2015年09月21日

恥しい限りの参院の茶番劇!!

2015年9月18日(金)日本の安全保障関連法案が参院本会議で可決され成立した。賛成148票、反対90票。前の日、委員会審議の際、野党が委員長を閉じ込めたり、女性代議士が廊下に立ちはだかり、また、審議途中で委員長席へ詰め寄り審議を妨害していた。一連の野党の行為は世界中にネット配信され、日本の恥ぢを世界中に曝け出したのは全く頂けない。本会議では不信任提案を連発し、牛輔戦術の繰り返。ある議員は、喪服を着ての牛歩戦術。目立ちたがりやのパフォーマンスは全く不要である。高邁な日本国憲法、特に第9条の文言の解釈では違法の可能性も無いとは言えないが、憲法やその他の規範は時代と共に変えていかなければならない。200時間の審議時間があったが、本質的な討論が少なく、徹底して抗戦するとのパフォーマンスでは所詮茶番劇となる。国会の外では、「戦争法案絶対反対の声が虚しく響いていた。
posted by ケチ at 13:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック