2017年06月28日

早期発見、早期治療がベスト

6月22日、小林麻央さんが34歳で死去したニュースは、報道で大きく取り上げられた。1年ほど前に癌と診断され闘病生活を送られていた。発見が遅れた理由は不明だが、がんでも他の病気でも早期発見が必須である。予後が良いとされる胃がんでもて遅れた場合の死亡率は高い。早期発見にはやはり一病息災が良い。何か一つ病があれば、気を付けるし、かかりつけ医に掛かっておれば、病変を発見してくれる確率が高い。但し、かかりつけ医が藪医者でないとの条件である。辺りを見回して結構藪医者はおられるようだ。それと共に、自分の健康を守るために最低限の自身の知識も必要である。
posted by ケチ at 00:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック