2020年07月06日

インドネシアのコロナウイルス感染状況

インドネシアのジャワ島に滞在している知人から、現地のコロナウイルス感染者数に関するニュースが届いた。西ジャワ州は他の州と比べて感染者は少ないそうだが、ジャカルタ特別市と西ジャワの5県・市は「大規模社会的制限」が7月16日(木)まで延長された。一方、避難的に一時帰国していた駐在員は徐々に戻りつつあるらしい。7月4日現在のインドネシアの感染者数は62,142人で死者が3,089人で、ASEAN諸国内では最大。
posted by ケチ at 15:39| 大阪 ☔| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港は死んだのか!?

中共政府は「香港国家安全維持法」を全会一致で可決し、7月1日午前0時から施行された。一国二制度の50年間の約束を反故にした理由は何なのか。返還される少し前に香港を数回業務出張し、3年前の返還20周年記念の日にも偶然旅行をし、良い地域だった。いずれは中共政府の一部になるのだが、約束を守らない国とは真面に付き合えない。英国が約束を守らずに返還しなかったらどうなったか?当該法律は全会一致で成立したのだから中国国民の総意だ。やはり、国は民主主義国でなければだめだ。言論の自由等が無い「共産主義国」はこの地球上から消えるべき存在だ、世界平和の為に。
posted by ケチ at 09:16| 大阪 ☁| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

中国、ロシアは国連の常任理事国の資格なし

大昔の第二次世界大戦の戦勝国が作った「国連」、その国連が世界平和に貢献していない。制度疲労を起こしている。常任理事国である5か国の内の、中国とロシアの最近の政策・行動を見ればとても世界平和に貢献している国とは思えない。そもそも、常任理事国だけが拒否権を行使できるという欠陥をそのまま残している。国際的な約束を守らず、尖閣列島、南沙諸島、香港問題など世界平和に反した行動を行う中国は国連の常任理事国に留まる資格は無い。ドイツ、イタリア、日本(敗戦国)やインド、インドネシア、ブラジルその他新興国がもっと声高に国連改革を叫ぶべき時代が到来している。
posted by ケチ at 11:02| 大阪 ☁| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

異常な習近平の対外政策を断固阻止すべき

中共政府の世界常識上理解し難い対外政策の原因は何なのだろうか。南シナ海の南沙諸島での基地建設や、尖閣列島周辺の領海侵犯など、目に余るものがある。それなのに、どうして国連や他の機関が、中共政府を強烈に非難しないのか。また、日本政府も、いつもの如く「遺憾である」位の抗議である。本来なら領海侵犯したら、攻撃されても言い訳が出来ない筈だ。領海内で日本の漁船が中国公船に追尾され、海保の船が間に入って暴挙を阻止したらしいが、警告に対して、日本こそ、自国の領土内に侵入したとうそぶく。こんな海賊行為を何故世界は取り締まれないのか。日本も世界も舐められている。
posted by ケチ at 19:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

厄介な隣国、朝鮮半島

1945年日本敗戦。北緯38度線を境に米ソが分断占領。米ソの協議にも拘わらず、統一政府樹立が難航し、1948年8月に李承晩だを初代大統領とする大韓民国が朝鮮半島唯一の合法政府として独立を宣言、一方9月に北朝鮮が共和国樹立を宣言し分断国家となった。その後、1950年6月25日に午前4時40分、北朝鮮軍が38度線から一斉に攻撃を始め、28日にはソウルが陥落した。その後、米軍を主体とする「国連軍」が反撃を開始したが北の攻勢は止まらず、一時期、南の90%が奪われた。9月の「仁川上陸作戦」で形勢逆転し、38度線で膠着状態になっている。1950年から数えて今年で70周年。南朝鮮は民主主義国家として繁栄、一方、人民民主主義共和国は世襲制度を採用し、国民は貧困のままである。北は今では核兵器やミサイルを製造して自由主義国、特に米韓日と対立している。古本の「謎の北朝鮮」を本棚で見つけて今、読んでいるが、現在までの金王朝が築かれるまで、粛清に粛清を重ねた大変な国家である。今では「謎」などではない。この世に存在してはいけない「国家」である。朝鮮戦争特需で経済発展した日本ではあるが、何とも「難儀な国」である。
posted by ケチ at 08:31| 大阪 ☀| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

インドネシアで急増するコロナ感染者

インドネシアに滞在中の知人からの情報で、インドネシアでは連日1.000以上の陽性者が発生し、累計45.000人を超えたという。死者も2.400人。シンガポールの感染者41,216人(6月17日現在)を抜いてアジア一番になった(6/17)。勿論人口はインドネシアはシンガポールより遥かに多いが、シンガポールの死者は医療水準の違いか、たった26人。このコロナ禍、アフリカや南米に拡大中で、このままでは来年のオリンピック開催にも影響するのが心配だ。
posted by ケチ at 15:42| 大阪 ☁| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

盗人猛々しい「ロシアのプーチン」!!

6月12日の演説でプーチン大統領が北方領土やクリミヤ半島を「祖国」と表現して自国領との認識を示した。2014年に元ソ連であったクリミヤ半島の併合と北方領土とは全く事例が異なる。1941年4月13日、松岡外相とスターリンが締結した「領土保全と不侵略条約に反して1945年2月の「ヤルタ会談」(それも秘密会談)により、日本に侵攻し、占領している領土である。」ついでに言っておくが、戦後、57万5千人を極寒の地シベリア等へ長期に抑留し、奴隷的強制労働を課した。(死者は5万8千人)。知人だったN氏の父親も数年後に抑留から帰って来た。このような強制労働は、現在韓国が補償を要求している労働者の賃金補償どころではない。共産主義だった国々の横暴はどうしようもない。何が民主主義だ。この地球上でものを云うのは「武力」なのか。
posted by ケチ at 12:01| 大阪 ☁| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしようもない国=北朝鮮民主主義人民共和国

開城工業団地の南北共同連絡事務所を北朝鮮が爆破した。北朝鮮が土地と労働力を、韓国が技術と資本を提供して工業団地創る計画は当時の金正日と金大中との南北首脳会議で合意されたもの。所謂「太陽政策」の賜物であり、南北の歩み寄りの象徴であった。今回、脱北者が実行したビラ配布作戦に対抗しての爆破。北朝鮮の若い兄妹の決断らしいが、おお!、何たることをしでかすのか。世の中の常識が通らない。何をしでかすか分からない隣国、イージス・アショア問題で紛糾する日本。「民主主義人民共和国」の名前が空々しい。昔、日本が太平洋戦争を起こしたのか不思議でならなかった少年時代を思う。同じように、現在の北朝鮮の常識的知識人は強力な監視体制下で動きが取れないのか。
posted by ケチ at 11:34| 大阪 ☁| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

地球の寿命はあと80億年?

以前の「放送大学」の講義を見直した。46億年の地球の歴史から予測した今後の地球の寿命には5つの大事変が起る。@4億年後にC4植物の死滅が起る。現在400ppmの炭酸ガス濃度が40ppmになり植物が死滅する。すると動物も死滅。A海水がマントル遷移層へ移動する。海水が410〜660kmの深さのマントル内へ取り込まれてしまう。地球の磁場が無くなり、太陽からの紫外線が地球上に降り注ぐ。B15億年ごには海洋が無くなる。C50億年ごには天の川銀河がアンドロメダ銀河に衝突する。そしてD80億年後には太陽膨張により、地球が飲み込まれる。(との事である)地球誕生から46億年、大陸が生まれたり、離れたり、生物の大量絶滅、全球凍結、等々、地球の歴史は大変な事が起った。20万年前に生まれその後地球上に君臨してきた「人類」、最初の大事変(5億年)まで存在できるのかな?
posted by ケチ at 08:49| 大阪 ☔| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

米国の人種差別問題

米国、ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性が白人警官に暴行を受けて死亡した。その動画を見て驚いた。民主主義のご本家である筈のアメリカなのに、人種問題は解決されていない。死亡したジョージ・フロイドさんの葬儀は故郷のヒューストンで営まれたが、世界中で人種問題に対するデモが広がっている。米国は、白人が多いが、2044年には白人の割合が50%を切るらしい。コロナ禍の2020年、米国の人種問題の流れが大きく変わるだろう。先日、拉致問題解決に半生を捧げた横田滋さんが87歳で亡くなった。経緯を調べると、当初から政府の動きが良くなかったようだ。外交に関しては、どうして毅然たる態度を取れないのか不思議である。


posted by ケチ at 15:10| 大阪 ☁| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

今、看過できない「香港問題」他

米国が、中共・習近平政権の傍若無人な行為に対して本気で怒り出した。トランプ大統領の対中感情が悪化したのだと軽く考えているが、「一滞一路」「ウイグル問題」「貿易摩擦」「香港問題」「南シナ海での基地建設「軍拡」「新型コロナウイルス」等々すべてが習政権の驕りから来ている。これを対岸の火としてして静観するだけでは将来に禍根を残す。日本は毅然たる態度を示すべき時だ。
posted by ケチ at 17:47| 大阪 ☔| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

どうにもならんのか?「中共、習政権の暴挙は」

グローバル化が進んだ21世紀の今、傍若無人に世界中を愚弄する中共習近平政権の諸々の行動を許していいのか。領土拡張政策を推し進め、軍備拡張し、南シナ海の公海で基地を建設し、尖閣列島周辺では日本の領海を侵犯し漁船を追い回し、更に沖縄諸島も我が領土と主張する共産党帝国主義政権を14億の国民が認めたとしても、72億の地球人は認めない。勿論「神」は認めまい。
posted by ケチ at 13:54| 大阪 | Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

そこ迄やるのか、新帝国主義的な中共政府

公海上にある暗礁を埋め立て人口島を造成し、基地を建設した南沙諸島に、三沙市の2つの行政区を設置すると中共政府が4月18日に発表した。早速にベトナム政府が抗議したが、世界でこのような中共政府の暴挙を許すのか? 対日本でも、尖閣列島周辺海域に公船を運行させ続けている国は一体何を考えているのだろうか?習指導部の仕業なのか、中国民全体の意志なのか?既得権を積み重ねている暴挙を世界が見逃してはいけない。世界平和を守る筈の「国際連合」は一体何をしているのか?
posted by ケチ at 15:52| 大阪 ☁| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

ハイテク(IT)の積極的活用を!

以前から気になっているのがハイテク時代なのに、各国首脳が大げさに一国に集合するパーフォーマンス。彼のハーマーンカーンがハイテク時代のハイタッチを強調したが、情報時代の通信機能を積極的に活用すべきである。安倍首相も専用機を飛ばして世界中を駆け巡ったが満足した結果が得られたか。コスパは?20か国の首脳が顔通しをする為に年に1度集まるのは有意義だろう。しかしこのウイルス禍の国内でもテレワークが推奨されている時代だ。2020東京オリンピック問題が発生した時に、IOCと日本政府がテレビ電話で結論を出したし、最近では7か国間でテレビ電話で処理出来ている。経費や時間の浪費を考えたらIT技術の活用は当然の筈だ。簡単な事を誰も指摘・改善しないのが不思議。
posted by ケチ at 10:49| 大阪 ☔| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

珍しい人からの国際電話が

アブダビに居住のDr.Ari(インドネシア人)から電話が入った。彼の地でも外出禁止令が出ているようだ。氏はバンドン工科大学卒で、府立大学博士課程を修了し航空工学博士学位を取得した。その卒業式に出席した時に乳飲み子だった長女がこの度英国の大学への留学が決まったようだ。何とUKのケンブリッジ大学の建築科。日本への留学の可能性もありその時には拙宅ででもとも考えていたのだが、UKにしたとは。3年前に氏が奉職する「国際イスラム大学」があるクアラルンプールへ旅した時には、お世話になった。ご家族で日本へ来られた時には、近くの「観心寺」などへご案内したが、エリートのグローバル化は凄い。
20141015アリさん(インドネシア).JPG KLのAri一家と.JPG
posted by ケチ at 14:17| 大阪 ☀| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

新型コロナの武漢研究所疑惑報道

今朝の新聞は、今回のコロナは武漢の中国科学学院病毒研究所からの流出の可能性を報道した。以前からユーチューブでは話題になってはいたが、とうとう4大新聞でも取り上げた。中国人は「野味」は昔から食しているものでタケネズミ、アナグマ、蛇は元凶とは思えない。米のFOXニュースの報道によると、武漢には2017年2月23日に完成した研究所があり、職員が感染し流出した可能性が高い。2017年2月23日付「ネイチャー」はSARSウイルス流出事故に関して「中国社会でウイルス感染が蔓延する危険性と懸念」を記事掲載している。2019年5月24日に、カナダ在住の中国人科学者夫妻が秘密裏に「エボラウイルスなど」をAir Canada の貨物便で中国へ送付したとの噂もある。(※中央大の北村豊氏(中国鑑測家))人間の事だから、ミスは起こるだろうが、重要な初動時期に隠蔽しては事態を深刻化させる。隠蔽体質を持つ独裁国家は怖い。
posted by ケチ at 18:13| 大阪 ☁| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大丈夫か?総選挙での与党圧勝で

4月15日に行われた韓国総選挙で文大統領が率いる与党が大勝した。度重なる経済政策や外交問題での失政(?)にも拘わらず、コロナウイルスへの迅速な対応策が功を奏しての勝利だった。どの国も同じで変な民意が現れ、国の将来を見誤ることがある。日本との関係が更に悪くなるだろう。根底には彼の国の「反日教育」に根ざした「反日政策」がある。学校教育の影響は恐ろしい。日本もかつては学校教育で国体思想を植え付けて、大戦へと突き進んだ。国民は烏合の衆であり、そこに民主主義の弱点があるが、隣国の政治的・経済的な安定を祈らずにはおられない。
posted by ケチ at 12:10| 大阪 | Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

新型コロナは人工的に作られたウイルス??

中共外務省の報道官が新型ウイルスは米軍が持ち込んだとツイートしたが、一方で武漢の中国の研究所から何らかの原因で漏れ出た可能性もあり得る。感染症の専門家は、コウモリのウイルスはそのままでは人には感染しないので、恐らくは人工的なものだと説明している。この新型はHISウイルスとSARSウイルスの結合体であるとの説は、エイズ用薬が効果があるとの発表に符合する。拡散の主流が欧米に移っている中で、米国は国家非常事態を宣言し対策費として5兆4千億円を支出する。日本も他の国も対策費が巨大に上る。このような状況では益々東京オリンピックの延期が現実味を帯びてくるが、世界中に大混乱を起こし人類の存在をも危うくさせる悪魔の生物兵器の研究は即止めなければならない。
posted by ケチ at 15:39| 大阪 ☁| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

覚えておこう、2人の中国人英雄!!

新型コロナウイルス禍が世界中に広がり、とうとう東京2020オリンピックの開催も危うくなって来た。初動の失敗や行政府の隠蔽体質が災いの原因だ。昨年末にコロナウイルスに似た症状を発見し早々に真相を公表した武漢の眼科医(李文亮氏)は中共政府から人心を惑わしたとして咎められた。自身も感染した李医師は2月7日に「私は健全な社会はたったひとつの声にすべきではないと思う」との言葉を残して亡くなった。SNSのこの記事は共産党政府により削除された。彼の国では「英雄伝説」は違法として禁止されている。「殉教者・李医師」の英雄伝説は為政者にとっては危険な存在なのだ。その時に「隠蔽」していなければ!。
もう一人、弁護士で市民ジャーナリストの陳秋実氏は武漢の実情をスマホで批判的に報道していたが、強制隔離(?)されたのか行方が分からない。「私は怖い。前には病原菌が後ろには当局の権力。しかし私は命ある限り、自分が見た事聞いたことを伝え続ける。私は死を恐れない」との言葉を残して・・・・(出所:及川幸久氏(ユーチューブ)
posted by ケチ at 11:58| 大阪 ☀| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

ギリシャでの東京五輪の採火式

ギリシャ五輪委員会は9日に今夏の東京五輪の聖火採火式を無観客で実施すると発表した。昨年、クルージングで採火式が行われるオリンピア遺跡を訪問し、親しみがある場所なので無観客は残念である。11日のドレスリハーサルは非公開で、12日の式典の参加者は100人限定。それよりも本番の開催の方がもっと気になる。これに先立ち、ギリシャ政府は感染者数が73人の現在、感染拡大を理由に今後2週間の全てのプロスポーツの無観客実施を発表している。グローバル化、情報化の現在、世界中がコロナ禍で疑心暗鬼になれば世界恐慌が起りかねない。いや既に恐慌が起っている。人々の心理的要因から「恐慌」が起るのだ。
posted by ケチ at 13:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする