2019年03月03日

近づく統一地方選挙

4年に一度の統一地方選挙が近づき、まち中に政治活動用の車が走り出し、2連式のポスターも多くなった。政治活動なのだが、選挙運動まがいである。国政政党の方が多い。最近は国政政党が地方自治に進出してきて、国政と同じ政策を地方政治に持ち込んでいるのは気になる。「党議拘束を掛けて意見が同じなら一人の代表で良いのに」と云う人がいる。近隣市の議会にも公明党、共産党、自民党の議員が多数を占めている。政党助成金で資金的に豊かなのだろうか。地方創生の時代、地域に目線を置く議員の数が多い方が良い。
posted by ケチ at 23:36| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする