2015年11月08日

自民党と日本共産党の共闘は?

自民党の代議士が共産党の宣伝カーに乗って一緒に自民党公認の候補者を応援したことに対して、自民党はその代議士に厳重注意をしたと新聞に報道されていた。茶番劇だ。共産党の本部から自民党の候補者を応援し、投票するようにとの指令が発せられているようで、一方、自民党も共産党の協力を受け入れ、共闘を期待している。そのせいか、共産党の運動員が入れるチラシや自民党の党員?が入れるチラシが入っている。素晴らしい共闘であるが、「自民党なんちゅうこっちゃ」と怒っている自民党支持者が多い。主義主張など関係なしに、自分たちの保身の為に奔走している姿は恥ずかしくないのだろうか?呆れ返っている有権者が多い。さもあらん。戦後70年、今こそ平成維新を推進すべき時であろう。全国の改革論者は、固唾を呑んで大阪の動向を見守っている。以心伝心(=維新前進)
posted by ケチ at 11:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック