2019年03月02日

失敗に終わった米朝首脳会議だが、

ベトナムのハノイで開かれていた米朝首脳会議は双方の思惑が外れて不調に終わった。あのハーマンカーンがハイテク時代のハイタッチと予測していたが、あの首脳会議は一体何なのだろうか。たかが1乃至2日の会議に大袈裟過ぎるのではないか。北朝鮮などは多くの空腹の国民が居ると言うのに、列車や特別機で遠くハノイまで行っての会議。世界中の誰も無駄な事だと思わないのだろうか。税金を集めて運営している行政府は例え裕福な合衆国であっても費用対効果を考えるべきだろう。
posted by ケチ at 19:42| 大阪 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: