2017年10月09日

市制30周年記念式典と懇親会

大阪狭山市は市制を施行して丁度30年、節目の年を迎えた。私自身は30年前には東京に住んでいて、市制などには関心は無かった。しかし、30年は長いようで短い。人口が8000人だった町が、大規模住宅開発(狭山ニュータウン)により、5万以上の都市となった。式場で、3年前に訪れた米国オンタリオ市の市長と逢った。記念式典に招待されての来日。3年前には市議だったペリニーさんが、今回は市長として来日された。3年前には会談を申込み、意見交換をしたお方だ。本市と同市の姉妹関係は40年以上続いている。素晴らしい関係を創って呉れた先人に感謝したい。

posted by ケチ at 23:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南十字星会幹事会へ

9月の末日、阪外大(現阪大)の南十字星会の幹事会が開催され出席。阪大中之島センターへの途中に市立電機科学館がある。その横に新しく国立国際美術館がオープンした。帰途に入場する積りだったが、時間の関係でパスした。中之島界隈は最近、多くのビルが建設された。特に東側、肥後橋辺りには高層ビルが立ち並んでいる。夢洲も含めて今後西側の開発がもっと進むだろう。
中之島界隈.JPG 阪大中之島C.JPG 国立国際美術館.JPG
posted by ケチ at 23:34| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春切符に引かれて

妻が事前に購入していたJRの青春切符の有効期限が迫ってきたので、止む終えず有効期限ぎりぎりの土日に利用する事になった。特に行きたい所は無いので、山陽道を西に下ることにした。以前、ワンゲルの仲間と行った尾道と生口島を目指し岡山駅で下車し、昼食を、福山駅で福山城と急いで見た後、車内で尾道市内のホテル予約をタブレットで完了。昔と違って情報化の時代、便利になったものだ。ホテルは見上げる山の上にあったが、坂道がきつすぎるので、タクシーを利用した。心配したタクシー代は予想より安く、1080円で済んだのはラッキー。翌日は尾道の港から、船で生口島へ渡り、平山郁夫美術館を見学。放送大学の学生証が効いて、入場料が半額に尾道ー生口島間の乗船料が青春切符と同額なのも奇遇である。無計画な旅行だったが、これも家内との付き合い旅行であった。

posted by ケチ at 23:22| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市内のミニ開発ブームに一言

大阪狭山市は安心・安全で住みよいまちとの評判で、今は、市内の至る所でミニ開発が行われている。お陰で市の人口は少し増えつつある。ミニ開発自身は悪くない。まとまった戸数があれば、その開発内の道路は広く、小さな子供さんが自動車を気にせずに安全に遊べる場所である。アクセス道路が追い付いていかないのは残念である。一方、田圃の一部が開発され、田圃自身が家並みに囲まれてしまっている場所も散見される。この現象を避けるには都市計画に基づくしっかりとした行政指導が必要になる。
posted by ケチ at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体育の日の体力測定

知り合いに誘われて市民体力測定に参加した。このところ、忙しさにかまけて少し運動量が少ないので、結果は予想よりも悪かった。暇を見つけてもう少しスポーツに精を出そうと思う。握力が少し弱い。立ち幅跳びは195cmで良い方。上体起こしは、腹筋力が昔よりかなり落ちているのは、最近下腹に脂肪が付き過ぎているせい。「急歩」という種目があり、1500メートルを歩き、所用時間を図るもの。これは12分06秒で早い方。握力の得点が良ければ、総合評価はもう少し上がっただろう。体力年齢は60歳との判定であった。自分としてはもう少し若い評価を期待したのだが。放送大学の科目で、スポートロジーの講義を視聴した。最近では特にスポーツ(軽運動)の心身への効果が力説されている。人生100歳が云々される時代、健康寿命の延伸の為に、日頃の軽運動は欠かせない。一にスポーツ、2に食事、3に禁煙、最後に薬だそうな。
体力測定の日.JPG 

posted by ケチ at 22:07| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKののぞ自慢大会が当地で開催された

市制30周年記念の年にNHKのぞ自慢大会が開催され、観客席が抽選であたったので、出席した。知り合いが数名、出演の応募をしたが、予選で落ちたようだ。応募総数が1200位あり、その中で前日に予選会があった。200名ほどの中からさらに20組が選出される激戦。歌が上手くても必ずしも出場できるとは限らない。昔と違って、出演者の歌はワンコーラスは歌わせてくれる。その為に出演人数が絞られる。観客席も抽選で、家内の名前で申し込んだのが、当たったのはラッキーで多くの希望者は涙を呑んで家でのTVでの鑑賞となった。知り合いから、テレビに写っていたねと言われて、ビデオを見たら、観客席を映したカメラに小生の顔が映っていた。
posted by ケチ at 21:53| 大阪 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりのワンゲル仲間との会合

この夏に、消夏会の開催を企画して仲間に連絡したが、参加者が少なくて中止となった。程なく加納氏からの誘いがあり、難波で落ち合うことになった。参加者は4名。西村氏、加納氏、多田氏と小生。千日前のビアホールでの会合、約4時間、昔話に話が咲いた。それぞれ、企業戦士として、一生懸命に生きて来た。卒業後半世紀が過ぎ、身体のいたるところに不具合が発生しているが、機械類とは違って、生体はたいしたもので、日々再生を繰り返している。製造後70数年が経過していて、減価償却は済んでいる。花のように短い人生だが、上手くメンテナンスをしながら、健康寿命を延ばしたいものである。
続きを読む
posted by ケチ at 21:32| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする