2016年08月20日

日本国の借金増加中

日本国の借金の残高が今年の6月末時点で1053兆4676億円となったと発砲された。7月1日に伝での総人口1億2696満員で割ると国民一人当たりで約830万円の借金となる。今年の3月末時点から4兆1015億円増えたことになる。借金が膨らんだ原因には「高齢化の進展に伴う社会保障費の増加があるが、国民はこの世界でも稀な借金をどれだけ自覚しているのだろうか。他人ごとではない筈だ。財務省は平成28年末には謝金は1191兆円に達する可能性があると見ている。景気回復すれば借金なんてすぐに無くなると言うが、景気が良くなっても国の税収の伸びは知れたものだ。1000兆円を1万円札を重ねたらその高さが約1万キロになる(筈)。国だから倒産はあり得ない? これ以上将来世代に借金を先送りして良いものだろうか?一方、今日も、リオオリンピックで世界中が沸いているし、日本も少ないながらメダルラッシュで大喜びをしている。
posted by ケチ at 10:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック