2017年06月17日

大阪市内、毎日が「天神祭り」

最近、大阪市内へ行くのは、本町の那須歯科での歯の治療のためが多い。先般、家内と一緒に治療を受けた後、本町から心斎橋筋を南下した。沢山の外国人客が心斎橋を闊歩している。爆買いの様子ではない。自分自身もパリや上海、ソウル、台北、釜山などの市場をぶらついた経験があり、心斎橋筋の商店街で買い物を楽しんでおられる旅行客の気持ちは理解できる。それにしても連日の荷際には驚きである。道頓堀橋では多くの人達が記念撮影をしている。川の左岸では「仮面女子」がダンスを披露して、多くの観客が楽しんでいた。毎日が「天神祭り」のようである。このような傾向はここ2年前ぐらいからである。多くの旅行客、特に中国や台湾、韓国、東南アジアの方に大阪をエンジョイして欲しい。旅行客は小さなお子さん連れも多い。民間人の自然な交流は世界平和に繋がる。一方、世相を反映してか、日本から中国や韓国への旅行客は激減しているようだ。解決策は韓国政府の日本敵視政策を止める事だろう。
仮面女子.JPG 道頓堀川.JPG

posted by ケチ at 11:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック