2019年11月25日

海外からの看護・介護実習生

日本のEPA枠で、東南アジアから看護・介護関係の実習生とし日本へ多くの若者が来ている。実習生を受け入れている関連研修センターへ今年もお邪魔した。研修センターは大阪市内の住吉区にあり、大阪市立大学の東側に位置している。財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)は関西以外に中部地方と東京にもある。このAOTSはここ11年間でインドネシアとフィリピンから合計3、851名の実習生を受け入れている。今年はこの関西で110名の介護福祉士の実習生が約6か月間滞在し、日本語を学んでいて、約20名が大阪大学外国語学部インドネシア専攻学生との交流会を持った時に便乗参加した。今回は阪大の学生も沢山参加したので、若者同士で会話が盛り上がっていた。インドネシアからはスマトラやアンボンなど各地から参加していた。日本で介護勤務をする傍ら、受験資格の3年の実務経験をクリアし、国家試験を受験する。慣れない異国の地で努力を積み重ねるインドネシアの若者たち、早く日本の気候風土や生活習慣に慣れて、3年後に合格証書を手にして欲しい。最近は英語などの併記があるようだが、日本語での受験である。12月中頃には語学研修を終えてそれぞれ予定した介護施設へ散って行く。私は同じ年頃にインドネシアのパレンバンに滞在していた。
20191121インドネシア研修生との交流会.jpg 20191121留学生.jpg 20191121食堂.jpg 20191121留学生との歓談風景.jpg
posted by ケチ at 17:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

阪大外国学部内専攻学科入学定員の不思議

同級生等と会う度に阪大のインドネシア語専攻学科の入学定員の少なさが話題になる。100年前の創立当時から基幹学科の一つだったインドネシア語(当時はマレー語)が阪大との統合後に学科で最低の10名となったまま。同じ国立大学の東京外大と比べて東洋語に特色が有ると言われていて多くの卒業生が国際社会で大活躍をして来た。ところが、阪大の外国語学部になった途端に、10名に減員されたままなのだ。大学で外国語を学ぶ目的は言語学者を養成するだけではない。目的は言葉や広い知識を持ち広く深く活躍できる人材の育成にある。アジアの時代と言われている今、世界の状況を鑑みるに、3億の人口を擁するインドネシア語圏の学科が学部内で最低の募集定員では如何にも世間的に疎いと言わざるを得ない。その少なさの理由が統合時の教員数に基づいているとしたら、とんでもない事だ。歪な現状を理解できないのなら25の言語教育機関である有数の教育力云々と言える代物ではない。阪大の為にも早急な改善を望みたい。
posted by ケチ at 12:51| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

中国西部への旅行

市内在住の中国語の先生のグループに参加して中国内部へ旅行してきた。上海や北京へは行ったが、今回は奥地への旅行である。関空から青島経由で西安へ。「西安」見物後に「重慶」へ飛び、その後はバスで楽山市と成都市へ。帰途は上海経由で関空へ無事帰還した。西安(長安)は日本の平城京や平安京の見本となった都だ。重慶はその昔、蒋介石の国民党の首都があり、日本軍による空爆があった都市だ。成都市も昔からの古い街。重慶は4つの直轄市の内の一つで、何しろ人口が3,100万人。(広さは北海道より少し狭い位)。街の至る所に高層ビル群があり、高速道路網も整備されている。私有地は無いので、公共事業などは効率的だ。重慶市内も成都市にも戸建て住宅が見当たらなかったのは行政が強制的・計画的に高層マンションを建設したからだろう。都市計画は計画経済の方が効率的。公共事業により有効需要を作り出せるので、高い経済成長率が維持できるがその後の成長はどうなるのだろうか。それにしても、短期間での経済発展は驚きである。一時期のバブルは崩壊したようだが、2~3年で街の様子が一変するほどの変化である。合衆国と同じぐらいの広さなのに中国標準時間は北京時間、中央集権の表れか。米国は本土で4つのタイムゾーンがあるのに。世界第1の人口を誇る中華人民共和国、中華思想を振り回さなければ良い国なのに
posted by ケチ at 16:59| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

今年も「喪中はがき」の季節到来

例年、11月の中頃には「喪中はがき」が配達されてくる。数通到達した中に千葉県の松戸市のT氏からの「母が百六歳で永眠した」との知らせがあった。長寿である。2019年100歳以上の高齢者数が初めて7万人を突破し、そのうち88.1%が女性であると厚労省が発表している。T氏は私が和歌山に住んでいた4年間の小学生時代の幼友達である。当時から優秀だった彼は東大経済学部を卒業し、第一生命保険で審議役を務め定年退職した。久しぶりに電話をしたら、今は「俳句」に凝っているとのこと。立派だった田舎の実家は和歌山県広川町へ寄贈したらしい。もう一人の親友だったK氏は秋田大学から富士製鉄に入り、退職後は横浜に住んでいる。経済発展する過程で、都市集中が進み和歌山の湯浅や広川町は過疎化してしまった。私自身は60年住んでいるこの地で、もう暫くは世の中の「変化」を確かめながら残りの人生を愉しみたい。
posted by ケチ at 16:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

放送大学・修士課程修了の甥っ子

久しぶりに妹の家へ行った時、放送大学の学位記を見つけた。亡き父親に見せるために実家にあるのだろう。小生は東京に赴任していた時に放送大学の存在を知り学士入学し卒業した。生涯学習には大変有意義だったので、多く知り合いに入学を勧めたがたった一人入学したのが、甥っ子だった。大学を卒業後に今度は大学院に入り、2年半かけて大学院を修了したのだ。大学院には入学試験があり、東京への出張も必要だったろうが、会社勤めをしながらよく頑張ったものだと褒めてあげたい。放送大学の講師陣は超一流であり、内容も質が高い。リカレントや生涯学習が叫ばれている今、真剣に生涯学習を目指す若者に自信をもってお勧めする。
一郎放大学位.jpg 一郎学士学位 (2).jpg 一郎修士学位記 (1).jpg
posted by ケチ at 20:23| 大阪 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

大阪狭山市の功労賞を受賞

中国の内陸部(西安・重慶・成都など)へ旅行し留守にしていた11月3日(文化の日)に大阪狭山市から功労者表彰を受けた。式に出席できなかったのは残念であり、世の中にどれ程の貢献をしたか自信は無い。振り返れば定年退職に・総合計画審議会委員・幼稚園際亜編成検討委員・市民公益活動促進委員・行財政改革推進委員・市民自治を考える懇話会委員など担当したのが受賞理由かも。又、ボランティアとして狭山池博物館解説ボランテイア、NPOふれ愛さやまなど第2の人生を楽しく過ごしたのが、少しは世間のお役に立ったかもしれない。主な公職欄に元市議会議員との記載があったが、市議会議員が功労者として表彰される必要は無いと感じるのは「天邪鬼」的な考えからでは無い。表彰規定にそのような項目があるのなら改正した方がよい。純粋のボランタリー活動の実践者を重視すべきであろう。
R1功労賞状.jpg 
posted by ケチ at 19:19| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

初七日の式を終えて、帰宅へ

四日市市からの帰途、東名阪、名阪国道、西名阪経由で帰宅する積りが、亀山付近で道を間違えて「新名神」に入ってしまった。草津から京治バイパスに入り、途中で一般道路へ降りた。以前良く走った地道を和束、山城、木津川市を越えて、北大和郡山ICから西名阪→香芝、富田林→太子町を経て帰宅。新名神に入ったためにかなり遠回りをした。この名阪道路は高規格道路(自動車専用)だが大阪・名古屋間での料金が一番安く、貨物車の利用が多いので奈良県は有料化を主張している。自動車専用道ではあるが、舗装その他高速道路規格にはなっていないし、路面の痛みがひどい箇所もあり、この主張にはいささか異論あり。



posted by ケチ at 13:40| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

京都アニメ放火殺人事件の百か日法要

7月8日に発生した京都の放火殺人事件での36名の犠牲者の法要が現場において10月24日に営まれた。何という痛ましい事件だったことか。36名もの有望な人材が惨たらしい事件で死亡。この事件に対して、全世界から追悼の辞が寄せられ、義援金も募集されている。あのアップル社CEOのTim Cook氏、中国大使館からも。容疑者の青葉真司は大阪府内の大学病院へ京都からドクターヘリで搬送された。その病院は本市(大阪狭山市)にある近大病院のようだ。その後一命は取り止め、座ってリハビリが受けられるようだが、病状から見てまだ逮捕はされてはいない。統合失調症の疑いがあり、もし精神鑑定で「心身喪失」との鑑定が出れば、無罪の可能性もありうるし、「心身耗弱」だと無期懲役など刑法39条の壁がある。計画性も充分であり、「極刑」だと推察するが、いずれにしても遺族の想いは察するに余りある。この事件に関連して来年2月には「ガソリン販売」の際の「身元確認義務」が法制化される。死亡者の人生は戻ってこないし、多くの負傷者の心の傷は消えない。おぞましい事件を見聞きする度に、人間の複雑さを痛感する。
〇20140905近大病院 (1).JPG
posted by ケチ at 19:49| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

相変わらず大賑わいの心斎橋界隈

瓦町通りにある歯科医院からの帰り、いつもどおりに本町から難波まで歩いた。本町から心斎橋筋・戎橋筋・難波まで、相変わらずに大賑わいである。韓国の反日政策の為に韓国から日本への旅行者は大きく減少しているようだが、ラグビーのお陰もあってか、大阪市内の外国人旅行客は減っているどころか増えている。「出船、入船」との言葉がある。お客が減ってもまた別のお客が増えるのだ。反日政策として不買運動や旅行控え運動などを推進している現大統領に言いたい。大阪では「中国語」が響き渡っていると。ユーチューブ情報によると、韓国の航空業界がピンチで、路線を確保するために大幅な赤字で飛行機を飛ばしているらしい。最安値で往復¥1,000.-、気の毒で、そのような飛行機には乗りたくない。国が仲良くするには良い事だが、無茶苦茶をいう相手とは仲良くできないものだ。
20191023心斎橋筋.jpg 20191023道頓堀橋.jpg 20191023グリコ.jpg

posted by ケチ at 11:29| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エーゲ海・アドレア海クルーズ説明会

4月に非常勤特別職公務員をやめ、6月に介護事業所を廃業した。NPO法人の介護事業所を始めてから既に15年、特別職が8年。その間、家内には大変世話を掛けた。時間が自由になり恩返しの一環として「金婚記念イベント」の一つがクルーズ。長期間家を空ける世界一周クルーズは諦めて、地域クルーズに分けた。過去に泉陽高校の記念クルーズで屋久島へ行った経験があるが、海外は初めて。今回、スタート港のベニスへは関空からドバイ経由。ドバイは砂漠の中の超近代的な街で世界陸上が開催された所だ。その時の気温が高く、途中で棄権する選手が続出したので、来年のオリンピックのマラソンと競歩が札幌での開催になった。それは良しとして、今後、都市開催のオリンピックは暑いアフリカや東南アジアでは開催が出来なくなるのでは?
posted by ケチ at 10:54| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

認知症の効果的な予防法は?

高齢者の関心事の多くは、どうしたら認知症にならないかという事である。一説によると、認知症は40歳代で発症し、潜伏期間が長いらしい。人間の体は動かさなければ体力・筋力が落ち、寝てばかりだと骨が弱り、頭を働かせないとボケて、廃用症候群に罹る。予防のためには@先ずは毎日少しでも頭を使うこと。例えば新聞を読む。ちょこまかと動く。適当な緊張感を持つ。A満腹をしない。「サル」に同じ食事を与えた実験で、若々しかったのは、腹7分目のサルの方だった。ラットの実験でも、飽食させたラットは3分の2早く死ぬ(らしい)。昔からの腹8分が正しかったのだ。少し、身体に緊張感を持ち、精神的には「目標」があった方が良い(らしい)。
posted by ケチ at 11:17| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検診による早期発見よりも日頃の予防

癌を克服するためには早期発見が一番だが、それよりも日頃から罹らないように、注意するのが一番良い。癌細胞抑制に効果があると言われている6つの野菜を参考までに紹介する(Youtubeより)。野菜の成分や実験結果の詳細説明は省くが、研究機関で実証されている結果である。@「ゴーヤ」A「ニンニク」B「キャベツ」C「生姜」D「セロリ」E「ブロッコリー」。何れも高くなく、日常に簡単に手に入る野菜である。
posted by ケチ at 10:51| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

有恒会ニューズレター(第3号)から

大阪市立大学・有恒会(同窓会)の会報が届いた。大学は来年(2020)5月9日(土)に創立140周年記念式典をホテルニューオータニ大阪で、また、有恒会も創立130周年を迎え記念総会を5月23日(土)に田中記念館で開催するらしい。市大は、小生が法学部と商学部の専門課程の6年間お世話になった大学であるが、本年4月に「公立大学法人大阪」が誕生し、2022年春に大阪府立大学との統合を目指している。現在案としては2025年までに森之宮地区に前期生用の都心キャンパスを新設し、専門教育用には杉本町と中百舌鳥を配置予定。統合後の学部学生数は12.500人となり国公立大学では阪大、東大、京大に次ぐ全国4位の規模になる。阪大とこの公立新大学により、大阪や関西の教育水準が上がれば素晴らしい事だ。
posted by ケチ at 15:59| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

天皇<125代>の歴史

コンビニで見つけた天皇<125代>の歴史(ビジュアル百科)西東社を読んだ。天皇は国のトップだったが、実権は伴わないことが多かった。中学校で習った日本の歴史でも、天皇を中心にして時代区分にはなってない。古代、古墳時代、ヤマト政権、平安時代、鎌倉時代、室町時代・・・と表現されている。ヤマト政権時代には天皇が東北を除いた日本を支配し、律令制を敷き、直接統治を行ったが、その後は摂関家が政治を司っていた。その後、武家政権の誕生により統治者としての力は失ったが、官位を与える権限を保持していたので、公家や武士からその立場を尊重され現在も続いている。明治維新から昭和の第2次世界大戦までは再び国のトップにたったが、戦後は国の象徴天皇としての存在である。書を読んで知ったが125代の中で、生まれて満7か月で就任した六条天皇や、源平合戦で有名な安徳天皇は3歳から8歳まで、仲恭天皇は4歳からたった80日の在位期間だったようだが、それでも脈々と続いている。現在、男系とか女系天皇論の議論がされているが、世界中で1,400年間以上の万世1系の国王の歴史を持つ国は無い。天皇制度は我が国の誇りである。

posted by ケチ at 17:45| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシアフェスティバル河内長野

19日の朝刊で偶然、隣町(河内長野)でフェスティバルがあるのを発見し、妻と一緒に出掛けた。場所はハローワークの隣にあるKICCS。市長や、府議も居られたので挨拶をしておいた。主催はルナ・フレンドシップ協会で、協賛がガルダ航空など。後援が在大阪イ国総領事館、河内長野市国際交流協会。プログラムを見ると、アンクルン竹楽器演奏、ガムラン演奏、パリダンス、歌と踊りなど盛り沢山だ。ナシゴレンやミークアなども販売していた。京都や奈良に在住するインドネシアの人達が参加していた。メダンから来ている女学生も数名いた。市長に紹介されて、領事館のヌシアガ プトリ―女史と少しお話もした。大阪狭山市の市民国際交流協会(小生も会員)は米国のオンタリオ市と姉妹都市として交流しているが、河内長野市の協会がこれ程活発に活動しているのに感心した。パンフに基礎データの比較表があった。イ国の人口は2億2,997万人、日本が1億2,716万人。高齢社会の日本と比較してインドネシアの労働人口は若くて多い。現在世界で4番目の人口を擁するインドネシアは日本にとって最大の友好国であり、価値観を共有している国である。(どこやらの隣国とはけた違い)。両国の益々の友好関係の発展を祈りたい。
20191019インドネシアフェスティバル.jpg 20191019バリダンス(長野).jpg 20191019楽器演奏長野.jpg
posted by ケチ at 15:35| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

マラソン・競歩の札幌開催で良い!

2020東京オリンピックの陸上競技の中の「マラソン」「競歩」を東京ではなく札幌で開催するとIOCが決定したので東京は大反対。猛反対の理由として@今迄、マラソンの実施のための巨額のお金を費やしてきた A当日も暑さ対策を実施する B日本選手も暑さ対策の準備を長らくして来たので、選手が反対する・・・その他である。今回のIOCの開催地変更決定は、先般、ドバイで開催された世界陸上競技での「マラソン」で途中棄権者が続出したため。そもそも暑い8月に開催するのはオリンピックが商業化した為である。東京が作成したオリンピック招致の書類には東京は気候温暖であり・・・・と記載していたらしい。東京開催の為に日本がどれ程苦労し、お金も使ったのか。たった2週間ほどのオリンピックの開催に莫大な予算を費消していることを政府も関係自治体も国民も考えたことがあるのか。オリンピックは都市が担当するのだからとの意見があるが、国全体が対応しているのだ。東京一極集中が問題視されている。その上に、どこで開催されようと日本の「マラソン」は世界的競争力は無い。最近2時間を切った記録が出ているのだ。実施場所を変更したら余計な経費が掛かるとか、準備が間に合わないとの反対の声が挙がるが、そもそも、オリンピックは何のために?。スポーツは人間の健康維持に貢献するからなのである。地方分権が叫ばれる今、そして公平な競技が健康的に行われる為に、適地での開催が妥当である。
posted by ケチ at 19:46| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

咲耶会の会報

咲耶会(阪大外国語学部・阪外大同窓会)の会報が届いた。大阪外国語大学と大阪大学が統合してから10年以上が経過。小生は、大阪市内の上本町8丁目の校舎で学んだが、その後は箕面市の間谷へ移転した。そして2021年には大阪外国語大学創立100周年、大阪大学創立90周年を迎える。その時に、現在の箕面校舎から箕面市の新キャンパスへ移転する。10階建ての新校舎は2023年に開通する地下鉄御堂筋線の新駅「箕面船場阪大前駅」とデッキでつながる。(当初は2021年の記念式典の時には地下鉄は完成している予定だったが、完成が2年間遅れた)思えば、阪外大は上八、高槻、箕面間谷、箕面駅前とよく移転するが、これも発展的な移転であれば良しとしよう。しかし外国語学部が、昔と比べて男子学生の比率が随分低くなったのはいささか残念であり、特に長い伝統のあるインドネシア語の入学定員が学部内で最低であるのは理解に苦しむところである。言語学的な研究も重要ではあるが、コミュニケーションの手段としての「言葉」から考えると、世界で人口が4番目のインドネシアをもっと重視する必要がある。(同じ言語であるマレーシアを含めるともっと多い)。そして何よりも、インドネシアの人達は、世界中で一番の「親日家」である。
posted by ケチ at 00:05| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

観光特急「しまかぜ」で鳥羽へ

近鉄の観光特急「しまかぜ」で伊勢の鳥羽へ旅行した。この春、中学の仲間と鳥羽へ旅行した時に、片道「しまかぜ」に乗ったので、今回は金婚記念イベントの一環。この特急は座席を取るのが難しい。今回往復利用できたのは、クラブツーリズムの貸切車両だったから。約120名が参加した。鳥羽ビューホテル「花真珠」で食して帰るだけのゆったりした旅。広い座敷にずらりとお膳が並んで、伊勢海老、あわび、松阪牛の美食づくしとのふれ込みだったが何てことはない。食後に入浴。大浴場と露天風呂の窓からは英虞湾が綺麗に見えたが、往復の列車のゆったりさが売り物。倍の予算で「台湾」へ旅した方がお得感がある。最近、国内の方が海外旅行よりも割高なのは、鉄道運賃が高いせいもあるのだろう。
20191015鳥羽、花真珠の食事.jpg
posted by ケチ at 16:33| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

千曲川旅情の詩と台風第19号による氾濫

藤村の「小諸なる古城のほとり」「千曲川旅情の詩」は私が良く口ずさむ愛唱詩である。その千曲川が19号の大雨で氾濫した。千曲川は信濃川に繋がっている大河である。濁流に襲われた方々には心からお見舞いを申しあげる。先月、北陸新幹線などを経験するために訪れた長野県や岩手県、新潟県など大河川の氾濫で大被害を被っている。テレビで映し出された北陸新幹線の車両基地の水没が大変気になった。全300両のうちの120両が直ぐには使用できない状態。残りの車両で運転再開されるだろうが、完全復旧まで約1年が掛かる上に車両の損害額が328億円らしい。交通・物流への被害、経済的損失も計り知れない。地球温暖化がもたらす異常気象に人類はもっと真剣にしかも早急に取り組むべきだ。
北陸新幹線基地.jpg
posted by ケチ at 10:49| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

台風19号の被害甚大

予測されていたように台風19号は「風速」「大雨」「高波」「高潮」と未経験の災害をもたらした。特に大雨の為に中部や関東地方で河川の氾濫が多く発生し「live」でテレビ報道されている。2011年7月19日、高知県での最大雨量851.5mmの記録を越えたようだ。千葉県で猛威を振るった先の第15号は鋸南町の海岸近くにあった親類の岩橋宅の屋根瓦を吹き飛ばした。永年裁判所に勤めていた親父さんは3人の男子に「哲夫」「文夫」「法夫」と名付けていたのをふと思い出した。それにしても川の氾濫により濁流に見舞われたご家族の心労は想像に難くない。
posted by ケチ at 20:50| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする