2015年08月16日

お盆のセンチメンタル・ジャニー(3)

8月15日(土)、日本の敗戦記念日だ。昨夜、PCでチェックした結果、狭山駅への到着を23:28を覚悟したら、高知駅を13:42分に出発すれば良いとわかったので、午前中に「桂浜」と「高知城」に行くことに決定。桂浜までタクシーを頼もうとしたら、バスを勧められた。正解で、バスでも@640円掛かる距離であった。懐かしい桂浜だ。浜は遊泳禁止のようで、綺麗に整備されていた。水族館や国民宿舎などもあり、やはり55年前とは趣が違ったが、一人の青年・坂本龍馬が居たからこそ、明治維新が始まった。今更ながら、時代を先導するリーダーの重要性を感じた次第。11時半のバスで高知駅に戻り、今度はタクシーで高知城へ。前に来た時には城をスケッチした。山内一豊の妻像に近くに一浩の
妻を残して、一人で、天守閣に登った。昔と比べて城内の説明文は多くなっていた。天守閣からし下を見渡したら、日章旗が反旗になっていた。そうだ今日は敗戦70周年記念日だ。安倍首相が戦後70年の総括演説をしている筈。戦後日本の悪い所は、正しいと思う時でも自己主張しないことだ。全て物事は是々非々で行くべきだ。帰路は予定通り13:42分に高知駅を出発し、阿波池田、琴平、坂出、岡山、姫路、大阪経由で無事に帰着した。JR四国の多度津と讃岐塩屋間で、電車の上下の振動が激しいのは路床が少し甘いのではないかと心配になった。岡山駅では帰省の戻りだろう、列車は結構込んでいて、姫路までは立ちんぼうだった。四国と本州は人の多さで違っていたが、今回のお盆旅行、ワンゲル時代の節約旅行の再現で、少し疲れただろうが、私の人生旅行にいつも文句を言わずについて来てくれている妻に感謝したい。
posted by ケチ at 17:20| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック