2016年08月21日

rio/2016オリンピック

地球の反対側で開かれているリオ・オリンピック、お陰でこの暑い季節の中で寝不足になっている。卓球の男女、柔道、レスリング女子、その他日本選手はよく頑張った。吉田選手の女子レスリング4連覇(金メダル)は残念だが、16年間も頑張る気力は大変なものである。加齢に伴って筋力他、運動神経能力が落ちるのだが、それを前の状態に維持するのは大変な努力である。
連覇を願う人々からのストレスも過大である。昨夜、男子・4x100米の決勝で日本チームが銀メダルを獲得した。凄い。永らくメダルから遠ざかっていた女子・シンクロが銅メダルを勝ち取った。お近くに住む「井村監督」故に関心が一層深い。毎日12時間の猛練習が今回の受賞に繋がった。世界のスポーツの祭典、メダルの価値は高いが、それ程の苦労に耐えて成し遂げた名誉は?
井村監督への本市の対応はどうするのだろうか?
posted by ケチ at 11:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック