2015年11月26日

プレミアム商品券に効果を検証すべし

昨日、地元の知り合いにお会いしたら、プレミアム商品券は良かった。必要なものを安く買えたと賞賛した。その意見を傾聴しつつも、プレミアム商品券についての思いを説明しておいた。20%安く買えただろうが、その為にどれだけの経費を使ったか、殆ど理解されていない。国の借金が1040兆円もあるのに、何故ばらまき政策を実施するのか。1000兆円を1万円札で積み上げたら10,000`にもなる。地球周囲が4万キロだから、その4分の1にも達する距離である。富士山の高さの約2700倍。毎年1兆円も増え続けている社会保障費(5千億円に抑える案あり)なども考えると余計なばらまき施策はもはやご法度である。プレミアム商品券の費用対効果について検証すべきであろう。
posted by ケチ at 10:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック