2015年09月09日

初めての国会議事堂の訪問

9月7日(月)、代議士の後援会の旅行で、9月議会の谷間を利用して、一泊二日で東京へ行くことになった。主たる訪問先は国会議事堂と靖国神社である。10年弱、東京に赴任していたのだが、国会議事堂と靖国神社への訪問は初めてである。一昨年の冬に国会議事堂周辺を散策した時は雪が残っている日であった。今回は後援会のお仲間とバスでの東京行き。昼の東名高速は第二東名が出来たお蔭か渋滞もなく、予定通りに議事堂に到着した。時あたかも「安保法制案」が参議院で審議されていて、前の週にはこの議事堂前で、「戦争法案反対を叫ぶデモ隊」が居たが、週明けの雨の月曜日のこと、小さなデモ隊がひっそりと議事堂前に見た。文字通り解釈すると今回の法案は現憲法違反のようにも思えるが、憲法改正の手続きが難しく作られている現憲法なので、少し位の拡大解釈をしないとどうにも動きが付かなくなる。巷間の憲法至上主義には賛成しかねる。国や国民を守るために憲法や規則が存在するのだから。衆議院の本会議場を垣間見たが、議員定数が多い。2年前の解散時の安倍総理と野田委員長との約束はどうなっているのだろう。
また、あまり感情が高ぶらなかったのは歳のせいか?衆議院と参院との間には中庭があり、錦鯉が泳いでいた。
本会議場 (2).JPG 本会議場 (1).JPG 議事堂中庭.JPG
posted by ケチ at 18:14| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック