2018年11月12日

近大附属病院の堺市への移転問題(2)

@平成24年4月頃から近大病院が大阪狭山市から2次医療圏を越えて堺市医療圏へ移転する計画が始まっていた。以前は、近大関係者は医療法に基づく2次医療圏を不可能と考えていたが、泉北ニュータウンの活性化案に乗り、強引に移転を推進し始めた。A移転に関して「府・堺市・近大の三者協定「」を結び、平成27年3月24日に堺市の建設局長は「プールの移転検討は泉ヶ丘駅前地域での近大移転の基本協定の締結に基づく」と明言。(以前はプールの老朽化と漏水の為と説明していた)。
posted by ケチ at 11:40| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: