2020年02月16日

是非とも必要な病院船の建造

旧日本軍は病院船を保有していたが、戦闘しない自衛隊は不要との見解だ。東日本大震災の時に、「災害多目的船」が検討されたが、実現していない。建造には1隻に140億円位掛かる。予算が無いというだろうが、今回のウイルス災害への対応費として多額の予備費を計上している。又、一方では、空母用の戦闘機は高額である。数機削減すれば建造費が出てくる。戦闘機を爆買いせずに、この病院船を建造する方が国民や、いざという時に世界貢献も出来る筈。
posted by ケチ at 10:58| 大阪 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: