2020年05月02日

パチンコ業界とギャンブル依存症

休業要請に対してまだ開店する店があり列を作る客もいる。店も店なら客も客だ。店は儲けの為、客は依存症の故だ。かつて30兆円と言われたパチンコ(&スロットル)業界は今では20兆円。遊戯人口の減少の原因は2つ。一つは規制(ギャンブル性排除)であり、もう一つは娯楽の多様化である。それでも2017年の厚労省の調査では都市部の成人の2.7%(280万人)が依存症らしい。閉店指導に文句を言う依存症の人の話を聞いて腹が立つ。そもそも日本では「賭博」は認可制で例外的に「競馬、競艇、競輪」のみで、「パチンコは賭博ではない」。もっと規制を強めデリカシーのないものをフェードアウトさせれば世の中の為になる。
posted by ケチ at 14:13| 大阪 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月新学期案に賛成する

新学期を9月にする案が知事会から提案されている。賛成である。今の混乱時に拙速だとか、種々の社会の問題が多いと主張するが、こんな時にこそ先進国のグローバル化に合わせた方が良い。社会は変化に対応できる。反対する知事は単に目立ちたいだけとしか思えない。
posted by ケチ at 11:28| 大阪 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする