2020年07月25日

近大病院移転1年延期!

近大病院の堺市への移転が1年延びたのは府営住宅の外壁などにアスベストが見つかり除去作業の為らしい。そもそもこの移転計画は行政と近大が無理矢理に実施しているもの。泉北地区の活性化を理由付け、まだまだ使えるプールを移転し、おまけに田園公園までを売却し、府の第7次医療計画さえ無視して強行している物件である。移転の理由は現在地では建て替えが出来ないとうそぶく大学側の主張だけである。狭い道路の拡幅工事その他、移転に掛かる費用は莫大だが、府民も堺市民も詳細は知らない。市民公園を閉鎖する事に関して近隣住民から大阪地裁に訴えられている。公正、公平であるべき行政としては最悪の施策であろう。一方、狭い敷地故に建替えに苦労しつつ、近くの富田林病院の立替工事は現在進行中。
posted by ケチ at 12:39| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: