2019年07月14日

毎日が天神祭りの様相(道頓堀界隈)

7月初旬に、上本町4丁目にある国保連に行った帰途に、本町から心斎橋筋を通って難波まで歩いた。いつも感じるのだが、本当に心斎橋筋は外国の旅行者で溢れている。毎日が天神祭りのような賑わいである。中国、台湾、韓国からの旅行者が多いと思われる。韓国の東大門市場や台北の市場も人出溢れているが、これだけ外国人が集まるっているのは珍しい。確かに心斎橋筋商店街は長い商店街だし、綺麗である。
建設中の大丸が完成すればもっと賑やかになるだろう。沿道にはドラッグストアが随分増えた。インバウンドの消費需要が多くなり、日本の景気を支えてくれるのは有難い。残念ながら日本人には購入したい物は少ないし、財布の紐は固い。
道頓堀界隈7月.jpg
posted by ケチ at 22:57| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪市立大学同窓会の南大阪支部総会へ出席

令和元年7月6日(土)、市大・学術情報総合センターで開催された総会に出席した。この南大阪支部は一昨年に新しく創設された支部である。第1部は総会、第2部は講演会「日本料理の流儀」第3部は懇親会。第2部の後半、自己紹介の時に出席者のプロフィールのプリントが用意されていたのは良かった。小生自身は学士入学で法学部と商学部を卒業したので、言わば変則的な同窓生だ。働きながらの学生生活、専門課程の3+3年間、6年間も通ったので、外大(現阪大)の4年間よりも長くお世話になったし、その後のキャリアーにも良い影響を与えてくれた。来年(2020年)には創立140周年を迎える大阪では一番古く伝統のある大学である。因みに、2021年には阪外大が100周年、阪大が90周年を迎える。市大の卒業性は5万5千人いるらしいが、同窓会が活発に活動しているようでもない。公立大学法人として府立大学と一緒になったので今後はもっとシナジー効果が出てくると思われるが、もう少し同窓生としての自覚が各自にあっても良い。
2019南大阪支部総会集合写真.JPG
posted by ケチ at 22:29| 大阪 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金剛山のカメラの被写体に

非常勤特別職公務員を辞してから、週一の金剛山登山を復活した。練成会に入会してから丸20年、当初は順調に週一のペースを守っていたが、市議になってからの8年間、そのペースが乱れて、登山回数もスローダウンし、同僚に大きく離されたままである。それ故、定例の月曜日にはなるべく他の用事を入れないようにしている。山頂の国見城址には金剛山カメラが設置してあり、毎朝10時には停止画面が残される。それを知っている人たちはカメラに向かってポーズを取り、登山したことのアリバイを残す。たまたま4000回記念を祝う人たちと一緒に被写体になった。看板の右側で手を振っているのが小生である。金剛山では偉そうなことは言えないが今年中に500回目を達成する予定である。
image.png

posted by ケチ at 21:49| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ええ加減?(大阪弁)な市議会の対応

久しぶりにブログを書いている。大阪狭山市ではこの6月議会で⑴市行政職員への地域手当を2%アップして15%にしたことA6月議会で二人目の副市長を任命したこと。R1年度の骨格予算でも積立金を取り崩して予算執行する状態なのに、上記の2点を強行した。市議会のチェックは一体どうなっているのか?チュック機能が働いていない。民意を尊重する立場にある小生だが、とてもこのような運営では一市民として納得しかねる。厳しい財政運営なのに、市当局が身の丈に合った態度が取れないのか。この2件でも年間の人件費は数千万円アップに繋がる。先ず、近隣市の所謂地域手当は、河内長野市、富田林市が6%、政令都市の堺市が10%である。15%の数字は総務省からの給与情報に従って市が決めたのだが、その数字が理解し難い。厚労省の基幹調査の結果だそうだが、データが正確だとは思えない。この場合、行政並びに議会が良く調査をするべきであり事情に疎い中央からの数字に悪乗りするのは止めて欲しい。それにしても、状況を判断すべき議員達の資質は大丈夫?
posted by ケチ at 16:47| 大阪 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする