2020年01月13日

嘘、欺瞞、隠蔽は人間失格だ

「中共」のIR関連業者が、日本の政治家に現金を配った問題で、贈賄側から個人名が出て来たが、ご当人たちは完全にその事実を否定している。被疑者は問い詰められるまで本当の事を言うはずがない。その中で、日本維新の会の代議士が正直に白状し、100万円を受け取ったと認めて離党した。この人は間違ったことをしたが、人間として正直だ。その他の人達も何れは事実が判明するだろう。まさか色々な忖度が出て、事件がうやむやになることは無いと思うが、人は正直でなければ「人間」ではない。人間失格である。
posted by ケチ at 12:01| 大阪 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: