2019年02月16日

小野達也先生の講演会に出席

大阪狭山市の支援センターで開催された「増進型地域福祉とは?」に出席した。先生の講演は大変判り易すかった。会社を定年退職して地域ボランテイアとして20年間活動してきた私は「目的実現志向」ボランテイアであったと自覚した次第。神戸淡路大震災から日本でボランテイア活動が活発になったと言われているが、ボランテイア活動は、「できることだからしている」と目的実現型でないと長続きしない。「市民協働」といって持て囃されても行政の下請けでは情けないし、行き詰まる。今日は有益で示唆に富んだ話であった。
H30年福祉後援会 (1).JPG
posted by ケチ at 23:28| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: