2016年09月19日

総務省の人口推計

敬老の日を前に総務省が発表した人口推計によると、65歳以上の人口は27.3%(高齢者人口)である。女性は30.1%で30%を超え、男性は24.3%。総人口に占める65歳以上人口は73万に増の3,461万人、割合、人数ともに過去最高を更新した。後期高齢者である75歳以上は1,697万人で総人口に13.4%占めている。男性が660万人に対して女性は1,34万人と平均寿命の男女差を示してエイル。日本の高齢者の割合は欧米先進国と比較して最も高い。伊の22.7%、独の21.4%を凌駕している。この高齢者の中で職に就いていた人は730万人(H27年)と12年連続で増えている。このうち約74%の267万人はアルバイトやパートなどの非正規雇用だ。日本の特に大企業には定年制が守られていて、大企業に勤めていた人達ほど、定年後に失職する率が高いようだ。税金では「配偶者控除」や「基礎控除」制度の廃止が中央で審議されている。天文学的借金状態の中でも借金が可能な日本政府と比べて借金が出来ないサラリーマンや年金生活者には辛い時代である。それにしても政府の借金はどう処理する積り?
posted by ケチ at 14:13| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新聞によると、女性は、三人い一人が65歳以上だそう。子供を増やせ!と言ってもも無理ですね。私は、先日訳有って、禁句ながら密かに〈死を待つ人々の家」といわれる、一応病院と名の付くところへ
行ってきました。最も長い人は、10年入院しているそう。隣のベッドの老人は、TVを付けたまま熟睡していて、「食事のじかんだ」と両ほほを往復ビンタされても、寝ていた。室内ははおむつの匂い。個人負担金、と消耗品代の必要経費を聞いて、私は無理だな・・・と思った息子やその嫁は、当てになりそうにない。はて、いかに?なんとかしなけりゃあ。何とかなるか!
Posted by 平野 博義 at 2016年09月20日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442065016

この記事へのトラックバック