2015年08月11日

孫、来て良し帰って良し

8月4日(火)、夕方、1年ぶりに首都圏に住む孫(一真)が大阪に来るので、新大阪まで迎えに行った。昨年は和歌山の高野山まで連れて行ったが、あまり興味を示さなかったので、今回は娘の幼児(愛生・メイ)と一緒に面倒を見ることにしたので、白浜のアドベンチャーワールドと大阪の海遊館めぐりに決めた。翌朝、自動車で白浜へ。高速道路が白浜まで完成したので車の利用が便利になった。山の上にアドベンチャーワールドがあった。このアドベンチャーワールドはパンダで有名だ。観覧車やジェットコースターなどもあったが、乗る気にはなれず。イルカショウが面白かった。イルカの捕獲に関しては世界的な問題になっているようだが、イルカは賢い動物だ。4年ほど前に東京の品川プリンスホテルで見たショウーよりも頭数も多く、パフォーマンスも見事だった。動物園はサファリ風だったが、猛暑のせいで、猛獣たちは昼寝をしていた。有名なパンダはこの場所で生まれたようだ。珍獣ではあるが、後期高齢者にとっては見物してもあまり興奮しない。翌日は、湯浅の親戚へ立ち寄り、2人の孫を紹介し帰宅。8月7日(木)の夕方から、大阪市内の海遊館へ。残っている印象としては、デカイじんべいざめが2匹泳いでいたこと。この海遊館、今後は民間の近鉄が運営するそうだ。民営化されれば来客数はもっと増えるかも知れない。何処まで理解しているのか定かではないが、8か月の愛生(メイ)は魚類を見ながら両手をばたつかせて喜んでいた。8日(土)千葉へ帰る一真を新大阪駅まで送って行ったが、今年の猛暑の中でほっとしながら「孫来て良し帰って良し」の名句を実感した次第。
posted by ケチ at 11:23| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック