2015年09月21日

初めての我家の日章旗「日の丸」掲揚!!

同僚議員から貰い受けた「日の丸」をシルバーウイークの中の旗日である「敬老の日」と「秋分の日」に、自宅と事務所に掲げることにした。戦後は本当に国旗を掲げる家は少なく、敗戦後の教育で国歌や国旗が毛嫌いされてきて、掲げていると「右翼」か何かに間違われそうだった。今でも、共産党員の方々は学校の入学・卒業式での国旗掲揚や国歌斉唱時には起立もしないし、歌わない。一昨年、大阪府の条例で、教職員の国歌斉唱・国旗掲揚を義務化した。国旗掲揚しても軍国主義者ではないし、国民として当たり前のこと。法律の不備な所を補って切れ目なく国民を守る為のこの度の安保法制は政府として当然の事である。あれから70年、光陰矢の如し。
posted by ケチ at 14:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック