2020年02月19日

小泉環境相の感染症対策本部の欠席

小泉大臣が、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合に欠席して、後援会の新年会に出席していた。指摘されて、代理を立てていたので問題ないと抗弁していたが、結局は反省した。氏は育休も率先して取ると公言している。私見ながら、国の重責を担う大臣等は国民の模範となるためだと称して育休などを取るべきではない。政治家、それも大臣などは国民の為に日夜を問わず働くべき存在である。例えば兵隊が、戦闘中に休暇を取ることはあり得ない。どうしても育休などを取りたいなら重責を担う職に就かなければ良い。言っておくが、家族との時間などを大事にしたい御仁は重要な職に就く資格はない。
posted by ケチ at 19:07| 大阪 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: