2020年06月22日

予想外の千早赤坂村長選挙結果!

府内で唯一の村の村長選挙、4期実績があり大阪維新の推薦迄受けた現職が大差で負けたのは予想外だ。投票率は72.67%、総数3.252票の中での約500票の差は大きい。(新人=1.857対現職=1.395)。敗因は「@高年齢(80歳)?A長期在職(16年)?Bマンネリ?」分からないが、16年の実績よりも高年齢、長期在職が理由だろう。確かに世間的には高年齢はマイナス要因だ。(対抗馬は65歳)。大阪維新にすり寄ったのもマイナス要因かも。維新組織もいい加減な所があり「維新」の推薦だけで票が集まると考えたとしたら甘い。「権力は腐敗する」の通り長い在職は避けた方が良い。当方、直接利害関係は無いが、村長時代に「山の私設駐車場料金を千円に」(実は同業者らしい)と主張していたと聞いて、それは横暴だと感じた次第。
posted by ケチ at 14:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

問うべき河合夫妻逮捕の責任は?

河合夫妻逮捕の責任は総理の任命責任というよりは、現政権全体の、自民党の責任だ。そして国会議員全体の責任だ。政治パーテイや企業献金を禁止する代わりに、税金から政党助成金を捏造し、パーテイや献金もそのまま放置。多すぎる議員報酬・議員定数削減もうやむやにしている日本の政治全体が問題なのだ。法律を守る総務相が自ら法を蔑ろにし、検察をも意のままに動かそうとする悪だくみ。いい加減にしろと言いたい。日本の社会正義はどうなっている。!!
posted by ケチ at 08:22| 大阪 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

河合夫妻の公選法違反事件

秘書が実刑判決を受け(執行猶予付き)、河合夫妻が自民党に離党届を提出した。自民党が他の立候補者よりも10倍の選挙資金を提供したのがそもそもの間違いだ。公選法により、選挙運動費用をあまり使わないような仕組みになっている。弁当代・弁当数量・ウグイス嬢への費用、看板その他、基準がある。対抗馬の存在が有ったとしても、度が過ぎている。潤沢な資金があったので、羽目を外したのだろうが、結果的に若い2人を唆した自民党執行部が悪い。ご当人は勿論議員辞職をして、責任を取るべきだが、党の執行部も責任は重い。一強ゆえの驕りだ。保守は良いとしても、古い体質はダメだ。
posted by ケチ at 18:09| 大阪 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

学はあってもバカはバカ!

本棚に「学はあってもバカはバカ」(川村次郎著)を見つけた。元週刊朝日編集長が「学バカ」を斬りまくった本だ。テレビでは「東大Vs・・」番組が大流行だし、政治の世界でも、不倫をして党から除名された東大法学部卒の代議士や委員会でシドロモドロの女性大臣、かけ麻雀で失職した
元検事長、その他例を挙げればきりがない。知識が多いのは結構だが、あまり多すぎると創造力が出ないのかも。先の財務省の公文書改竄問題しかり、日本の学歴社会、これでグローバル戦争に対応できるのか??
posted by ケチ at 12:15| 大阪 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

天の恵みか、天罰か?

国家公務員法改正案と一緒に提出された「検察改正法案」が、検察OBや多くの国民から反対されて後送りされた直後に、当事者の全く考えられない愚行により廃案となった事件。無理が通れば道理が引っ込むの諺どおり。現内閣の司法権への介入はこの1月31日の最高裁判官の人事に既に現われていたいたようだ。従来からの慣例を覆して検事長の定年を延長し、正式に定年延長を後付けしようとして試みが引っくり返ったのだ。これは天罰なのだ。任命責任は感じていると反省の意を表するだけでは済まない。「綱紀粛正」を即実行すべき時期に来ている。
posted by ケチ at 12:36| 大阪 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

特養入所者との面談方法

孫たちが近くの特別養護老人ホームに入所している「大ばば」と面会するという。日時を決めて、スマホを介しての面会だと知った。それぞれのホームでこのような工夫がされているのだろう。IT革命はそれ程身近になっている。写真も動画も撮影後瞬時に送受信が出来るしカメラ無しでもスマホだけで画像面会も出来るのだ。コロナ禍の中で欧米では高齢者の死亡例が極端に多いのに、日本が少ないのはこのような理由による。
一方、無駄なアベノマスクや10万円の給付金の通知はまだ来ないのは役所システムの遅れが原因かも。

posted by ケチ at 11:12| 大阪 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

国会議員報酬の削減について

日曜日の朝、テレビで「議員報酬20%削減」の議論をしていた。報酬の20%は他の報酬(期末手当他)を外しているので、実質は20%ではないとの大多数の意見である。自主的な削減は良しとしても、根本的な問題解決には程遠い。国会議員ばかりで地方議員は問題にしないのは片手落ちである。先ず、議員報酬は期末手当などを外して公表されているで実態が分かりづらい。年収を公表すべきだ。ウイルス禍の休業勧告により、民間事業者の生死が問題になっているのに、閉鎖している公的機関は問題視されない。議員に関しては、定数と報酬の削減を先ず、実施する必要がある。
posted by ケチ at 14:50| 大阪 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

申請者のみへの10万円支給に大賛成!?

財務大臣が国民全員への10万円支給案に難色を示したのは賛成で、浄財である税金を無暗にばら撒いて欲しくはない。しかし、不公平になってもだめ。畏友はこんな案を言い出した。「森友問題で国に損害を与えたのを反省して、財務大臣以下財務省の役人が全員辞退したら良い。役人への見せしめにもなる筈だ」と。「なんなら、国家公務員全員に辞退して貰うのも良い」と。この案、理屈は判らぬでもないが、果して如何なものか?
posted by ケチ at 09:57| 大阪 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

公選法違反で秘書3人が逮捕との報道!

昨年7月の参院選で河井案里氏の公設秘書と、夫で元法相の河井克行衆議院議員の政策秘書並びにスタッフが公職選挙法違反で逮捕された。この陣営に自民党から例外的な選挙費用が渡されたので大盤振る舞いをしでかしたのかも知れない。選挙カーに乗るウグイス嬢14人に法定上限額(1.5万円)以上の手当を渡した疑いである。ウグイス嬢に3万円を渡すのは公選法違反であり、マスコミが大騒ぎも分からぬではないが、政治の裏にはもっと「でかい巨悪」があるように思えてならない。
posted by ケチ at 13:38| 大阪 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

拡大解釈の怖さ

先日、国会討論の委員会討論を見ていたら、検事長の定年延期問題で、野党の質問に対して法務大臣は「今までの解釈とは異なって、閣議で検事長の定年を延長した」と答弁していた。前例踏襲は必ずしも最善とは言えないが少なくとも法令に決められている物事を変更解釈するならばそれ相当の理由が必要である。噂だが、当該検事長は時の政権寄りで例えば「もりかけ」問題、元大臣の現金受領問題でも不問にして来た人物らしい。検事総長(No.1)の定年退職の時には検事長(No.2)が検事総長に就任させる思惑があるらしい。もし7月にそのようになったら日本の司法制度は信用出来なくなる。お隣の国では「タマネギ男」を自分たちの利益の為に法相にしたり,検察改革だと称して検事総長を辞めさせようとしている。日本はそんな国の真似をすべきではない。現政権の驕りが怖い。
posted by ケチ at 08:59| 大阪 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

小泉環境相の感染症対策本部の欠席

小泉大臣が、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合に欠席して、後援会の新年会に出席していた。指摘されて、代理を立てていたので問題ないと抗弁していたが、結局は反省した。氏は育休も率先して取ると公言している。私見ながら、国の重責を担う大臣等は国民の模範となるためだと称して育休などを取るべきではない。政治家、それも大臣などは国民の為に日夜を問わず働くべき存在である。例えば兵隊が、戦闘中に休暇を取ることはあり得ない。どうしても育休などを取りたいなら重責を担う職に就かなければ良い。言っておくが、家族との時間などを大事にしたい御仁は重要な職に就く資格はない。
posted by ケチ at 19:07| 大阪 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

北方領土問題に関して

放送大学で「日本政治外交史」を受講し、単位認定試験を受けた。出題は「北方領土問題」についての記述試験だった。今の我々の理解ではソ連は日ソ中立条約が存在しているのに侵攻して来た、信用ならない国である。「条約は破るために締結する国だ」と揶揄する識者もいる。ソ連(ロシア)は戦争で取った領土だと主張するが、過去に日本が得た領土を返還するとの平和条約の筈だ。現在の日本が抱えている領土問題(竹島、尖閣列島)も日本固有領土の定義が曖昧な上に、当時の関係国が明記しなかった事に原因がある。北方領土問題は1955年に開始された「日ソ国交正常化交渉」以後今も続いているが、4島一括か、2島かも決着が付かない。日本は韓国と「徴用工」問題で大もめしているが、ソ連の対日参戦に関連して発生したシベリヤ抑留や強制労働などはもっと理不尽な筈だ。正しい判断出来る中立的な第三者機関が無いのだろうか。


posted by ケチ at 12:24| 大阪 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

嘘、欺瞞、隠蔽は人間失格だ

「中共」のIR関連業者が、日本の政治家に現金を配った問題で、贈賄側から個人名が出て来たが、ご当人たちは完全にその事実を否定している。被疑者は問い詰められるまで本当の事を言うはずがない。その中で、日本維新の会の代議士が正直に白状し、100万円を受け取ったと認めて離党した。この人は間違ったことをしたが、人間として正直だ。その他の人達も何れは事実が判明するだろう。まさか色々な忖度が出て、事件がうやむやになることは無いと思うが、人は正直でなければ「人間」ではない。人間失格である。
posted by ケチ at 12:01| 大阪 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

中国公船が尖閣列島周辺に

中国の公船が尖閣列島周辺に現れているとの記事が連日、新聞に載っている。日本国民がどれ程このことに関心を持っているだろうか。中国と日本は今のところ友好関係にある。それなら、何故に尖閣列島を自国の領土だと主張し、自国の公船をうろちょろさせるのか。このような領海侵犯しかねない行動を政府は「遺憾砲」だけでやり過ごすのか不思議でならない。南シナ海などでの中国の覇権的行動、東シナ海上空での中国軍機による挑発行為に日本は毅然たる態度を示すべきだ。自衛隊機の度重なる緊急発進だけではなく、国として外交的にもっと強力に抗議すべきだ。米国のペンス副大統領は尖閣列島は「日本の施政権下にある」と明言しているが、自国の領土は自国で守る気概が必要だ。
posted by ケチ at 19:16| 大阪 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

韓国法務部長官 突然辞任のニュース

台風一過の祝日(月)の午後3時ごろ、ユーチューブを見ていたら「韓国チョ・グク長官辞任」のフレーズがあった。先走りのフェイクニュースかと思ったが本当だった。文大統領がこの人物を長官に強引に任命したのは去る9月9日。「多くの疑惑があるので任命すべきではない」と検事総長が大統領に進言したらしいが、それが逆効果で大統領が任命を強行した。結果的には1月余りで辞任に追い込まれた。隣国の人事案件をとやかく言う積りはないが、大統領と一緒になり反日政策を継続されるのは迷惑だ。反文政権の大規模なデモが10月3日にあり、隣国民の良識があった事に安心する思いだ。今後は極端な反日政策が弱まり、両国が仲良くして行ければ良いことだ。
posted by ケチ at 16:33| 大阪 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

美人過ぎる韓国国会議員・羅(レ)女史

以前に、youtubeで視聴した韓国国会での羅女史の演説に感心していた。タマネギ男と揶揄されている人物をK国の法相に任命する件で、痛烈に現政権を批判していた人物。その発言に対して、国会は長い時間中断していた。女史はタマネギ男と同じくソウル大学の同窓生とか。裁判官を経て2004年から国会議員を務めている。2015年3月に中国の劉外務次官補と会談した時に、「・・・美人でいらっしゃる」と言われたのち、「美人過ぎる議員」と脚光を浴びた。一方、冷たすぎる感があり「氷姫」とも言われているらしい。あの国会での厳しい追及の後で、ご当人にもタマネギ男と同じような疑惑が出て来ている。2人の子どもの大学入学時の疑惑。今の日本でもありそうな話ではあるが、彼の国ではこの種の噂がなんと多い事か。歯切れの良い美人過ぎる国会議員に頑張って貰いたいが、ご多分に漏れず羅女史も反日だそうだ。
20190906韓国国会羅女史.jpg
posted by ケチ at 11:43| 大阪 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

韓国国会での出来事

インターネットで韓国の国会での演説のシーンを見た。最大野党の自由韓国党の代表演説でナギョンウオン女史が文大統領に関して辛辣な意見を述べたらしく、与党議員が壇上に詰め寄り、ヤジを飛ばして演説を妨害していた。議場での混乱を治めるのに、議長は大変苦労をしていて「例え、発言に問題が有っても意見は聞くべきである。それが民主主義だ。」と出席議員を諭していた。美人で有名らしい「ナ議員」は、勇敢にもGSOMIAに対する文政権の対応がおかしいと力説していた。大統領の権限が強すぎるお隣の国だが、民主主義的な所もあるのだ。それなら、反日、嫌日に凝り固まらずに日韓請求権協定(1965年)などをよく理解して欲しいものだ。
20190906韓国国会羅女史.jpg
posted by ケチ at 19:11| 大阪 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一体何処まで行くのか「米中貿易戦争」?

米国が、第4弾の対中制裁関税を発動した。中国からの約1120億ドル(12兆円)分の輸入品が対象で靴や時計、薄型テレビなどが15%の追加関税が適用される。これに対して中国も約750億j(8億円)相当の米産品のうち原油、農産物など1717品目に対して最大で10%の追加関税を課す報復措置を取った。だだでさえ減速傾向にある世界経済に追い打ちをかけている。この影響で韓国ではサムスン他の売り上げが激減しているし、日本でも円高が進み、株安が続いて、些細な事ながら、私自身にも火の粉が降りかかっている。更に、米国は「国防権限法」の適用も考えているようだ。非常事態宣言をした後に、政府が14分野で自国の企業に中国からの撤退命令をすることが出来るらしい。国民はよくよく考えて国の代表を選ばねば大変な事になる。勿論、現大統領はアメリカ・ファーストを目指しているのだろうが。
posted by ケチ at 18:53| 大阪 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

韓国、文大統領のあきれた論理!!

新聞報道で、韓国の文大統領が閣議の冒頭でした発言が載っていた。
「一度反省を言ったので反省は終わったとか一度合意したからと言って過去の問題がすべて過ぎ去ったのだと終わらせることは出来ない」「一度の合意で歴史問題は解決しない」と述べている。一般常識、国際的な常識が通じない国とどのように付き合えば良いのだろうか?
posted by ケチ at 18:58| 大阪 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹島(島根県)の帰属問題について

最近、韓国が、竹島(独島)で軍事訓練をした。長らく韓国がこの島を実効支配している。you-tubeでその帰属に関する記事を見た。それによると、1951年、日本がサンフランシスコ講和条約を締結した時に、韓国が米国に対して「韓国を連合国にしてくれ」と主張したが、韓国は連合国ではないと拒否をした。韓国は「対馬、パランド(ハロー島?)、竹島」を韓国領にするように主張したらしい。それに対して、米国は「対馬」は問題外故に話題にもせず、竹島は日本領であり、パランドなどは実在しないとして認めなかった。実在しないパランド、全く問題外の「対馬」を自国領にとよくも主張したものだ。その後、李承晩大統領が李ラインを勝手に引いて、多くの日本漁船を拿捕し、漁船を沈没させ、死者まで発生させてた証拠は政府資料で明らかだ。何たる国なのか!?
posted by ケチ at 18:48| 大阪 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする