2020年03月12日

過ぎたるは及ばざるが如し

過剰反応は世の為ならず。高野連が第92回選抜高校野球開催を止めた。中止理由は「選手の皆さんの健康が第1」と考えての判断らしい。ライブハウスのような閉ざされた空間とは異なり、甲子園は広い。また、未知のウイルスとは言え、たかがインフルエンザのような病原体である。オープンエアーの観客席での感染確率は低い上に、普通以上に頑強で抵抗力のある高校選手なのに「選手の健康第1」を慮っての中止決定とは恐れ入る。このような過剰反応が世間を余計に恐怖に陥れるのである。広い甲子園、多少入場制限をするなり、無観客でよいから開催したら良い。熟慮せずに何でも「0」にするのは馬鹿げている。このような結論を出す人達が世のリーダーでは困りもの。
posted by ケチ at 10:21| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする