2016年11月13日

東京駅前で外大同期生のミニミニ同窓会開催

東京へ行く機会があったので、声を掛けたら4人が集まってくれることになった。昨年までバンドンに30年以上住んでいた大田中君(奈良在住)が久しぶりだからと日帰りで出席してくれ、東京駅前のレストランでミニミニ同窓会が開かれた。堀田君と島貫君はともに沖電気で海外部門を担当。堀田君はアフリカのナイジェリアや英国にも勤務し、取締役として、また島貫君は香港やインドネシアで責任者として活躍。出張した香港で夕食を共にしたことがある。ご両人は京都出身ながら、現在は首都圏に住んでいる。薮中君は神戸製鋼所の海外部担当で大活躍し、住友スリーエムで務めあげた中川部長、ともに東京在住。同期生が企業戦士として国内外で活躍したのは嬉しい限りである。大阪外大は海外関係ではそれだけの存在価値があったのだろう。かく言う小生も、外大卒業故に楽しくて実りあるサラリーマン生活を送ることが出来たと満足している。その長い延長線上に現在の非常勤特別職公務員がある。
DSCN3541.JPG 同期生会.JPG 

posted by ケチ at 22:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック