2020年03月18日

大阪心斎橋筋・道頓堀の様子

府庁の選管へ「収支報告書」を提出した帰りに、心斎橋筋・戎橋筋を経由して難波迄歩いたが、外国の人達の姿はまばらで、かつての大賑わいは無かった。大丸北店は工事中で、大丸本店にも人影は少なかった。新型コロナウイルスの影響だが、そもそも、内需を増やす方策を取らずに、外国客頼みの観光拡大策は間違っている。御堂筋の両サイドも昔とは違って、ビルにはブランド製品を売る店が目立ち、心斎橋筋・戎橋筋にはドラッグストアと靴屋が増え、セールが目立つ。物があり余り過ぎているのだ。必要分だけ生産すれば一番効率が良いのだが、計画経済も旨くいかないようだ。この世の春よ早く来い。
道頓堀.jpg 頓堀どおり.jpg
posted by ケチ at 19:05| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする