2017年05月14日

大阪狭山市都市間市民交流協会(第17回)総会に出席

5月13日(土)市民交流協会総会に出席した。今年は第17回の総会である。昨年は狭山池創造1400年の記念式典と年に当たり、米国オンタリオ市や韓国のキムジェ市からの訪問客があり、補助金が350万円出たが今年は290万円に減額された。市からの補助金は事業費に使うようにしてほしいとの意見を述べておいた。姉妹都市として交流している米国へは過去40年間、市民の相互派遣事業が続いている。今年も15名の志願者から5名が選抜されて2週間、米国でホームステイをしてきた。その報告があった。厳しい審査をするのだから、もう少し派遣者への補助を増やすべきである。また、派遣費用を負担できる候補者だけになってしまうのは問題で、余裕のない家庭の生徒も応募できるような方策が望ましい。40年の間毎年交換派遣しているのは素晴らしい事である。高校・大学時代に外国生活を体験するのは有益であるが、当初協力を惜しまなかった当事者が段々恒例になるので、この交流を如何に次世代に引き継いでゆくかが、今後の課題である。
posted by ケチ at 23:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック