2020年03月01日

大学ワンゲル部の盟友の訃報

2020年3月1日、大学の同期生でワンゲル部の盟友だったO氏が2月24日に急死したとの訃報メールが入っていた。実は昨年の6月に東京へ行った時に、もう会えないかも知れないので会おうとの電話があり、小平市で会い、昔話に花を咲かせた。その時には杖は使っていたが元気だった。御嶽山での創部60周年記念イベントには参加しなかったが、まさか急に亡くなるとは思いもしなかった。彼とは創部されたばかりのワンダーフォーゲル部に同時に入り、その後4年間一緒にワンゲル活動をしてきた。灘高校出身、頭脳明晰の好男子でよく気が合った。60年間お付き合いをして来た仲で、その間には沢山の思い出がある。私のライフコースの中で永遠に忘れがたき友であった。同い年の同志としてこの訃報に接し人の生とは何なのかとの思い浸っている。ご冥福を祈る。
posted by ケチ at 21:50| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型コロナウイルス禍の拡大

新型コロナウイルス感染を水際での防御に失敗し、とうとう全国の小・中・高校等の休学にまで発展した。私的には正体不明の新型ウイルスだとは云え、騒ぎすぎのような気もするが、オリンピック中止にまで発展すれば日本にとって取り返しが付かない状態に陥る。早く収束させる為には、少々の粗療法は必要で、例え空振り三振しても、見逃三振よりも良い。ただ、「SARS」の時の教訓が生かされていないのは困る。地球上での人間の活動が少なくなると不況が問題になるが、考えてみれば人間、随分と無駄な動きをして資源や時間を浪費しているものである。ところで、3月17日に予定していた中学同期生の「八風の湯」での懇親会が中止になった。
posted by ケチ at 18:32| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知り合いの急逝とシルバー人材センター

電話の行き違いがあり1日遅れての連絡で「知人の急死」を知った時には既に告別式も終わっていた。聞くと、シルバー人材センターで仕事をしていたH氏が高い樹から落ちて即死状態だったらしい。式には参列できず残念だったが、人の運命は分からないものだと実感した。ところで、シルバー人材センターの業務に関して、退職した設計技師の話では、業務内容は設計などはなくて精々草抜きか植木の手入れらしい。会社勤めで技能を磨いてきた人達にとっては退職後に庭の掃除では情けなく感じるだろう。現状は知らないが、市の補助金を受け「人材センター」と」称しながら、高齢者に単純作業を紹介するだけなら、存在価値も発展の余地はない。
posted by ケチ at 17:54| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレットペーパーの買いだめ

土曜日、娘がコストコへトイレットペーパーを買いに行くとのことで同行した。必要だからだが、買いだめが起こるからとのこと。10時過ぎに到着したら、コストコが入場制限で長い列が出来ていた。やっと中に入ったが案の定、先客が買い占めていて、棚は空っぽだった。SNSでの間違った情報が流れていて人々が買い溜めに走ったようだ。マスクとトイレットペーパーは材質が違うし、日本製なのにフェイクニュースに騙されている人のなんと多い事か。帰途にコーナンとウエルシアにも立ち寄ったが、棚は空っぽだった。お陰で当家の在庫を分ける羽目になった。昭和48年、たまたま業務で西独に滞在時に日本で起こったトイレットペーパー買い溜め事件を思い出した。情報氾濫の時代にあって真偽を判断する能力が重要だ。だが、大衆は烏合の衆であるとしたら、今、はやりの世論調査の結果の重視は国の行く末を間違わせることに繋がる。政治家に要求されるのは的確な判断力と先見の明である。それが無い人物には政治家には成って欲しくない。
コストコの列.jpg 
posted by ケチ at 17:35| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする