2019年07月14日

金剛山のカメラの被写体に

非常勤特別職公務員を辞してから、週一の金剛山登山を復活した。練成会に入会してから丸20年、当初は順調に週一のペースを守っていたが、市議になってからの8年間、そのペースが乱れて、登山回数もスローダウンし、同僚に大きく離されたままである。それ故、定例の月曜日にはなるべく他の用事を入れないようにしている。山頂の国見城址には金剛山カメラが設置してあり、毎朝10時には停止画面が残される。それを知っている人たちはカメラに向かってポーズを取り、登山したことのアリバイを残す。たまたま4000回記念を祝う人たちと一緒に被写体になった。看板の右側で手を振っているのが小生である。金剛山では偉そうなことは言えないが今年中に500回目を達成する予定である。
image.png

posted by ケチ at 21:49| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: