2015年11月13日

子ども議会とインターネット

大阪狭山市の市議会は昨年から子ども議会を開催している。子ども達に、議会をよく知ってもらう為の開催である。市内の7つの小学校と3つの中学の代表者10名が、住みよいまちにするために提案してもらう。ゴミのポイ捨て問題などが、テーマでとなっていた。今時の小学生はしっかりしている。インターネットで情報を入手しているのだ。テレビの報道といい、インターネットといい、今では情報が世界中に溢れている。まだ、言葉も離せない小さな孫が、テレビを点けると、一生懸命に画面と話し手の言葉をに聴き入っている。我々の世代は、世間のニュースに触れだしたのは、高校生位ではなかったか。ミャンマーのスーチーさんの党が総選挙で大勝したなどのニュースは当時は知る由もなかったのに。

posted by ケチ at 10:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック