2020年03月31日

たかが500回されど500回の金剛登山

仲間と「金剛きらく会」を作って金剛山に登り始めてから丸20年が過ぎた。当初、週一登山で10年間の積りが、NPO活動や8年間の市会議員等の都合により、500回登山まで20年間を要した。500回まで残り5回を自覚したのは3月22日(日)で最終週に単独行を3回敢行して29日に500回を達成した。金剛山では500回は何ら自慢できる回数ではないが、私的には重要な一区切りである。今後、週一メースをキープ出来ても、あと500回には丸10年は掛かる。それまで行ければ我がライフコースでは正に「恩の字」である。その時には「卒寿」
500登頂金剛山.jpg 500回記念登山の後.jpg 500回登山名札.jpg 
posted by ケチ at 16:03| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

新型コロナウイルス禍と桜

金剛山から帰ってきたら、孫娘が狭山池の桜を見学に来ていた。2日間、家に閉じ込めていたら、3日目には外へ出たいと泣き出したらしい。5歳位の子どもは外で遊ばせる必要があるのだと悟った。新学期も近づくが、幼稚園閉園は続くのだろうか?イタリアでは一日の死者が900人を超え、仮設の遺体安置所も造られた。地球上の人類は大騒ぎの中でも、春になると植物の「桜」は咲き誇る。自然の力は偉大である。
R2池堤桜 (2).jpg R2狭山池下桜.jpg R2池堤桜 (1).jpg
posted by ケチ at 09:39| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

ささやかな記録「499回登山」

20年前に仲間と金剛きらく会を作って始めた週一の金剛登山。年間で50回登山を目指し400回位までは順調だったが、非常勤特別職公務員になった後は、会議などが入り回数が極端に減り、500回達成に結局20年を要した。この3月末の締め切りまで残り5回となり発奮。今週は毎日登山をして今日でやっと499回。あとは5日の間で、1回登ればよい。あと1回は雨が降ろうが槍が降ろうが強行する。定年退職後7800回も登っている知り合いのS氏と比べると少なすぎる500回だが、元気なうちに500回記念メダルを手にしておく。
金剛山499回.jpg 金剛山3月26.jpg 
posted by ケチ at 18:52| 大阪 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とうとう延期になった「2020東京オリンピック」

新型コロナウイルスの猛威がとんでもない事になった。世界中の国が鎖国状態だ。オリンピックが延期になっただけで中止ではないのが救いであるが、冷静に考えてみると世界中大騒ぎし過ぎではないのか。たかが「インフルエンザウイルスの一種だ」と考えるのは不謹慎なのか。死亡率が極端に高いペストやデボラ出血熱のようなものでは無い。又一方、たかが「スポーツの祭典・オリンピック」がこれ程費用が掛かるのも問題だあろう。「パンデミック」などと報道されて人々は過剰反応している。

posted by ケチ at 18:24| 大阪 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

金剛山500回記念登山への挑戦

日曜日に昨年12月16日からの冬季休暇を経て3月ぶりに金剛登山をした。練成会での押印が496回目。3月31日までに4回登れば500回を達成するので、残りの9日間に5回の登山に挑戦することにした。幸いに今週は好天気が予報されている。火曜日と金曜日は友達一人と同行するが、その他の日には単独行である。長い期間の中で、金剛山へ単独行は初めてである。ささやかな挑戦だが、5月3日の500回記念メダル授与の為だ。金剛山登山回数が500回ではヒヨコレベルだが、自分にとっては勲章である。水曜日の単独行では久しぶりにシルバー道(沢登り)を辿った。登りは前後誰も見なかった。木漏れ日が懐かしかった。
シルバー道 (1).jpg
posted by ケチ at 20:34| 大阪 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

コロナウイルスへの各国の対応

テレビで、新型ウイルスに関する各国の対応の説明があった。国によって対応は様々である。ところで、東京オリンピックに関連して選手(候補)がIOCバッハ会長の声明に関して、意見を出し始めたが、大会の関係者は何がベストなのか悩んでいる今現在、あまり雑音は入れない方が良い。頑強なアスリートよりも観客の方に重点を置くのが正解である。(出所:テレビ)
対策米比中日.jpg コロナ対策伊仏英日.jpg 
posted by ケチ at 12:46| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅すぎる「強盗殺人犯の逮捕」報道

先々週の4日の朝、数台のパトカーが走るサイレンの音を聞いて何事かと思ったら、テレビで本市の岩室の路上で男性が何者かに襲われた事件だった。犯人は外国人風で上半身裸で南の方向に逃げたらしい。その後の報道が無いので気にしていたら、19日の新聞でブラジル国籍の男が逮捕されていた事を知った。いちいち警察へ聞く訳にも行かない。15日も経過してから新聞社の取材で明らかになるのは如何なものか。事件発生報道が早いのは良しとして、その後を早く知らせる術は無いのか。近くに住む住民にとっては重大な強盗殺人(未遂)の逃亡なのだから。
posted by ケチ at 11:38| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行政の犯罪を許していいのか!!

森友問題」に関連して財務省の職員が、本省の理財局長から「改竄を強要され自殺」との報道が出た。当時から財務省の嘘に気づいてはいたが、いつの間にかうやむやに。「この問題に関係が有ったら辞職する」との総理大臣の言葉に忖度し、上司が改竄を強要した。指示された職員はその後に自殺。指示したとされる局長は、国会で関与を完全否定し追及を逃れた上に、その後に出世している。財務大臣は省内で十分に調査をしたと主張し、野党も何故か追及ストップ。完全な組織犯罪だ。」このような事は国会だけに任せていては社会正義が危ない。日本国民全体の問題である。公文書を隠し、改竄しているのに、検察さえもが不起訴処分にした。これでは酷いお隣の国よりももっと情けない事だ。昨夜テレビで「相棒」を視聴中に中学と高校の友達から怒りの電話が入った。こんな国に誰がした?
posted by ケチ at 11:09| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

大阪心斎橋筋・道頓堀の様子

府庁の選管へ「収支報告書」を提出した帰りに、心斎橋筋・戎橋筋を経由して難波迄歩いたが、外国の人達の姿はまばらで、かつての大賑わいは無かった。大丸北店は工事中で、大丸本店にも人影は少なかった。新型コロナウイルスの影響だが、そもそも、内需を増やす方策を取らずに、外国客頼みの観光拡大策は間違っている。御堂筋の両サイドも昔とは違って、ビルにはブランド製品を売る店が目立ち、心斎橋筋・戎橋筋にはドラッグストアと靴屋が増え、セールが目立つ。物があり余り過ぎているのだ。必要分だけ生産すれば一番効率が良いのだが、計画経済も旨くいかないようだ。この世の春よ早く来い。
道頓堀.jpg 頓堀どおり.jpg
posted by ケチ at 19:05| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

関電利益供与問題の第3者委員会報告

報告書によると高浜町元助役から関電役員・社員の75人が合計3.6億円を受領していた。驚くのは、地方公務員の助役が、民間企業(とは言え、公益性があり独占的地位の民間会社)へ迂回資金のようなものを渡し、それを30年間も企業秘密として隠蔽して来た事実である。工事費が少々高くなっても、電気代を少し上げればよいのだと考えていた親方日の丸的思考の産物である。公務員ではないので、贈収賄は問われず、商法違反だろうが、さらに当該所得の修正申告金を役員退任後に補填すると決めていたとは言語同断である。これを機に公益的・独占的企業に関する特別の法令を考えたらどうか。一方、助役の所属していた高浜町の責任はどう問われるのだろうか。今回の問題に特に関心が向くのは、中学の同窓生が永く関電の原子力部の幹部であったこと、前社長が近くの五軒家の出身であることにもよる。
posted by ケチ at 14:52| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

過ぎたるは及ばざるが如し

過剰反応は世の為ならず。高野連が第92回選抜高校野球開催を止めた。中止理由は「選手の皆さんの健康が第1」と考えての判断らしい。ライブハウスのような閉ざされた空間とは異なり、甲子園は広い。また、未知のウイルスとは言え、たかがインフルエンザのような病原体である。オープンエアーの観客席での感染確率は低い上に、普通以上に頑強で抵抗力のある高校選手なのに「選手の健康第1」を慮っての中止決定とは恐れ入る。このような過剰反応が世間を余計に恐怖に陥れるのである。広い甲子園、多少入場制限をするなり、無観客でよいから開催したら良い。熟慮せずに何でも「0」にするのは馬鹿げている。このような結論を出す人達が世のリーダーでは困りもの。
posted by ケチ at 10:21| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

巣ごもり生活の負の経済効果は?

2020年、金婚記念イベントとしての活用を考えていた矢先に世界中が目には見えないウイルス禍に見舞われ、個人的イベントも大幅に変更するはめになった。3月4日からの中欧10日間の旅行は、精密検査受診の為のキャンセルだったが、17日の中学同窓会、月末の粟津温泉行き、4月19日からのドイツ大周遊10日間、6月19日からの西カリブ海クルージング11日間もキャンセルした。4月1日の吉野千本桜日帰りツアーは催行する3日に振り替えた。コロナ禍に抵抗して不変なのは5月16日からの「ダイヤモンド・プリンセス」7日間のクルージングだ。日本でもイタリアでもスポーツ観戦は無観客試合になってしまった。空の便はもとより、新幹線JR東海も2月の売り上げが半分以下になった。日本の水際作戦はインバウンド政策故の忖度(?)が災いしたのだろう。あちらが立てればこちらが立たない難しい局面ではあるが、賢明な人の英断を期待したい。
posted by ケチ at 12:11| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

運転免許返納より、サポカーの普及促進を望む

昨年の運転免許証の自主返納件数が前年より約18万件増えて60万件だった。後期高齢者(75歳以上)が35万件で58%を占めている。75歳以上の免許人口10万人当たりの死亡事故発生件数の6.9件は75歳未満の3.1件と比べて2倍以上だが、その発生率は0.0069%である。積極的にサポカーを普及させれば死亡事故は減らせられる。文明の利器である自動車運転を簡単に放棄するなと言いたい。自分も後期高齢者だが、返納は全く考えてはいない
posted by ケチ at 15:14| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「人を殺したる者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する」(刑法第199条)

千葉県野田市の昨年1月、当時10歳の栗原心愛(みあ)ちゃんを虐待で死亡させた父親の論告求刑公判で検察側は「凄惨で拷問といっても差し支えない行為、非道な犯罪態様だ」として懲役18年を求刑した。最終陳述で父親は「つらい思いをさせてごめんなさい。」と謝罪したが、最後まで虐待を認めなかった。日頃の心愛ちゃんの行いはテレビ等で報道されたが、本当に賢い小学4年生だった。賢かったが故に少女が受けた肉体的・精神的な苦しみを思うとき、両親の行動を絶対に許すことが出来ないし、社会が助けられなかったことにも憤りを覚える。刑法199条には死刑又は無期懲役・・との文脈もある。「尊属・卑属殺人」もあったが、平成7年には尊属加重規定がなくなり、刑法200条等が削除された。想うに、法律解釈をこね回している間に(判例で)地球より重い筈「人の命」を奪う罪の刑罰が軽くなりすぎた。一人殺して10年、二人で20年などと揶揄される昨今、命の大切さの「再考」を強く求めたい。
posted by ケチ at 14:48| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

巣ごもりの中でのマラソン競技の観戦

先週と今週の日曜日、オリンピック最終選考レースとなった東京マラソン、名古屋女子マラソンのテレビ放送視聴で楽しんだ。(ついでに琵琶湖マラソンも録画したが、再生せず)先週は大迫選手が日本新記録(2時間5分29秒)で優勝し、名古屋では一山選手が先の大阪女子マラソンの記録を抜いて(2時間20分29秒)で優勝。今日の悪コンデションの中でのこの記録は誠に素晴らしい。大相撲もプロ野球オープン戦も無観客での開催であるが、テレビ放送があるので未だ救われる。大阪ではライブハウスの訪問者が感染し41名となった。人騒がせな御仁だ。世間への迷惑を考えるべし。じっと家に居てテレビ「観戦」し、ウイルス「感染」を避ければ良いのに。
posted by ケチ at 14:29| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西山三段が女性初のプロ将棋棋士を逃す

大阪狭山市出身の西山朋佳三段は第66回三段リーグ戦で14勝4敗としたが、惜しくも次点で女性初のプロ棋士になれなかった。女性ながら奨励会に属し、男子に伍して戦っているのは素晴らしい。4月から始まる次回難関のリーグ戦で頑張って欲しい。
posted by ケチ at 14:04| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故に学習塾がこうも流行るのか?

毎年、2月、3月には新聞の折り込みに「塾のチラシ」は一杯入ってくる。「講師力の高さ」「面倒見の良さ」「個別指導」などのキャッチフレーズが躍っている。公立の中・高校での普段の授業では入試に合格しないのだろうか?学校教育のレベルが低すぎるのかそれとも入試のレベルが高すぎるのか。中高の授業料を無償にしても、塾代が嵩むだけの現状を教育界はどう認識しているのか。大学入試にも民間業者が入試の一部を担当するようだ。入試に関連して、学校教育の在り方を真剣に議論すべきである。
posted by ケチ at 13:52| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

畏友の奥さんからの電話

大学時代から60年以上親しく付き合っていて先月に急死したO君の奥さんから電話があった。声が思ったより明るかったのは良かったが、同い年の友の死は身につまされて辛いものだ。100歳まではまだ20年程あるが、これからは1年1年が勝負であろう。一度きりの人生、長寿者のアドバイスの励行を決意した。@毎日30分の散歩A太陽の光を1日15分浴びる。B毎朝の足腰の柔軟体操。Cねこ背に注意。D粗食ではなく肉類もE発酵食品を欠かさないF果物は毎日食すG老化を防ぐオリーブオイルを摂る。H緑茶を飲んで活性酸素を減らすI玄米ごはんを食べるJトランス脂肪酸を含むお菓子・ラーメンは食べないK還元水素水を毎日2リットル飲むLボケ防止の為の会話をMあと10年は頑張ると毎日決意する。N常にチャレンジ精神で。まあこれ位で良かろう。あとは天に任せる。
posted by ケチ at 22:27| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

初の女性プロ誕生を西山朋佳棋士に期待す

正月に南徳一氏に逢った時に、西山朋佳さんが3冠王になり頑張っていると聞いた。24歳の彼女は大阪狭山市出身で南先生の若駒会で将棋を習い始め、その後は伊藤博文七段の門下生である。南氏の話だと小さい時から朋佳さんの閃きの将棋は凄かったらしい。将棋のプロになるには三段(30人)の中で半年間戦い、毎年上位2名だけが四段に昇段する。2016年の対戦では藤井三段が勝ち、プロになった。その後藤井四段はプロ入り29連勝を果たして現在は七段である。日本には未だ女性のプロ棋士は居ない。7日の最終戦が大変重要で、地元の応援者としては初の女性プロ棋士誕生を待望している。
posted by ケチ at 15:58| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

グローバリズムとは一体何なのか?

新型ウイルス禍で中国に進出している日本企業の製造工程が大幅に狂った一方で、国内の製造会社も中国からの部品が入らないので完成品を造れない。国内産業の空洞化が問題になって既に久しいが、この空洞化が進んでいる実態を日本人はどれ程知っているのだろうか。家電品、衣料など身の回りの殆どは外国製である。先日ホテルの歯磨きセットのチューブに読めない位に小さな文字で”made in China”とあった。自動的に製造できる商品なのに外国製なのだ。日本国民の懐具合が少しも良くならないのはグローバル化を推進している現政権の政策が良くないからではないか。

posted by ケチ at 21:59| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする