 15:53| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の交通事故前年より減少

免許書更新の為の講習を受けた。平成30年中の大阪の交通事故は減少しているようで何よりである。それでも発生件数は34,382件で死者数が147人。夜間・幹線道路・交差点での事故が多く、高齢者や二輪車、自転車事故には十分に気を付ける必要がある。自転車の信号無視や、夜間の無灯火違反など散見される。自転車が車道を走行する余裕幅がない道も多すぎるのは問題だ。
posted by ケチ at 15:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

100年前のスペイン風邪と与謝野晶子

2020年(令和2)新型コロナウイルス禍で世界中が大騒動だが、100年前にもスペイン風邪が地球上で猛威を振るった。このウイルスは第一波は米国デトロイトで発生し、米軍の進軍で欧州に渡り、スペインで大流行した。当時世界中で全人口の約4分の一(5億人)が感染し死者が1,700〜5,000万人、成人の若者の死亡率が高かったようだ。日本で与謝野晶子のお子さんも罹かったそな。情熱的な歌を多く残している歌人だが、苦労した当時の事を嘆く歌も数多く残している。「街行けば涙ぐまるるおもいでの必ずわきぬまづしきがため」など。我が高校の大先輩の当時の生活が思い起こされる。
posted by ケチ at 16:35| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

自歯(80-20目標)は軽くキープ

健康を維持する為に自歯の数が多い方が良いが、歯は年々傷んでくる。幸いに良い掛かりつけ歯科医に出会えば歯の健康は保てる。その為にコンビニよりも数が多い歯科医院を通り越して大阪市内瓦町まで通う。年末に抜歯寸前の状態だった自歯はコロナ禍のお陰で半年延びたが、歯茎が腫れて来て訪問。割れ目が広がったらしい。次には、抜歯だと宣言された。帰途は本町から難波までシンブラ。コロナ禍までは毎日が天神祭り模様の心斎橋筋はひっそりで、久しぶり開店のデパートも今日は閑散。インバウンドの減少が原因だが、物事はほどほどが良い。過ぎたるは及ばざるが如しとはよく言ったものだ。
posted by ケチ at 11:47| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

副池の池面と金剛山遠望

週一の金剛登山、午前中は晴れとの予報を信じて実行。巣ごもり生活の中でも金剛登山は継続中だ。前日夕方に近くの副池湖畔を散歩した時、池面に映った対岸の家々のが綺麗で、北堤からは金剛山が遠望できた。池面はさざ波の為に鏡状況ではなかったが、1,125mの山頂が夕暮れの空にくっきり見えた。ただ、素敵な湖畔の散歩道なのに「動物にエサをあげるな」「魚釣り禁止」の野暮な看板だけが自然を害している。ビオトープと称している副池なのに何故に自然に親しめない環境を作るのか不思議である。
副池5月.jpg 金剛山遠望副池から.jpg 
posted by ケチ at 11:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

中共政府の暴挙を世界はどうして阻止出来ないのか!?

尖閣列島付近を中国公船が航行し日本の漁船を追尾したりしているが、頼みとする「国連」は一体何をしているのか。中共政府は2014年以降、公海である南シナ海の人口島の造成を本格化させ、軍用滑走路やミサイル、レーダーを配置し軍事拠点化した。そして最近になって新行政区「西砂区」「南沙区」を新設。時々、米軍艦船が航行の自由作戦を実施しているが、公海を通過しているだけだ。2012年に設置した海南省三沙市の人口は1,800人で更に実効支配を強めている。このような中共政府の傍若無人な行為を世界が何故阻止できないのか。ますます軍備拡張を図っている隣国に対して、「遺憾」の連呼だけでは、人が良いのにも程がある。米中紛争を他人事だと様子を眺めているだけでは済まなくなる。そうは云っても「国連」は第2次大戦の戦勝国の集まりだ。
posted by ケチ at 13:04| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

金剛山頂の八重桜が満開

朝、少し雨が残っていたが、昼からは全国的に快晴だとの予報に期待して、金剛山行。往路は温度と湿度が高く疲れた。山頂の国見城址から下界は霧に覆われていたが、八重桜が満開だった。6日までの駐車場閉鎖は無かったが、登山者数は少なかった。帰路は快晴で木漏れ日が鮮やか。帰宅後にひと風呂浴びた後、何故か本日は疲れた。午後からは暇を持て余した年長組の孫が遊びに来た。今日は娘の誕生日。コロナ禍の出口が少し見えかけて来たようだ。それにしても今年は変な「春」だ。
金剛山5月11日.jpg 山頂の八重桜.jpg May Dが来訪.jpg

posted by ケチ at 19:42| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

議員報酬カットと10万円受領について

国会議員が20%の報酬カットを決めたのは「良し」とするが、地方議員がまちまちなのは如何なものか。最低20%のカットが望ましい。一方、テレワークにしても、間引き出勤にしても、賃金カットが無い公務員は、少なくとも今回の10万円給付受領は遠慮して欲しい。そして本当に困窮している人達へ支給して上げて欲しい。民間人は生死に関わるほどに苦しんでいるのだから。
posted by ケチ at 10:18| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする