2015年11月07日

おかしくないぞ、都構想の住民投票の再燃

先般の大阪市の都構想に関する住民投票は反対票が少しだけ上回り、実行出来なかったが、そもそも物事、一度「ノー」となっても、正しいと信じれば再度主張しても何らおかしくない。裁判上の一義不再理は世間にはない。共産党のチラシに堺市の「越後屋」が、「堺はひとつ」「大阪市をつぶすな」との立場を主張しているが、「堺はひとつ」でどうする積もり?「大阪を改革して何処が悪い?と改革派の友が怒っている。
posted by ケチ at 00:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック