2017年06月05日

大原簿記での社会福祉士合格祝賀会へ

社会福祉士の受験資格を取るために、2年間弱、梅田にある「大原簿記専門学校」の生徒(通信制)となっていた。この社会福祉士国家試験は予想していた以上に難関で、合格率は25.8%。100人受験してたった26人しか合格しない。4年間、社会学部や福祉学部で勉強してきた学生が多数受験しているのにこの合格率。難関を突破した同窓生の韓国料理店で合格祝賀会があり、同僚の北村ケアマネと出席した。事情があってノンアルコールを嗜んだのでの素面参加なので自分自身はあまり盛り上がらなかったが、難関受験を突破する女性の力強さを感じた。「社会福祉士」は難関試験の資格であるが、今のところ活躍の場が少ない。もう少し活躍する場があっても良い。
大原合格会.JPG 大原会合・北村氏と.JPG

posted by ケチ at 22:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする