2020年02月05日

コロナウイルスと豪華クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」

このところ日本中いや世界中がコロナウイルスの話題で沸き立っている。感染者数は隠蔽されているのは確実で、死者もSARSを越えた。世界経済に与えるマイナス影響も大きい。まさに初動行動を誤って大火になった典型だ。横浜港へ停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客乗員約3,700名の検疫検査が進行中で、最新情報では発熱症状がある人は10名。この騒ぎがクルーズ船の存在を日本中にPRしたが、私自身、昨年12月にエーゲ海クルーズを楽しみ、船旅に愉しさを味わったばかりである。そして5月にはこの豪華クルーズ船に家族で乗船する。一方、大火をもたらした独裁国家システムの存在の怖さも感じている。
posted by ケチ at 11:25| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: