2017年08月27日

台風で倒れた我が家のバラ門

和歌山へ上陸した台風、大阪への影響は少なかったが、我が家のバラ門を倒して過ぎ去った。朝起きたら、家内が門から出られないと告げに来た。10数年、我が家を守ってくれていたバラの門が外側に倒れていた。枝の手入れが不十分で張りすぎて重くなっていたのだろう。鉄パイプのアーチも曲がり折れていた。最早打つ手はない。先ず前の道を開ける必要があり、枝を切る作業に着手。
出入りが出来る空間を確保したので、後は業者に頼むことにした。切ってしまおうとしが、再生できるとの勧めにより、お任せする事になった。細かく枝を選定してくれたので、今はスキンヘッドのような清々しい存在である。毎春には短い期間ながら沢山の白薔薇を提供してくれた老木、千葉の八千代市の京成バラ園から運んできたもので、新設のアーチで、再び蘇る事を祈っている。
H29我が家のバラ.JPG 倒れたバラ門.JPG 剪定したバラ.JPG 
posted by ケチ at 15:54| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: