2019年07月14日

毎日が天神祭りの様相(道頓堀界隈)

7月初旬に、上本町4丁目にある国保連に行った帰途に、本町から心斎橋筋を通って難波まで歩いた。いつも感じるのだが、本当に心斎橋筋は外国の旅行者で溢れている。毎日が天神祭りのような賑わいである。中国、台湾、韓国からの旅行者が多いと思われる。韓国の東大門市場や台北の市場も人出溢れているが、これだけ外国人が集まるっているのは珍しい。確かに心斎橋筋商店街は長い商店街だし、綺麗である。
建設中の大丸が完成すればもっと賑やかになるだろう。沿道にはドラッグストアが随分増えた。インバウンドの消費需要が多くなり、日本の景気を支えてくれるのは有難い。残念ながら日本人には購入したい物は少ないし、財布の紐は固い。
道頓堀界隈7月.jpg
posted by ケチ at 22:57| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: