2016年09月19日

高い国民健康保険への苦情

市役所の入り口で知り合いと遭遇した。国民健康保険料の支払いに市役所にある銀行の窓口来られたようだ。開口一番に「夫婦2人で月に10万円以上の支払いになる」と。医療費が国の予算の30%位になっているのだから、国民健康保険料が高くなるのも分かる。月に10万円の保険料を支払っている世帯は、それに応じた収入があるのだろうが、低所得者の負担も大変である。高度医療にお金が掛かるのも分からぬではないが、初診料、薬剤管理料などなど諸々に費用が付いてくる。レクサスや外車を複数台並べている医者(開業医)の家を見るたびに、社会の矛盾を感じるのは自分だけなのだろうか?

posted by ケチ at 14:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック