2019年08月28日

6月28日、29日の大阪でのF\G20

令和元年6月、大阪でG20が開かれたのは大阪にとって素晴らしい事であった。ネットで調べれば詳細な説明があるが、新聞やテレビだけを見ているとG20の正式のメンバーが分からない。2日間でどれだけ精力的に議論が出来るか知らないが、世界中から要人が集まった来た。友に聞いてもG20のメンバーを知っている人は居なかった。参考までに列記すると:G7は日、米、仏、独、伊、英、加。それに加わえて:欧州連合、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、メキシコ、韓国、ロシア、サウジアラビヤ、南アフリカ、トルコ(13)。今は、ロシアはG7から外れ「加」が入っている。中国はまだ新興国?
因みに、人口を見ると中国、印度、米国、インドネシア、ロシア、ブラジルの順。経済規模では、米国、中国、日本。招待国として:チリ、エジプト、オランダ、セネガル、シンガポール、スペイン、タイ、ベトナム。フィリピンが招待されていないのは何故なのか?メンバーは誰が決めるのだろうか?(G20の写真をTVから引用して掲載する)
posted by ケチ at 21:09| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪狭山市の虹の湯へ

孫が来たので、市内にある天然温泉?「虹の湯」へ4人で行った。小さい時から温泉へ連れて行った故か、4歳半の孫は「温泉」が大好きだ。市の北の端にある「虹の湯」は深くボーリングをして湧いてきたらしい。市は1000円以上の場合に入湯税を徴収する条例を作ったが、千円未満なので、入湯税は掛からない。こじんまりした場所だが、雰囲気はある。偶然に高校時代の友達に逢った。週に3回来場しているらしい。悠々自適の入湯生活も素晴らしい。近くには同じようなスーパー銭湯があり競争も激しそうだ。
IMG_20190802_163715.jpg
posted by ケチ at 20:42| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コストコ(和泉市)へ孫と一緒に

寝屋川に住む孫の愛生(めい)が遊びに来た時に和泉市にあるコストコへ行くことが多い。コストコは米国式の会員制卸売り屋である。値段は必ずしも安くはないが、雰囲気を楽しむのには絶好の場所だ。ホールセールを謳っているので、商品は量が多い。肉類など関税が下がればもう少し安くなるだろう。周囲にはスーパーもあり大きなショッピングセンターである。大型冷蔵庫の普及などもあり、日本の消費生活も昔とは大きく変わったものだ。時代は刻一刻と買っていく。
IMG_20190816_124715.jpg
posted by ケチ at 20:32| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春18きっぷで豊川稲荷へ

妻の発案で、今年も「青春18切符」を利用する事になった。切符を利用してどれだけ得をするかが関心事。快速急行が頻繁にある東海道を利用する事にし、狭山駅を7:24に出発。新今宮、大阪、米原、大垣でそれぞれ快速に乗り換えて予定通り豊橋駅経由豊川駅に到着。片道の所要時間は5時間20分。年間500万人が訪れるという豊川稲荷は8月下旬の月曜日の事とて、境内には10人ほどの人のみ。豊川稲荷の正式名は豊川閣妙厳寺で、1441年に東海義易禅師が開いた曹洞宗。「霊狐塚」には800体の狐の像があり、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康も信仰していたらしい。観光チラシに「10軒のうなぎ屋」の記述があったが、最近の品薄のためか値段が高い。ひつマムシなどは最低3000円。ウナギの値段が高すぎると経営が行き詰まるのではと要らぬ心配をした。帰途は豊橋駅で土産を買っただけだが、JRの運賃を計算して一人往復して7,550円得した計算になる。大阪駅では18切符を利用者だろうご老体のカップルが多く、列車は満員だったが幸い往復とも座ることが出来た。途中の車窓から見た滋賀の草津・守山駅周辺は20年前とは様変わりで、還暦祝いの感傷旅行となった。31日には城崎温泉へ行く予定。
IMG_20190826_125026_BURST001_COVER.jpg IMG_20190826_125010.jpg IMG_20190826_141324.jpg
posted by ケチ at 20:17| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

大阪南、千日前、心斎橋の賑わい

久しぶりに日曜日に大阪市内へ行ったのは、9月28(土)29日(日)大学のワンダーフォーゲル総部60周年記念イベント(御嶽山で)に参加するための切符を手配するためだった。JTBを探して、高島屋の7階や2階までも行ったが、何処も顧客で込んでいたので、新今宮駅まで戻って申し込んだが、予約は1月前からと言われて諦めた。お陰で難波の高島屋を歩き廻り、売り場がかなり変わったことに気づいた。心斎橋筋や道頓堀は相変わらず旅行客が多く、韓国からの客は減少との報道にしては、あまり感じなかった。反日運動の為に韓国の航空会社が全社赤字だそうだ。訪日客が増えるのは喜ばしいが、あまり依存しない方が賢明である。

posted by ケチ at 21:27| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

本当に大丈夫なのか韓国経済は!

8月23日にGSOMIAを破棄した韓国の文政権。面子ばかり気にしていて自国民のことを大切にすることを忘れていないか。他人事ながら余りにも状況判断が幼稚である。You tubeで韓国の国会風景を見たことがある。女性議員が真っ当なことを発言している時にヤジが飛び交い、発言が長時間中断されていた。文政権は今後2年間の任期があるが、それよりも韓国経済が2年間耐えられるのだろうか?韓国の皆さん、早く眼を覚ましましょう!
posted by ケチ at 22:48| 大阪 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濱口梧陵の稲むらの火と「世界津波の日」

東日本大震災後の2011年6月に日本が申請し、国連で安政の大津波の稲むらの火の美談にちなんで、「世界津波の日」が制定された。そして、今回「百世の安堵〜つまみと復興の記録が生きる広川防災遺産〜」が日本遺産として認定されたようで、誠に素晴らしい事である。自身、白浜への途中に、時々広や湯浅のまちを通ることがある。70年前の記憶が蘇りいつも大変懐かしい。広小学校で学んだ4年間の思い出は、自分史の数ページを占める。濱口梧陵氏が創立したという耐久高校には行きそびれたが、親友の戸田君、木村君たちがそこで学び、生命保険会社や製鉄会社で活躍の後に、今は定年退職後、千葉県と神奈川県に住んでいる。また、以前に親類の葬儀の席で、津木の山は濱口興産へ売ったと聞いたことがるが、真偽の程は定かではない。数年前に町から、地積図を作成の為の測量に立ち会って欲しいとの通知があり、山奥へ行った。山の周囲のへたの部分が数か所あったが、山奥で、全く値打ちがない半端な土地なので、処分せずにその儘にしている。
posted by ケチ at 22:08| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀州出身の偉人、濱口梧陵氏の広川町

安政元(1854)年11月5日の大津波の時の「稲むらの火」から後に濱口梧陵氏が私財を投じて作った広堤防のお陰で、昭和21(1946)年に起こった昭和南海地震(=大津波)の時に、村は大きな被害を免れた。実はこの津波を小生自身が体験している。浜の方から「津波が来るぞ!!」jとの声があり、母親と3人の妹と共に必死で広八幡神社まで走って逃げて難を逃れた。しかし翌日、帰宅途中で被害現場を見たら、紡績の社宅の多くは柱だけになっていたし、逃げ遅れたのだろうか紡績の女工さんの死体もころがっていた。紀州が生んだ偉人の話を知ったのは、かなり後になってからである。

posted by ケチ at 21:29| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濱口梧陵生誕200年プレイベント

防災の日(9月1日)に紀州広川出身の濱口梧陵のシンポジュームの案内を産経新聞で見つけて応募したが、昨日、抽選に漏れたとのハガキが来た。日本遺産認定記念シンポらしい。私自身、この有田郡広には6歳から広小学校4年生の6月まで住んでいて、住まいの近くに濱口家の屋敷があったし、天洲の浜や広の堤防でよく遊んだ場所である。戦前の教科書に「稲村の火」が載っていた。安政元年(1854)11月5日に安政大地震(大津波)が発生した時に、濱口梧陵は稲むらに火をつけて村人の命を救った。その後、氏は私財を投じて全長652メートル、高さ3.4メートル、上部幅7メートルの広村堤防を作ったらしい。濱口家は千葉の銚子のヤマサ醤油を創立した家で、紀州が生んだ偉人である。選に漏れたのは誠に残念である。
posted by ケチ at 20:59| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

市民カラオケフェスタ(10月25日)へのご案内

恒例のカラオケフェスタが10月25日にさやかホールで開催される。私自身も毎年出演しているが、そのイベントは市民間で意外と知られていない。カラオケは日本発祥でフアンが多いし健康的で、医療保険や介護保険から見ても多大な貢献している。折角開催するのだから多くの人に見に来てもらいたい。このフェスタは文化推進事業団の主催。協力が実行委員会で、当日の運営は実行委員会のメンバーがボランテイアで参画する。そんなフェスタなのに案内チラシを作らないという。そこで、専門家に原稿を依頼して自前でチラシを作製する事にした。沢山の市民が楽しまれ、また「カラオケの良さ」を感じて頂ければ幸いである。
posted by ケチ at 11:37| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あおり運転」を繰り返す韓国文政権!

昨日(8/22)韓国は日本との間のGSOMIA協定を破棄した。両国間のやり取りを見ていると「あおり運転」の繰り返しだ。ホワイト国からの削除を日本の仕返し(徴用工問題など)と勘違いした文政権が、負けじと「あおり行為」を繰り返している。1910年の日韓併合(歴史問題)が悪いと決めつけての行動だ。過去の歴史はそれぞれ時代背景がある。2次大戦前まではアジアは長年西欧列国の植民地であった。もし、過去に植民地であった新興国が同じように宗主国に恨みを抱いて行動したら世界はどうなる?世界平和を守るために国際法も存在する。条約を破る国(ソ連)もあるが、条約を平気で無視する韓国は、国家の体をなしていない。国民の幸せを第1義に考えない政権などは滅びるべきではないか。思想的に凝り固まった左翼政権は手に負えない?!文政権は法律的にはまだ2年間続く。そんな大統領を選んだ韓国民の受ける不幸を憂う。
posted by ケチ at 11:18| 大阪 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近大医学部移転で住民が監査請求!

金剛さやまコミュニティ紙(8/22号)で近大医学部の大阪狭山市から堺市への移転に関する記事が載っていた。住民の反対は充分に理解できる。都市公園の近くの住民はその好環境を享受しているのに、何故ゆえに公園を潰して民間に払い下げるのか。その上に公園の移転費用も税金で賄われるのd、行政の横暴以外何者でもない。そもそも近大医学部と附属病院が大阪狭山市から堺市へ移転するのが法令的に見て、無理なのだ。医療法により病院の移転は規則により移転要件が規定されているのに、無理矢理に移転を強行しようとしている。「医学部併設特例」を持ち出しての強行策は屁理屈だ。法令を恣意的に解釈する典型的な行政の職権乱用である。この件は、府知事や堺市長が推進しているのだから始末が悪い。大阪を変える必要性は感じるが、府内の市町村のまちづくりを度外視して強引に計画を推進する府の姿勢は如何なものか。この移転計画は地域政党である大阪維新の会が推進しているとは。各医療圏審議会、大阪府審議会、堺市都市計画審議会でも、しぶしぶ賛成らしい。審議会は形骸化していないか?TOPの方針になびくとしたら、隣国の文政権と同じではないか。社会正義は何処へ!
posted by ケチ at 10:56| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の履正社が甲子園で優勝!!

高校野球の全国大会で履正社高校が星稜高校を5対3で破り優勝した。春の選抜の1回戦で敗れた履正社だが、夏までに攻略法を考えて雪辱した。昨夏と続いて大阪勢が2連覇。久しぶりに、緊張してテレビ観戦。興味の持ち方にもよるが、プロ野球の実況を見ていてそれ程興奮・緊張しないのに不思議なものだ。気分的には60余年前の自分と変わっていない事を再発見した。
posted by ケチ at 10:21| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

10年間有効のパスポート取得

10年前(2009年)に阿倍野のパスポートセンターで取得した旅券の有効期限が切れるので、市役所に申請していた旅券を入手した。10年間有効期限旅券の費用の1万6千円は高いと思われるが規則だから仕方がない。この10年間で合計10回の海外旅行へ行った記録が古いパスポートに残っている。過去8年間は、非常勤特別職に就いていたので、長い目の海外旅行は出来ず、妻に大きく水をあけられているが、その間でも近場への旅行はしていた。中国には2回(上海・北京)、ベトナムへ2回(ハノイ・ダナン)、韓国2回(ソウル・プサン)、マレーシア1回、台湾2回、香港1回である。これからは残りの健康寿命時間を知る由もないが、「物より思い出」を実践して人生をエンジョイするための旅行を楽しむ積りである。
posted by ケチ at 09:44| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

韓国に関する新書シリーズD

新書シリーズD
【もう、この国は捨て置け! 韓国の狂気と異質さ 著者 呉善花市(拓殖大学教授)/石平氏(評論家)】
【韓国の日本に対する外交姿勢、反日体制はますます攻撃的、強硬的、超法規的なものになっている。この異常さの背後に何があるのか。中国を捨てた石平と韓国人をやめた呉善花が解き明かす狂気の国・韓国の真実】
posted by ケチ at 18:35| 大阪 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国に関する新書シリーズC

新書シリーズC
【韓国・韓国人の品性】著者 古田博司氏(筑波大学名誉教授)
【韓国人は平気でウソをつく。「卑劣」の意味が理解できない。あるのは反日ナショナリズムだけ。だから「助けず、教えず、関わらず」の非韓三原則で対処せよ! 朝鮮半島は、主体思想で合体し大国の干渉をはねのけようとしている。」】
posted by ケチ at 18:27| 大阪 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国に関する新書シリーズB

シリーズB
【「反日・親北」の韓国 はや制裁対象!】著者 李相哲氏(龍谷大学教授)/武藤正敏氏(元韓国大使)
『元駐韓大使と朝鮮半島専門家による白熱の討論ーー「積弊清算」に邁進する文在寅政権が北東アジアの平和を破壊する!日本政府は怯むことなく経済制裁を!もはや恫喝とゆすりは通用しない!』
『世界の首脳に平気で嘘をつく文在寅大統領!・「積弊清算」「反日(徴用工)判決」は国際法無視・日本政府は怯むことなく経済制裁を!・ナチスユダヤ人差別に匹敵る韓国の日本苛め・韓国政府の言うことは「大本営」発表以下・文在寅政権が」北東アジアの平和を破壊する!・総会屋のような「反日市民」団体が跋扈している。』







posted by ケチ at 18:20| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国関係の新書シリーズA

難しい国際情勢の下、近隣国とは仲良くすべきであろうに。
シリーズA 「韓国・北朝鮮の悲劇」著者 藤井巌喜氏(国際政治学者)/古田博司氏(筑波大学教授)
【北との統一を夢見る韓国は滅びるだけ。米中は冷戦から熱戦へ!? 対馬海峡が日本の防衛ラインになる。テロ戦争から「大国間確執の時代」が再びやってくるーこれからも東アジアはどんどんとダークサイドに落ちていく。】『韓国・北朝鮮の悲劇 米中は全面対決へ「徴用工問題で日本企業の資産を差押え、国際法すら無視、常識が通用しない韓国。北朝鮮との統一を夢見る文在寅はもう無視せよ!」
posted by ケチ at 18:04| 大阪 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近くて遠いお隣の国「韓国」の新書シリーズ

令和元年の夏、お隣の国「韓国」と日本との関係の話題が一杯だ。、産経新聞にワックBUNKOの「韓国・韓国人を知るための必読8冊」(全冊大重版)との広告が出ていた。私自身は特に韓国を毛嫌いしている訳ではないが、どうも韓国の政権が問題なようだ。歴史問題は確かにあり、立場や考え方が違うだろうが、「猛々しい」のは国民性から来ているのだろう。8冊を購入して読む積りもないので、署名と見出しを紹介する
シリーズ@「歴史を捏造する反日国家・韓国」作者 西岡力氏(麗澤大客員教授)
【「徴用工」「慰安婦」「竹島占拠」「レーザー照射」「旭日旗侮辱」・・・北朝鮮との同化を目指す、文在寅政権の「反日従北民族主義」がすべての元凶」。韓国の「反日ファシズム」は、もはや狂気の沙汰というしかない。】『ウソつきのオンパレード。いまや、この国は余りにも理不尽な「反日革命国家」となった!。もはや戦うしかない!』
posted by ケチ at 17:43| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の甲子園、高校野球を楽しむ

令和元年の異常に暑い夏、60年ぶりに我が家でのんびりと高校野球を楽しんでいる。当時は未だ存在しなかったと思う大阪代表の「履正社」が兵庫県代表の明石商業に勝利し、一方、星稜高校が中京大高校に勝って両校が明日の決勝戦で対戦する。夏の甲子園大会は今回で101回らしい。60年前の若者気分と同じように大阪代表を応援している自分に対して、よくぞ無事に今日まで生き永らえたものだと感心する。既に今では両親は居ないが、妻が居る。
posted by ケチ at 17:16| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする