2015年10月25日

大阪狭山市総合防災訓練に出席

10月25日(日)、毎年開催されている市主催の総合防災訓練に出席をした。市から無償支給されている防災服や長靴、ヘルメットを着用して式に臨んだ。訓練内容は、平成27年10月25日未明に南海トラフ大地震が発生し、本市に震度6弱を観測し、市内各所に家屋倒壊や火災が発生したとしての訓練であった。市内の各地区の自主防災組織が参加していた。参加者は少なくはなかったが、本来ならもっと多くても良い筈だ。幸い、当地は自然災害発生が少ない。瀬戸内海気候の東端に位置していて、降雨量が少なく、他の地域が大雨が降っていても、狭山は小雨が降る程度だ。河内平野は雨が少ないので、潅漑用として狭山池が1400年前に日本で初めて築造された。災害の救助や、府のヘリコプターからの降下などが行われた。デモンストレーションではあるが、もう少し、機敏な動作をすれば良いのにとの意見が出ていた。

posted by ケチ at 23:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック