2019年09月22日

久しぶりのみちのくの旅 大内宿、鶴ヶ城 

大内宿は江戸時代の会津西街道の半農半宿の宿場町だった。会津藩の参勤交代の通り道だったが鉄道の開通により寂れていたが、昭和56年に重要伝統的建造物保存地域となり、今では福島県を代表する観光地に一つである。茅葺屋根の民家が立ち並んでいて江戸時代にタイムスリップしたように感じる。鶴ヶ城は会津藩の城で、戊辰戦争で官軍と戦い炎上した。白虎隊などの話が有名である。藩主松平容保が幕末に京都守護職になっていたためである。敗戦後は会津藩の藩士は下北半島へ移住させられて大変苦労したようだが、多くの藩士が維新新政府の中でも活躍をしていた。賊軍だったために会津は福島県の県庁所在地にはならなかった。天守閣への見学を終えてからバスは一路、北陸新幹線の上越妙高駅に向かい、上越妙高駅18:35発、「はくたか」「サンダーバード」に乗って金沢駅経由で大阪駅へ22:31に到着した。新幹線の開通で日本列島も便利になったことを実感した。
みちのく大内宿遠景.jpg  




posted by ケチ at 23:50| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりのみちのくの旅 平泉・中尊寺、松島、五色沼

本日のバス走行距離は約360kmの予定。平泉から松島へより、裏磐梯の五色沼へ行く。中尊寺は岩手県西磐井軍平泉町にある天台宗東北大本山寺院で開山は円仁と言われている。奥州藤原氏三代のゆかりの寺。平成23年に平泉の文化遺産が世界遺産に登録された。国宝第1号の「金色堂」は大きな建物の中にある。その金色堂には多くの平安仏教美術の宝物が収められている。近くには釈迦堂や多宝寺などがある。
松島には大震災(2011年)の3年後に視察団の一員として訪れたことがある。松島は沖合に島が沢山あり、津波の被害は比較的に少なかったようだ。しかし有名な松島の瑞巌寺の参道の両側の木が植え替えられていた。松島見学後に裏磐梯の五色沼温泉へ移動した。
みちのく平泉金色堂.jpg みちのく平泉1.jpg

posted by ケチ at 23:16| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの「みちのく」の旅 角館、田沢湖

みちのくの小京都、角館は昔の武家屋敷が見事に残されている。今は、秋田県仙北市角館町。昔なのに道幅が広く、両側の背の高い街路樹が綺麗だった。たまたま夏祭りのダンジリが曳航されていた。その昔、秋田市へ業務出張した時に「居酒屋で」越乃寒梅を飲みながら「秋田美人」の事を聞いたら、秋田市内の女性を秋田美人とは言わない。田沢湖南の土地に美人が多いとの話であった。ひょっとして、昔の渤海か白系ロシアの子孫が住んでいたのかも知れない。田沢湖は水深が日本一で423.4mあるカルデラ湖。ちなみに世界で一番深い湖はバイカル湖で1,642mだとか。
角館.jpg みちのく角館祭り.jpg 銀山温泉2.jpg



posted by ケチ at 22:44| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひさしぶりの「みちのく」の旅「天童で」

今日の旅程は天童から銀山温泉、角館 田沢湖を経て雫石高倉温泉までの約310kmのバス旅行。台風の心配は全くなくなった。天童市は将棋の駒の本場である。大阪狭山市池尻の南先生は30年以上前から近くの子供に将棋を教えていた。「すくすく将棋大会」では常連で、優勝を何回もしていた。教え子に室谷姉妹や西山さんも居た。室谷姉妹は全国大会で1、2フィニッシュしたことがある。また西山朋佳さんは奨励会の3段で活躍している。2年前に同じ3段であった藤井3段と4段(プロ)への昇段をかけて戦い残念ながら敗れた。その後、藤井4段は29連勝を果たし超有名人になっている。西山3段も奨励会の4段プロへの有力候補で4段になれば日本では初めての女性のプロとなる。一方、室谷さんは女流3段で時々NHKの将棋番組に出ている人だ。二人とも、ごく近くに住む池尻地区住民だった。天童市で、活躍している近所のお子さんのことを思い出した。銀山温泉は大正ロマン漂う街並みが印象的だった。
みちのく大内宿博子.jpg みちのく大内宿一浩.jpg 銀山温泉1.jpg
posted by ケチ at 21:46| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの「みちのく」旅行

台風15号が日本列島に接近しつつある9月8日に大阪駅から電車で日本海廻りの旅にでた。昔、大学ワンゲルの下北半島合宿の時には日本海まわりの鈍行で青森駅まで30時間かかった。今回は、北陸新幹線に乗るために、飛行機旅行を止めた。心配した台風15号は、当初より東にずれて千葉県に上陸し、その後スライス気味に太平洋へ抜けたので、幸い東北旅行には影響はなかったが、強風に襲われた千葉県では2週間たっても停電が続いているようだ。サンダーバードを金沢で乗り換え、はくたかで上越妙高で下車し、バスで約300kmの旅。日本海東北自動車道や国道を乗り継いで、新潟県、山形県を走り蔵王温泉に到着した。蔵王温泉の泉質は強酸性らしい。道理で入浴後肌がすべすべした。地図を見ても、東北地方に縦横に走っていて日本列島どこでも便利になったものだ。

posted by ケチ at 21:01| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする