2020年02月16日

是非とも必要な病院船の建造

旧日本軍は病院船を保有していたが、戦闘しない自衛隊は不要との見解だ。東日本大震災の時に、「災害多目的船」が検討されたが、実現していない。建造には1隻に140億円位掛かる。予算が無いというだろうが、今回のウイルス災害への対応費として多額の予備費を計上している。又、一方では、空母用の戦闘機は高額である。数機削減すれば建造費が出てくる。戦闘機を爆買いせずに、この病院船を建造する方が国民や、いざという時に世界貢献も出来る筈。
posted by ケチ at 10:58| 大阪 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

善光寺と小布施紀行(1)

1泊2日で善光寺と小布施へ行ってきた。旅行会社特別企画の超お得旅行。¥15.000.-は安い。大阪ー金沢間のサンダーバード(往復)運賃だけでその金額になる。金沢から観光バスで飯山市、長野市、須坂市、小布施町を巡りまた、金沢へ帰ってくるルート。宿泊は長野駅前のコスモポリタンホテル。通常レートではシングルで¥16.000-(素泊)かかる。おまけに9日(日)の夕食はすき焼きの食べ放題も付いていたから驚きだ。暖冬の今年、初めて雪景色を愉しんだ。金沢出発のバスは、北陸新幹線と同じようなルートで上越ジャンクションから南下し飯山市に入った。先ず大阪メトロ梅田駅の大型スクリーンが目に入った。

posted by ケチ at 15:06| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

金剛葛城連山遠望(くっきり)

久しぶりにゴルフ練習場へ行った。帰途に東の方を見たら、金剛葛城がくっきりと遠望でき、眼下には梅の花が満開だった。今日は暖冬の中でやっと真冬の寒さが戻って来た。寒くなければ暖冬だと騒ぎ、少し寒くなったら寒波だと騒ぐ世の中だが、昨今は新種ウイルスの話で持ち切りだ。あの豪華客船の乗客の中で感染者が41人になった。高い感染率だ。WHOはこのウイルス禍はまだ感染の真っ最中との判断。地球上では実に様々なことが起るものである。東京では「北方領土」の集会が開かれていた。
R2金剛葛城.jpg
posted by ケチ at 21:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

久しぶりのグラウンド・ゴルフに

最近はゴルフ(通常の)は年に数回しか行かないが、グラウンド・ゴルフは週に1回は参加している。このグラウンド・ゴルフ、お年寄り向きではあるが、実によく考えられている。1ラウンド(8ホール)回るのに45分位である。8ホールを同時にスタート出来るので時間短縮が可能である。フェアウエイを転がすので方向が定まらず、距離合わせも難しい。その難しさが腕を競う面白さである。放送大学の試験などあり、昨日は久しぶりの出席。少し霜が降りていたが、雲一つない好天気だった。もう暫くしたら、距離も出ずスコアの纏まらない「ゴルフ」よりGGの方がベターだと感じるかも知れない。グラウンドは狭山池の副池に隣接している。帰路に見た池面は静かだった。
IMG_20200204_081000.jpg IMG_20200204_101504.jpg
posted by ケチ at 11:50| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナウイルスと豪華クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」

このところ日本中いや世界中がコロナウイルスの話題で沸き立っている。感染者数は隠蔽されているのは確実で、死者もSARSを越えた。世界経済に与えるマイナス影響も大きい。まさに初動行動を誤って大火になった典型だ。横浜港へ停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客乗員約3,700名の検疫検査が進行中で、最新情報では発熱症状がある人は10名。この騒ぎがクルーズ船の存在を日本中にPRしたが、私自身、昨年12月にエーゲ海クルーズを楽しみ、船旅に愉しさを味わったばかりである。そして5月にはこの豪華クルーズ船に家族で乗船する。一方、大火をもたらした独裁国家システムの存在の怖さも感じている。
posted by ケチ at 11:25| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

遠くの教習所で認知機能検査を受検(1)

車の免許証の更新関係の「認知機能試験」の案内がきた。後期高齢者(75歳以上)の運転免許証の取得に必須の試験である。検査料は750円で検査時間は30分だが、何故か老いの悲哀を感じる。高齢者の事故はよく報道されるが、65歳以上の人口から見れば、事故率は低い筈だが、高齢者への風当たりは強い。免許証の有効期限にはまだ6か月あるが、狭山と富田林の教習所へ問い合わせたら、何れも4月にしか枠が無いとの返事で、それだと更新講習手続きがぎりぎりになる。制度の割に受付枠が少なくて誠に不親切な対応だが、幸いに本日、堺教習所で受験が出来た。
posted by ケチ at 18:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武漢からのチャーター運賃の自己負担について

新聞にも、政府の実費請求について与野党や識者から色んな意見が出ている。友達ともその話をした。友曰く、けちな事を言わずに全額無料にしたら良いと。私見は受益者負担を通すべきだ。最近人の金だと思ってか、やたらと税金の無駄使いをするのが目立つ。安易に公(=税金)からの負担をすべきではなかろう。しかし、最近の航空運賃は割安なのも多いので、せめて半額負担にしたらどうか。それとも、チャーター機をやめて、政府専用機を使えば割安になったかも知れないねとの話になった。
posted by ケチ at 18:01| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体内年齢がプラス1の66歳に

久しぶりに、タニタの秤に乗ったら体重が1キロ程増えていた。元旦以降運動不足気味で、放送大学の単位認定試験の準備もあり体重増加は仕方がないが、秤の最後に表示される体内年齢が66歳になっていた。タニタの計算基準は詳しくは知らないが、1年足らずで64歳から66歳になったのは多少気になる。健康維持には運動が大事なので、早速、総合体育館のジムへ通う事にした。
posted by ケチ at 17:45| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

介護支援専門員証の更新手続き

先日、指定された期日に、介護支援専門員証更新の為に天満橋のOMMまで行った。2回目の更新で、今後5年間有効な資格である。先ず、手数料納付証明を取るために府庁本館内の「りそな銀行」の窓口へ行ったところ、待ち人が居ないのに受付札を貰った後に暫く待たされた。何故時間が掛かるのか?と聞こうと立ちかけた時に呼ばれてお金と申請書を提出したら、又、整理札を渡された。程なくして証明書は発行されたが、非能率なのには驚いた。押印するだけの作業なのに何故時間が掛かるのか不思議だった。銀行も役所と同じなのか。
posted by ケチ at 16:08| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アリ」と「キリギリス」と「ミツバチ」の話

有名なイソップ物語は何のために働くかについての2つの典型例を示しているが、学者のJ.キウーラは「ミツバチ」を加えている。アリは勤勉に働き、経済生活を支え将来にも備えるタイプであるが「キリギリス」は享楽的で自己目的や生きがいがキャリア形成で重要であるとするタイプ。キウーラが提示するのは「ミツバチ」タイプで、ある時、アリとミツバチがどちらが勤勉かについて争い、アポロの神に審判を仰いだ。アポロ宣わく「アリは自分だけの為に働き他の生物の為に財を提供しない。一方ミツバチは世界に恵みを与えている。花粉を媒介したり、蜜を提供したりで外部効果を齎している。」社会の為、集団・組織の為に職業キャリアを形成するタイプである。示唆に富んだお話に納得した次第。<放大・多彩なキャリアを考えるより>
posted by ケチ at 12:58| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単位認定試験(放送大学)を受験

東京在勤中に卒業し、再入学している「放送大学」の単位認定試験を受ける為に、久しぶりに大阪教育大内にある学習センターへ行った。全科履修生として在籍しているので、高齢ながら「学生」である。「人とは違った生き方」を目指して阪外大卒業後、市大(法学部・商学部)、放大と学士入学を繰り返した現役時代が懐かしい。今思えば、自身はリカレント=「生涯学習」の先駆けであった。好奇心を満たしてくれる「リカレント」は素晴らしい。歳より若いと見られる理由の一つに「好奇心」がある。


posted by ケチ at 11:38| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理不尽な近大医学部の堺市への移転計画

金剛コミュニティ紙に「3年後の開院を目指して公園潰し始まる」との記事が出ていた。どう考えても大阪狭山市から堺市への医学部並びに附属病院の移転の正当性はあり得ない。現在地での建て替えが可能なのに誘致移転を悪用し助成金等を活用。おまけに市民公園を潰す。記事によると5.3ヘクタール(甲子園の1.4倍の広さ)を22億円で売却らしい。プールの解体移転費その他関連費用な莫大だ。森友・家計問題、桜を・・会その他、行政権力が民間と組んだ時の不合理さ、恐ろしさを感じる。更に不可思議なのは、社会正義に反する大きな問題にも拘わらず、マスコミや市議会、国会は何も取り上げない。一方、近隣住民がカンパで「公園区域除外処分取消訴訟」を起こした。民主主義国日本でも韓国のように行政権が司法権をも抑圧するのだろうか。

posted by ケチ at 10:15| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

冬のコンペ(3円卓会議の)

1月の21日(火)近くのPL(聖丘)カントリーでのコンペに参加した。寒い冬のコンペを遠慮していたのは雨に降られたりしたら最悪だからだが、今回は幸いにも天気に恵まれた一日だった。それに、近くだから良い。昔はプレイ費が高いコースは避けて、遠くまで遠征したものだ。スコアには拘っていないから、恵まれたハンディキャップなのに成績は良くない。何時ももう少し予習をしておけば良かったと後悔はしている。ティーショットは飛ばないし、パターも入らない。それでも回った後は清々しいのはストレス解消に役立っているのだろう。このコンペ、紳士のスポーツなのに、同行者のスコアがかなりアバウトなところだけは気になった。
PLコンペR2.jpg 
posted by ケチ at 18:16| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーソナルネットワークの再編(物より想い出)

半年ぶりに大学のワンゲルの仲間と会って、酒を酌み交わしながら情報交換をした。昔話も然ることながら現在どのような生活を送っているかが話題になり興味深い。話の中で、年賀状の扱いについて意見が出た。「高齢になったので、来年から止めにする」等の賀状が届くことがあるがこの意見には反対である。高齢になったからこそ、今までの人生(ライフコース)の中でお付き合いをしてきた知り合いと、せめて賀状位ででも情報を交換し、お互いの状況を知るのが大切。疎遠になっているからこそ、賀状交換が大切なのである。いつか永遠(とわ)の別れが来て、電気炉で白骨になるのだが、今のところは、物より想い出だ。
posted by ケチ at 17:41| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

やはり危ない南回り航路

昔、ヨーロッパへ出張するときに、時間がかかる上に危険だからと南回りを避けていた。先月、エーゲ海クルージングへ参加した時に、初めてドバイ空港経由でベニスへ飛んだ。イランの上空を飛んでドバイに着いた。今ではドバイ・ハブ空港には沢山の飛行機が発着しているので、確率は少ないが、私が乗った2階建てA380機やボーイング737がイランの革命防衛隊の誤射で撃墜されたかも知れない。大韓航空がソ連の領空を侵犯したとかで撃ち落された事件もあった。ミサイルと通信技術が発達した現在、人的ミス(?)による悲劇が絶えないのは人類として誠に情けないことだ。瞬間的に命を落としたボーイング737-800型機の乗員乗客176名に哀悼の意を表す。
posted by ケチ at 11:41| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

中国をこれからは「中共」と呼ぼう

台湾の総統選で蔡総統が圧勝し再選された。香港デモが追い風になったのだが、よく考えてみれば一国二制度は「まやかし」である。これから中華人民共和国を中国と言わずに「中共」と呼ぶことにする。自国の確信的利益だなどと称して勝手な振る舞いをして、世界の平和を脅かす存在となっている。一党独裁の共産主義制度は既に人類にとって失敗であることが自明の事実。時代遅れの共産主義がネオ帝国主義国となってしまった。台湾が民主主義を選択したのは誠に賢明である。隣の韓国に関しても同じことが言える。自国民を強力に監視して表現の自由を奪い、その上に近隣諸国を武力でねじ伏せようとする独裁国家に未来はない。
posted by ケチ at 10:56| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

孫、来るまた愉しからずや!

正月の3日、娘一家が訪ねて来た。府内に住んでいるので、娘と孫娘はたまに来るが、「じーじ、明けましておめでとうございます」といって正月に来て呉れるのは嬉しいものだ。昨年の11月末に5歳になり、今は幼稚園の年中組。今頃が一番かわいい年頃で、もうすぐ憎まれ口もたたくギャング・エイジも近いだろう。遅くして恵まれた一人娘は、これからどのように育って行くのだろうか興味がある。女の子だからやはり優しい子供に育って欲しいものである。
R2正月娘孫.jpg R2正月孫.jpg
posted by ケチ at 14:51| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突然、アブダビからの電話!

正月早々、外電が掛かって来た。挨拶代わりの電話だ。3年前に家内と一緒にクアラルンプールへ旅をした時に大変お世話になったA教授からだった。氏は大阪府立大学の博士課程を修了し、クアラルンプールの大学の客員教授として奉職されていた。2年前にご家族で日本へ来られた時には、近くの観心寺などをご案内した。1年程前にと家族がアラブ首長国連邦のアブダビへ移転されたらしい。上のお嬢さんはUKと日本の大学への留学申請中とか。ふとしたことで知り合い、府立大学の学位授与式にも出席させてもらったこともある。先月、クルージング旅行の途中でドバイ空港に立ち寄ったがアブダビもUAE(アラブ首長国連邦)の一員だ。東南アジアのエリート層は日本人以上にグローバル的に活動するようだ。
20141015観心寺でアリ氏.JPG 20141015NPOでアリ氏と博子.JPG
posted by ケチ at 14:37| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

恐ろしい「中共」の日本進出の数々

連日、中国の公船が尖閣列島周辺をうろついているし、南シナ海では勝手に線引きをして自国の領土だと言ってサンゴ礁に軍事施設を建設している。これらの行為を非難する国に対して「核心的利益だ」などと言って反論する。第2次世界大戦後70年が経過しているのに、未だに戦勝国が常任理事国を独占し、拒否権の発動など横暴な振る舞いをする。このような国が国連常任理事国だとは恐れ入る。抜本的な国連改革が必要な時期に来ている。ところで、「中共」の日本への進出は軍事的な動きだけに留まらず、日本の政界にも手を出して来ている。自国では「袖の下」などはお手の物かも知れないが、日本の政治家にまで手を伸ばして欲しくはない。報道された4名の議員たちは完全否定しているが、恐らくは「嘘」だろう。2,250万円の現金を日本へ運び込んで、関係議員に渡すのだから日本も舐められたものだ。自由な民主主義も問題は多いが、一党独裁の国の偏狭な指導者たちの方がもっと恐ろしい。
posted by ケチ at 20:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの元旦の国旗掲揚

この2年間、自宅で国旗「日の丸」を挙げていなかったので、久しぶりに掲揚した。最近は、各家々で日の丸を掲げることが本当に稀になった。休みを多くするために祝日が増えたのに、国旗を掲揚しないのは如何なものか。平和ボケしているからなのだろうか?昨今の不安定な世界情勢下にあって、日本国民のアイデンティティを示すためにこぞって日の丸を挙げようではないか。
R2元旦日の丸.jpgR2元旦日の丸.jpg
posted by ケチ at 19:27| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする