2017年06月28日

早期発見、早期治療がベスト

6月22日、小林麻央さんが34歳で死去したニュースは、報道で大きく取り上げられた。1年ほど前に癌と診断され闘病生活を送られていた。発見が遅れた理由は不明だが、がんでも他の病気でも早期発見が必須である。予後が良いとされる胃がんでもて遅れた場合の死亡率は高い。早期発見にはやはり一病息災が良い。何か一つ病があれば、気を付けるし、かかりつけ医に掛かっておれば、病変を発見してくれる確率が高い。但し、かかりつけ医が藪医者でないとの条件である。辺りを見回して結構藪医者はおられるようだ。それと共に、自分の健康を守るために最低限の自身の知識も必要である。
posted by ケチ at 00:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤井四段の快挙!!

日、藤井四段の快挙をテレビや新聞が報道している。中学3年生なのに、落ち着いていて謙虚な態度が何とも言えない。近頃の子供達とは違っている。プロも参加した詰将棋の大会で3連覇している実力派並大抵ではない。プロ転向以来29連勝は余ほどの精神安定者でないと出来ないだろう。新聞で生い立ちなどを読むと、集中力が素晴らしい。頭の回転が速いのでコンピュータのように早く先を読めるのだろう。小学6年の時の担任は「目立たなく物静か。勉強が出来るが、普通の子だった」と。このような子を本当に頭の良い子だと言えるのだろう。本市大阪狭山市にも将棋で有名な人物が2人いる。一人は奨励会3段の西山嬢、もう一人は女流3段の室谷嬢。どちらも女流のトップクラス。幼いころ少し教えたことのある近くの先生の予想では西山嬢は、ひょっとすると奨励会で初めての女流プロ(4段)になる可能性がらしい。素晴らしい御仁だが、この藤井四段の登場で、今のところは少し影を潜めた存在である。初の女流プロが誕生したら又その時には話題になるだろう。藤井4段の出現は気持ちが温まる出来事である。
posted by ケチ at 00:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする