2020年03月15日

覚えておこう、2人の中国人英雄!!

新型コロナウイルス禍が世界中に広がり、とうとう東京2020オリンピックの開催も危うくなって来た。初動の失敗や行政府の隠蔽体質が災いの原因だ。昨年末にコロナウイルスに似た症状を発見し早々に真相を公表した武漢の眼科医(李文亮氏)は中共政府から人心を惑わしたとして咎められた。自身も感染した李医師は2月7日に「私は健全な社会はたったひとつの声にすべきではないと思う」との言葉を残して亡くなった。SNSのこの記事は共産党政府により削除された。彼の国では「英雄伝説」は違法として禁止されている。「殉教者・李医師」の英雄伝説は為政者にとっては危険な存在なのだ。その時に「隠蔽」していなければ!。
もう一人、弁護士で市民ジャーナリストの陳秋実氏は武漢の実情をスマホで批判的に報道していたが、強制隔離(?)されたのか行方が分からない。「私は怖い。前には病原菌が後ろには当局の権力。しかし私は命ある限り、自分が見た事聞いたことを伝え続ける。私は死を恐れない」との言葉を残して・・・・(出所:及川幸久氏(ユーチューブ)
posted by ケチ at 11:58| 大阪 ☀| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする