2020年05月28日

大阪の交通事故前年より減少

免許書更新の為の講習を受けた。平成30年中の大阪の交通事故は減少しているようで何よりである。それでも発生件数は34,382件で死者数が147人。夜間・幹線道路・交差点での事故が多く、高齢者や二輪車、自転車事故には十分に気を付ける必要がある。自転車の信号無視や、夜間の無灯火違反など散見される。自転車が車道を走行する余裕幅がない道も多すぎるのは問題だ。
posted by ケチ at 15:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: